「小野伸二のゴールはすげーな!ゴラッソだわ(^^)」, などなど、抑えの利いた繊細なタッチからの美しいゴールを称賛する声が多数。それに加えて、ブラジルW杯代表メンバーに小野選手がサプライズ選出されることを望むコメントも多く見られたぞ。, ちなみに小野選手は、コンサドーレ札幌と2014年6月1日からの仮契約を締結しており、今夏から加入する予定。衰えないパフォーマンスを見ると、再び日本でプレーする姿がこれから楽しみで仕方ない。, 動画「Western Sydney Wanderers FC vs Guizhou Renhe (5-0) All Goals 22/04/2014 [1440p]」, 【徹底比較】ファストフードで「パン」だけを注文してそれぞれ食べ比べてみた / もっともパンがおいしいチェーン判明, トトロが超サイヤ人だって!? All Rights Reserved. 木崎伸也 Shinya Kizaki. そんな日本人サッカー選手の中でも、ひときわ海外からの評価が高い選手が、小野伸二だ。 浦和レッズ時代に19歳でワールドカップに出場、その後ドイツやオランダのフェイエノールト、オーストラリアなどでプレイし、その質の高いボールタッチやパスでレジェンドと呼ばれた。 ・小野選手のボレーに対するネットユーザーの反応 「代表入れよう」 「小野伸二のボレー気持ちいい」 「ザックさんサプライズ選出にどうですか?」 「小野伸二のゴールすごいな。ミサイルやん。」 「aclの小野伸二のゴールにゾクっとしました。 【逆転】暴落NTT株を24万円買ったらさらに暴落 → 2カ月売らずに持ってたら奇跡が起きた!, 【衝撃】西友『みなさまのお墨付き 5種のチーズピザ』と競合ピザを食べ比べてみた結果 → 思った以上に差があることが発覚!, 【100均検証】ついに『ダイソーオンラインショップ』がオープンするも「これじゃない感」がハンパない, 【実録】突然「声が出るよ」と書かれた謎の段ボールが届いた → 開封してみた結果 …, インドのレトルトカレーが375円だけど具ギュウギュウ! 本格インドカレーが手軽に味わえる「マザーズレシピ」, 激安エナジードリンク『ミラクルエナジーV』がリニューアルした結果 → ド級のカフェインモンスターが爆誕! 驚異のコスパで無事優勝を果たす, ベルリンの壁崩壊から30年 … 普通の日本人が現地へ行ってみて感じたこと / 今日は『ドイツ・運命の日』, » 【衝撃サッカー動画】繊細なタッチは健在! 小野伸二選手が美しすぎるボレーを決めたと話題 / ネットの声「ザックさんサプライズ選出にどうですか?」. 常人離れしたサッカーセンスを持つ選手は、ファンタジスタ、天才、はたまたマラドーナ2世……といったようにいろんな言葉で形容される。オーストラリアでプレーしている小野伸二選手もそんな天才肌の一人だ。, 現在34歳とベテランの域に入っている彼だが、まだまだそのプレーは衰え知らず。先日の試合では、美しすぎるボレーシュートを決めたと話題になっているぞ! そこで今回は、その様子を動画「Western Sydney Wanderers FC vs Guizhou Renhe (5-0) All Goals 22/04/2014 [1440p]」と共にお届けしたい。, 小野選手の美しいボレーが炸裂したのは、2014年4月22日に行なわれたAFCチャンピオンズリーグ・グループH最終節のウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC(オーストラリア) vs 貴州人和足球倶楽部(中国)の試合だ。, この試合で小野伸二選手は後半30分から途中出場。彼のゴールは後半40分、ウェスタン・シドニー3点リードの場面でコーナーキックから生まれた。その一連の流れを簡潔に表すと次のようになる……, コーナーキック → こぼれ球が小野選手のもとへ → 迷わずシュート → ゴール右隅へズドン! → 客席からは大歓声, ……といったようにコース、スピードと共に完璧なシュートを叩き込んでしまったのである! 思わず「さすが」と言いたくなるシーンだ。