「将棋八大タイトル」の序列と賞金額(タイトル料) 将棋のタイトル、「名人」、「竜王」、「王位」、「王座」、「棋王」、「王将」、「棋聖」、そして、2017年からタイトル戦に昇格した「叡王」をあわせた8つで、八大タイトルとなります。 各タイトル戦の仕組み. 名人戦とともに将棋界の最高峰とされる竜王戦。 最高賞金額を誇るタイトルとしても有名で、優勝賞金だけでなく七番勝負敗者の賞金額、挑戦者決定戦の対局料や本戦トーナメントや組予選優勝・準優勝の金額まで公表されていることも特徴です。 各賞金額・対局料以下のとおり なお、竜王戦七番勝負の対局料は過去には賞金額と別途公表されていましたが、現在は対局料として公表されていないことから、賞 … 8つのタイトル戦の賞金額、スポンサー、予選の仕組みなどは全く違うシステムになっています。それぞれ順番に紹介していきます。 8大タイトルのタイトル戦、予選それぞれの仕組みと主催は以下の表の通りです。 将棋のタイトル戦などの優勝賞金は原則として非公表です! ただし、竜王戦の4400万円と朝日杯将棋オープン戦の750万円のみ公表されています。 そこから考えると今回の棋聖戦のタイトル 優勝賞金は750万円から1000万円くらい ではと思います。 日本将棋連盟の日本将棋連盟主催棋戦一覧のページです。日本将棋連盟は伝統文化としての将棋の普及発展と技術向上や将棋を通じた交流親善などを目的とした公益社団法人です。