¥ã—ての使用などは一切禁止します。ご注意下さい。. ちなみに、2018年のドラフトで1位指名されて巨人に入団した高橋優貴選手も、阪神ファンとされています。 これまでの流れに乗って、大活躍できるかもしれませんね。 まとめ. 阪神は24日、東京ドームでの巨人戦に2-1で勝利した。26本塁打でセ・リーグトップに並ぶ阪神・大山悠輔内野手、巨人・岡本和真内野手のアーチが期待されたが、ともに快音響かず無安打。なかなか打ちごろの球を投げてもらえず、苦戦を強いられた。 「巨人5-4阪神」(23日、東京ドーム) セ・リーグの本塁打王を争う阪神・大山悠輔内野手(25)と巨人・岡本和真内野手(24)が“直接対決”。