.hide-if-no-js { 日本第一党では、武漢肺炎の我が国における蔓延状況を踏まえて 令和2年4月6日より5月5日まで街宣活動の自粛を行ってきましたが、 政府による非常事態宣言の延長が決定したことから自粛期間を延長し、 令和2年5月6日から5月31日までの期間 政策周知街宣活動の自粛を決定しました。 以降... 令和二年四月二七日に我が党(日本第一党)に問い合わせを頂いた件について、以下の通り回答します。 問:「外国人への生活保護の廃止」を政策に掲げるなど日本第一党の主張に「排外主義」「外国人・少数者への差別や圧迫」の問題があるとの指摘がある件 答:我が党は国家の主権者たる日本人の生活や... 国民に向けた14の提言 <武漢肺炎への7つの対策提言>  極力外出を避ける  人との接触を避ける  外出先から戻ったら水うがいと石鹸での手洗いを習慣づける  念のために入院セットの準備を  体調が悪くなっても慌てずに行動  免疫力を高める食生活  自分の一日の行動メモ... 今般の武漢肺炎の中、国民の政府に対する信頼がなくなり、小さなデマなどでも右往左往、パニック状態となっております。この危機を乗り越える為には強いリーダーシップにより政府は国民の生活と安全を守るという事を強力に示さなくてはなりません。 そこで、日本第一党・桜井誠は国民の不安を払拭し、... 日本第一党では、武漢肺炎の我が国における蔓延状況を踏まえて 令和2年3月23日より4月5日まで街宣活動の自粛を行ってきました。 欧米諸国のパンデミック、加えて我が国も感染者数が急増していることから自粛期間を延長し 令和2年4月6日から5月5日までの1ヵ月間 政策周知街宣活動の自粛... あいちトリカエナハーレ2020「表現の自由展・その後」開催のお知らせ【27日終了】. だからこそ今、議論が始まっているのです。, 議論があるけど前には進めない、有効な手段ではあるけど実施が出来ない。 NPO法人移住者と連帯する全国ネットワークは、参議院選挙にあたり「移民政策についての政党アンケート」を実施しました。6月30日までにいただいた政党からの回答を公表いたします。政党の皆様には、ご協力を御礼申し上げます。. 移民基本法を制定すべきである。これまで「出入国管理及び難民認定法」など、在日外国人を管理する法律は制定されてきましたが、外国人の権利保障や文化的独自性などを保障する内容の法律はありません。また政府は「移民政策はとらない」という立場を維持しており、統一的且つ専門的な部署もありません。今後ますます在日外国人が増加していくなかで、権利・政策・体制など幅広い分野に及ぶ包括的な「移民基本法」の制定が必要だという意見があります。, 理由:わが国は移⺠政策を採用せず、今後も採用することはありません。ゆえに、ご提唱の「移⺠基本法」の制定の必要はありません。, 理由:多文化共生社会実現基本法を制定し、多文化共生庁(仮称)を創設します。国籍や民族の異なる人々が、互いに文化的・社会的背景等の違いを認め合い、相互理解と協調を基本に社会の対等な構成員としてお互いさまに支え合い、共に生きる「多文化共生社会」を実現します。多文化共生社会の構築と推進により、多様性の溢れる活力に満ちた日本社会の実現を図ります。自治体と連携、協力しつつ、省庁横断的に取り組むため、総務省の下に多文化共生庁(仮称)を創設します。, 理由:今、求められているのは外国人労働者の基本的人権が保障される秩序ある受け入れです。外国人労働者及び家族の権利を保護し、総合的な政策など定めた、包括的な法律は必要です。, 理由:少子高齢化と人口減少が進む中、日本で暮らす外国人を社会を構成する重要な存在と直視し共に生きる環境を整えることはもはや待ったなしですが、安倍政権が頑なに移民政策を否定することで、その矛盾が年々大きくなっています。全ての外国人の労働・生活・居住環境の改善に取り組む体制整備へ、その基本となる包括的な移民基本法を早急に制定すべきです。, 理由:技能実習生の奴隷労働も放置され、日本人の労働環境でさえ劣悪になっている昨今、更なる受け入れは、現在の状況が悪化の一途をたどる以外ない。一度受け入れを中止し、受け入れ体制を構築できるかの深い議論無くして、前に進むことはできない。