, 小野選手のゴールでダメ押し、さらには終了間際にもゴールを奪ったウェスタン・シドニーは5−0と快勝。その結果、得失点差で川崎フロンターレを上回り、グループ首位で決勝トーナメントに進出することになった。, 「代表入れよう」 Author:金山寺みそ Tagged サッカー 海外の反応 小野伸二 現役 三浦知良 中山雅史 イ・ドングク エトー フランス ワールドカップ . Community テーマ-サッカー ジャンル-スポーツ. 3月29日、小野伸二が所属するウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(以下WSW)は、アウエーでのニューキャッスル・ジェッ… 「小野伸二のゴールすごいな。ミサイルやん。」 photo:Cecil Amparan これまでの日本人選手の中でも、飛び抜けた才能を持ち、誰よりもサッカーセンスがあると言われてきた小野伸二選手。 日本だけでなく、オランダでもプレーした小野伸二選手は、海外からも高い評価を受けました。 海外サッカー; 対戦国が見た小野伸二。 Column from Holland & BelgiumBACK NUMBER. 海外サイト作『ジブリ作品×人気アニメ』のパロディ映像がカオスすぎる!. 翻訳意訳ブログです。海外の反応ランキング応援よろしくお願いいたします!, 【サッカー 海外の反応】 香川真司、衝撃の3分で2ゴールデビュー ベシクタシュ トルコ, 【サッカー 海外の反応】 「英雄だ!」 オランダの小野伸二特集テレビ番組のトレイラーより, 【サッカー海外の反応】「アヤックスに来るんだ」堂安律 1ゴール1アシスト フローニンゲン, 【サッカー 海外の反応】 「俺たちの伝説になれ」香川真司、ベシクタシュ本拠地デビュー トルコ, 海外 「オーストラリアの新しいスラング」本田圭佑、会見で「ファ○ク」? 発音が話題に, 【 フランス人の反応 】 「 俺は泣いているよ、ヒロキ 」 酒井宏樹 初ゴール マルセイユ vs ライプツィヒ EL準々決勝セカンドレグ, 【サッカー 海外】 長友佑都 UEFAの「本日のベストスキル」に選ばれる【チャンピオンズリーグ】, 激闘の日本対ベルギー戦 海外選手・レジェンド・元監督反応、コメントまとめ 【ロシアワールドカップ】, 【海外の反応】 「プリーズプリーズプリーズ」本田圭佑 パチューカを今季限りで退団へ ヨーロッパ復帰かMLSか? 既にオファーを待っている, 【海外の反応】 「ここまでのW杯でベストゲーム!」本田、3大会連続ゴール 日本 vs セネガル 【ロシアワールドカップ グループH】(追記済み), 【 海外の小反応 】 「 ニッポンの品質 」 本田圭佑 無双 1G1A 【リーガMX パチューカ】, 【海外の反応】「 サラー > メッシ 」リバプール 10年ぶり4強  リバプール vs マンチェスターC CL 準々決勝2stレグ, 【海外の反応】ローマ 34年ぶり4強 「Rip メッシ」 ローマ vs バルセロナ CL 準々決勝2stレグ, 【フランス人の反応】「彼は数週間前は幸せだった」ハリルホジッチ監督 電撃解任報道を受けて【サッカー日本代表】, 【 海外の小反応 】 「 本田はリーグで最高 」 本田圭佑 先制弾 2ゴール 【パチューカ】, 【海外の反応】 「ユベントスのファンを尊敬します」 レアル・マドリード vs ユベントス CL 準々決勝1stレグ ロナウド2G1A, 【海外の反応】イングランドのワールドカップWAGs の紹介:  ロシアでスリーライオンズのスターが「リラックス」するのを手伝ってくれる女性を見てみよう, 【サッカー 海外の反応】 「数年前の日本は良かった」 日本代表 vs ウクライナ サッカー国際親善試合, 【海外の反応】「北アイルランドはアイルランドではない」 韓国 vs 北アイルランド サッカー国際親善試合. photo:Cecil Amparan これまでの日本人選手の中でも、飛び抜けた才能を持ち、誰よりもサッカーセンスがあると言われてきた小野伸二選手。 日本だけでなく、オランダでもプレーした小野伸二選手は、海外からも高い評価を受けました。 