, 6. 人口比率のピラミッドでいう一番下の部分が増える状況になります。働き手にとっては高齢者も子供も増え、支える負担は増えます。 働けるのにニートでいるような人は働きましょう。子育ても一段落して働く時間があるようなら働きましょう。中には高学歴で優秀な人材も沢山埋もれているでしょう。 党規約四十四条に基づき、下記党員に対し処分を決定する。 【党員名】 金田圭介 【役職】 法務局長 【問題行為】 ③党議に反し、党の団結を乱す行為 【処分】 離党勧告 【処分理由】 【1】本党はグローバル主義への方針転換を行っていないにも関わらず、 SNS上でそうであるか... 8月15日(土)から8月31日(月)迄、本部事務所を閉所します。 ご迷惑をお掛けしますが、何卒宜しくお願い致します。. 注記)○:賛成、△どちらとも言えない、×:反対。   <回答未着>公明党、沖縄社会大衆党 <回答差し控え>希望の党(政党要件がなくなったため)、日本維新の会(差し控え理由不明), 1. 移民による治安悪化など反対意見が多数 内閣府は外国からの移民を毎年20万人受け入れ、出生率を回復すれば人口1億人をキープできるとの試算を発表しました。この試算では、何もしなければ2110年には人口は5000万人を切ってし… カントリーウェブニュース , 人種差別を禁止する法律を制定すべきである。2017年3月末に法務省が発表した「外国人住民調査報告書」において、入居、就職、サービス提供をはじめ、在日外国人が日常生活で差別を経験することが多い実態が明らかになりました。日本は1995年に人種差別撤廃条約に加入しましたが、それにともなう国内法の整備は行なわれませんでした。2016年6月に「ヘイトスピーチ解消法」が施行されましたが、言動にとどまらずあらゆる人種差別を撤廃するための包括的な法律が必要であることが、人種差別撤廃委員会など複数の国連人権条約機関から勧告されています。, 理由:人種差別撤廃条約については、この条約上の義務は、わが国の憲法をはじめとする現行国内法制で既に担保されていると考えます。, 理由:日本は国連人種差別撤廃員会から再度にわたって厳しい勧告を受けています。国際人権基準に立つ包括的な差別禁止法の制定を検討します。, 理由:一人ひとりの基本的人権をさらに尊重する社会、多様な個性や価値観が認められる人権尊重社会を実現するために、人権を守る「人権委員会」を設置する法律をつくります。, また、2016年の190回通常国会で法律が作られた「ヘイトスピーチ対策」への取り組みを拡大し、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催を見すえ、人種・民族・出身などを理由とした差別を禁止する法律の制定など国際人権基準に基づき、差別撤廃に向けた取り組みを加速します。, 理由:出入国管理法(入管法)が改定され、外国人労働者の増加が予想されます。国籍や民族の違いを理由に、人権が制約されたり、差別されたりすることがあってはなりません。多様性を認め合いながら共生する社会をつくります。, 理由:差別や敵意を煽る「ヘイトスピーチ」について、社民党はその定義を明確化した上で根絶へ向けて人種差別禁止法の制定など法整備が欠かせないと考えており、今回の参院選の選挙公約にも明記しています。, 5. 反対でしょうか? そしてその理由は? 日本国内でも、たびたび移民政策のニュースが出ています。 外国からの移民を毎年20万人受け入れ、出生率も回復すれば100年後も人口は 1億人超を保つことができる――。 こんな試算を内閣府が24日示した。 「今までがよすぎたんじゃない?」 6月18日から7月4日にかけて行われました東京都知事選挙が終了しました。思えば長いようであっという間の都知事選であったと感慨深く思います。  さて、このたびの選挙におきまして、日本第一党の党首を務めさせていただいております桜井誠が 178,784票もの多大なご信託を賜りました。... 現在、本党では党公式ポスターを3種類作成しておりますが、党勢拡大にご協力頂ける方で ご自宅の外壁等、その他、屋外の掲示可能場所に掲示して頂ける方を募集しております。 掲示して下さる方は、下記詳細をご覧になりお申込み下さい。. 〒150-0011 2010年の地点で若い世代が少ない状況となっていますが、2050年にはその少ない世代が親の世代となっていき、さらに若い世代が少ない状況となっています。 日本に移民が必要なのか。根強い反対意見メリット、デメリット . 日本第一党では、武漢肺炎の我が国における蔓延状況を踏まえて 令和2年4月6日より5月5日まで街宣活動の自粛を行ってきましたが、 政府による非常事態宣言の延長が決定したことから自粛期間を延長し、 令和2年5月6日から5月31日までの期間 政策周知街宣活動の自粛を決定しました。 Copyright(c) The Japan First Party. 移住労働者権利条約を批准すべきである。移住労働者権利条約(正式名称:すべての移住労働者とその家族の権利の保護に関する国際条約)は、適法状態・非適法状態を問わず全ての移住労働者とその家族の権利にまで適用される国際人権条約です。2019年2月現在54ヶ国が締約していますが、日本は批准していません。国連人種差別撤廃委員会は日本政府に対して、移住労働者権利条約の批准を検討するように繰り返し勧告しています(直近では2018年8月の総括所見)。, 理由:わが国は移⺠政策を採用せず、今後も採用することはありません。ゆえに、移住労働者権利条約を批准する必要はありません。, 新制度は、国際条約等で確認された労働者としての基本的権利の保障と尊重を最大限、確保します。特に、賃金や手当を含む労働条件、社会保険等の適用、研修や教育訓練の提供等については、原則、国内労働者と同等の処遇を義務付け、法令違反に対しても同等の罰則や外国人労働者の受け入れ停止処分等をとることとし、不合理な格差や差別的待遇を禁止します。, 理由:移住労働者権利条約は、10年に及ぶ交渉の末の1990年に総会によって採択され、在留資格にかかわらず、すべての移住労働者とその家族の権利をカバーするものです。多様性を認め共生社会を実現するためには、国連人種差別撤廃委員会の要請にこたえ、条約の批准をするべきです。, 理由:日本が移住労働者権利条約を批准していないことは人権意識の低さの表れであり、国際的に恥ずべき状況です。まして安倍政権は新たな在留資格で「特定技能1号」だけでも5年間に34万人余を受け入れると掲げているのに条約批准をこれ以上、先送りすることは許されません。一刻も早い批准を強く求めます。, 理由:5でお答えした内容吟味する上で、まず条約を批准することを大前提にしなければならないと考える。, <回答差し控え>希望の党(政党要件がなくなったため)、日本維新の会(差し控え理由不明), 移住連の活動は、会員の皆さまからの会費、賛助会費、購読費、また、ご寄付によって支えられています。一緒に多民族・多文化共生社会をつくりませんか?, 〒110-0005 東京都台東区上野1-12-6 3F Tel 03-3837-2316Fax 03-3837-2317. もちろん移民してきた側だけの問題ではなく、受け入れ体制の問題や、言葉や文化の違いによる考え方の違いなども原因です。 というか他にすぐに解決されるような手段もないのでしょう。 Copyright© その関係は差別問題にも繋がりかねません。 上が2010年のデータで、下が2050年の予想です。 ヨーロッパなどの受け入れ体制を見ているとそんな訳にはいきませんよね。人材を選んで受け入れなんかしていません。日本だけが選んで受け入れなんてまかり通らないでしょう。オーストラリアの難民受け入れ時とは状況が違います。, こちらの記事は先日、テレビで特集をしていたものを自分なりの脚色や意見を入れてまとめたものになります。 ニュースではよくやっているけど実際に移民政策が実施された時にどういったメリット、デメリットがあるのでしょうか?探っていきたいと思います。, 2110年には4286万人になると言われており、今より8000万人減るということになります。 だからこそ現実に議論され始めているのです。, この先、移民を受け入れるなど対策をしない限り、日本の国際競走力が落ちていくのは間違いないでしょう。 高齢化が進む一方で、働いて支える世代が少なくなっているのです。 ただ、労働者数を増やそうと受け入れた以上この問題と向き合っていかなくてはなりません。