PROFILE. 「ザックさんサプライズ選出にどうですか?」 小野 伸二(おの ... 6月に3大会連続となるドイツw杯 日本代表メンバーに選出され、初戦のオーストラリア戦で交代出場を果たしたが、交代直後に3失点し逆転負けを喫した。この大会での出場はこの試合のみに終わった。12月に 天皇杯準々決勝のジュビロ磐田戦で途中出場し、一時は逆転となる2 Comment(44) Trackback(0) 3月29日、小野伸二が所属するウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(以下WSW)は、アウエーでのニューキャッスル・ジェッツ戦に3−0で快勝。Aリーグ史上初となる参入初年度Vの偉業を達成した。オーストラリア・サッカー連盟(FFA)の肝いりで今季よりAリーグに参戦するや、シーズン後半に破竹の10連勝で首位に駆け上がったWSWが、この日もアウエーに大挙として押し寄せ、ホームと見まがうような雰囲気を作りだした。その多くのサポーターの前で大仕事を成し遂げた瞬間、決して長くはないAリーグの歴史の新たな1ページが書きこまれた。, 元々、オーストラリア国内有数のサッカー処と知られるウエスタン・シドニーにAリーグのクラブが無いことは、オーストラリアスポーツ界の“七不思議のひとつ”とも言われてきた。それゆえに、昨季終了後のゴールドコースト・ユナイテッドの消滅を受け、その後釜としてFFAが半ば強引に押し切ったWSWの新規参入は、成立に至る経緯はさておき、地元には大きな歓迎を持って迎えられた。, その成立を、無理に日本で例えるならば、それこそ「日本の名だたるサッカー処の静岡や埼玉にJクラブが無い」というような異常な状況がようやく解消されたわけで、地元が歓迎するのは当然のこと。おらが町のクラブを待ち望んでいたウエスタン・シドニーの多くの人々は、クラブ設立のその日から非常に熱いサポーターとなり、WSWが初年度から予想外の快進撃を果たす原動力となったのだ。, 新規参入を果たしたWSWのフロントは、チームをゼロから作り上げる“リアル・サカつく”(編注:「サカつく」とはサッカー運営シミュレーションゲーム「プロサッカークラブをつくろう!」の略称)のような大仕事の取りかかりとして、初代監督に日本に縁の深いトニー・ポポヴィッチを招聘(しょうへい)。チーム作りの全権を託されたポポヴィッチは、自らの日本コネクションを駆使して、クラブの初代マーキー・プレーヤー(筆者注:年俸がサラリーキャップの枠外になる特別契約選手)として、迷わず小野伸二を獲得する。, 正直なところ、小野の入団が決まった当初はその活躍に懐疑的な声も聞かれてたが、日本の誇る“天才”は、その才能を周囲に認めさせるのに時間を必要としなかった。加入直後から、プレーの随所で見せるクオリティの高さは見るものをうならせ、ファンにもチームメートにも愛される人柄の小野は、すぐにクラブのシンボルへと祭り上げられた。, そんな小野のプレーは、目の肥えたサッカーメディアも魅了した。Aリーグを独占中継するFOXスポーツの名物コメンテーター、サイモン・ヒルは、どこからか仕入れてきた“Tensai”という表現をWSWの試合実況の際に多用する。小野という日本の至宝がAリーグのピッチで輝きを放つたびに、彼の“Tensai”の叫び声がオーストラリア中に響く。そうして、小野の存在は急速にサッカーファンに認知されていき、いつしか小野は、シドニーFCのアレッサンドロ・デルピエロと同等のスーパースターの座を確保するに至る。, 1974年福岡県生まれ。豪州ブリスベン在住。中高はボールをうまく足でコントロールできないなら手でというだけの理由でハンドボール部に所属。浪人で上京、草創期のJリーグや代表戦に足しげく通う。一所に落ち着けない20代を駆け抜け、30歳目前にして03年に豪州に渡る。豪州最大の邦字紙・日豪プレスで勤務、サッカー関連記事を担当。07年からはフリーランスとして活動する。日豪プレス連載の「日豪サッカー新時代」は、豪州サッカー愛好者にマニアックな支持を集め、好評を博している.