, だた、今の世界情勢を見て、この様な都合のいい受け入れをすることは不可能です。 ところが移民となると今までの「外国人」が「日本人」になる訳です。 移民政策についての政党アンケート・政党からの回答 ... 日本共産党は1998年に「永住外国人に地方参政権を保障するための提案」を発表しました。 ... 【自由民主党】反対. 「今まで人が多すぎたんじゃない?」 今の立場をたもつには、やはり国際競走力が必要です。もしいずれ移民を受け入れるのであれば早い方がダメージも少なく済むでしょう。 欧州では移民を受け入れてきましたが、結果として治安悪化や問題の複雑化が深刻となっています。 もちろんこれだけで問題が解決する訳ではありませんが。, 専門家の中でも移民に関しては賛否があります。 もちろん上記に書いたような問題は今後大きな問題として残っていくことになります。 もちろん経済力、国力いろんな面で世界との競争力は下がります。, 「別にいいじゃん」 国際競走力が落ちた時に日本はどういった立場になっていくでしょうか。 ところが、仮に極端な政策を打ち出し出生率を極端に上げる事に成功したとしても働き手となるのは20年も先の話となってしまうのです。 「そんな先のことを言われても・・」, なぜわざわざ移民を受け入れて人口を保とうとするか。 労働者1人に対する総人口があまりにも大きすぎます。, 総務省のデータでは もちろん差別をする気なんかありませんが少なからず歪は生じるでしょう。, アンケートの結果でも反対意見が8割近くを占めている状況となっており、アメリカの様に移民によって出来上がってきた国と違い、移民に対して大きな抵抗があるようです。, それに欧州での治安悪化を目の当たりにしている影響も大きようです。 TEL:03-6450-5818 国際化が進んだとはいえ人種の違う人を見たら我々の感覚としてはどうしても「外国人」となってしまいます。 政府が、少子高齢化に伴って激減する労働力人口の穴埋め策として、移民の大量受け入れの本格的な検討に入った。 All rights reserved. 社会保障等の負担が莫大になっていくと予想されています。, この状況を見た時に、少子化を解決すれば問題は解決ではないということになります。 }, 皆さん、結婚式に参列する際にスーツのガラで迷った事はありませんか? 先週、結婚式 …, 先程、私の経営する飲食店に一人の女性がやってきました。 普通にお客さんだと思い、 …, 年末年始といえば、新しい年が始まるタイミングという事もあり、親戚一同あつまる嫌ー …, 「宝くじが当たったらどうする??」 この言葉を1度は言った事があるし、1度は聞い …, 油井亀美也さんが任務を遂行し、無事、地球へと帰ってきましたね。 Twitterで …, 画像:http://varsan.lion.co.jp/shouhin_topi …, 前回、ドコモから他社にMNP(ナンバーポータビリティ)で乗り換えをする際の手順を …, 冬はどうしても乾燥してしまいがちですね。 空気の乾燥は、風邪の原因や、喉のイガイ …, 結婚式に限った話ではなのですが、新札が必要な場面って多いですよね。出産祝いであっ …, 少し風邪気味かなー。 と思いながらも仕事にきました。多分風邪ではないだろうと言い …, 5月22日 ドル円 ここ最近は参加出来ていません。 この日は5時ごろに参加できれ …, 3週分まとめてです((+_+)) 4月24日 ドル円 窓が大きく開いたので怖くて …, 4月10日窓開け結果 ドル円 序盤激しく動いていますがこの時間は寝てました((+ …, 3月27日 ドル円 しっかり窓が開いた状態でスタート。やや窓埋め方向に進んでいた …, 3月13日の窓埋め結果。 ドル円 いい形で動いていますね。しっかりと窓が開いた状 …. 日本と移民問題の現状とは? 日本は世界に例のない少子超高齢化時代に入り、この先数十年で人口は急減し超高齢者ばかりの国になる可能性があります。 国は、積極的には外国人の移民政策を取っていませんが、現状は約200万人以上が日本に在留し人手不足から労働しているのも現状です。 須藤第二ビル 3F  =  最大の理由は、やはり日本というお国柄にあるでしょう。, 日本は島国で、もともと日本人だけの文化となっています。 Copyright© 2019 特定非営利活動法人 移住者と連帯する全国ネットワーク All Rights Reserved.  −  この感覚って簡単には変えられないですよね?長年培ってきた日本人の感覚にない事なので受け入れられない人は多いはずです。, 我々が心から受け入れない限り、移民してきた人達も「我々は移民してきた」という感覚をずっと持ち続ける事になるでしょう。 周りには、けして友好的に思っていない国もあります。 2015 All Rights Reserved. 日本で増えてこない働き手を無理矢理でも増やす事が出来る方法として「移民」を受け入れるべきだと議題に上がっているのです。, 移民の最大のメリットはやはり上記の問題の解決策として有効だという部分になります。 display: none !important; アメリカも今よりは日本を重要視しない時代がくるでしょう。 (※日曜・祝祭日・イベント開催日の事務所業務はお休みとなります). 4月に開始された在留資格「特定技能1号」の外国人に対して家族帯同を認めるべきである。 2019年4月より、在留資格「特定技能1号・2号」が創設され、介護、農業、建設等14分野での外国人労働者の就労が始まりました。このうち「特定技能1号」では、家族帯同が認められていません(在留期間は最長通算5年)。「特定技能2号」では、家族の帯同が認められていますが、「2号」への移行は14分野中2分野(くわえて介護は介護福祉士試験に合格すれば在留資格「介護」に変更可能)に限られています。, 理由:昨年10月、6日間のべ12時間11分に及んだ法案審査の過程で、100人を超える党所属衆参両院議員が意見を述べましたが、特定技能1号に家族帯同を認めるべきとの意見はありませんでした。なお、新入管法には、2年後の見直し規定があります。特定技能の在留資格制度のあり方については、地方公共団体、地域住⺠等の意見を踏まえて、政府が検討を加え、必要があれば、法改正を行うこととなります。, 理由:現行の外国人労働者受け入れに関わる諸制度について抜本的な見直しを行いつつ、国民的な議論と理解の下に新たな「外国人労働者受け入れ制度(以下、新制度)」を創設します。, 多文化共生社会の実現につなげるという趣旨と目的に鑑み、就労目的で最初に入国してから一定期間(=3年を超えない範囲で適切な期間を検討する)の間については、日本での就労環境や社会/生活/文化環境への適応可能性を判断してもらうための期間と位置付け、「家族帯同」や「移動の自由」については必要な制限を検討した上で、入国する外国人労働者の理解と同意を得ることとします。その上で、当初の在留期間の経過後、一定の要件/基準(日本語、技術、社会適合性要件など)を満たす場合に限り、在留(就労)資格の延長/更新または変更を行い得ることとし、その場合については、段階的に「家族帯同」や「移動の自由」の制限を緩和する方向で制度設計を検討していきます。, 理由:特定技能制度にとどまらない抜本的な外国人労働者受け入れのあり方について、家族帯同など人権的な配慮を早急に再検討するよう政府に求めます。, 理由:「特定技能1号」は、技能実習と併せると、最大で10年間、家族の帯同を認められないことになります。自由権規約23条は、「家族が、社会の自然かつ基礎的な単位であり、社会及び国による保護を受ける権利を有する」と規定し、子どもの権利条約9条も、「締結国に子どもがその父母の意思に反して父母から分離されないことを確保する」としています。10年間、家族が離れて暮らすことは、あまりにも長く、基本的人権を侵害するものです。, 理由:家族帯同は基本的な権利であり「特定技能1号」にこれを認めないことは著しい人権侵害です。社民党は共生社会づくりを推進する立場から外国人労働者の積極的な受け入れを掲げていますが、人権尊重を最優先に十分な権利保護と生活支援を実施し、地域社会を構成する一員として正面から受け入れる制度に改めることが大前提であり、その中には家族の帯同も当然含めるべきです。, 理由:そもそも「特定技能」に反対だが、そうは言っても運用は始まるので、帯同は認められるべきだ。, 2.