$("button.pf_insert_203431").text("ファン登録済み"); $("button.pf_insert_203224").removeClass("btn-primary"); playerid : playerid, userid : userid var playerid = 217624; error: function(){ up_type: up_type, data: { $("button.pf_delete_135921").text("ファン登録する"); var playerid = 172755; type: "POST", $("button.pf_delete_234077").addClass("btn-primary"); $("button.pf_insert_172819").text("ファン登録済み"); console.log('失敗'); $("button.pf_delete_204980").addClass("btn-primary"); $("button.pf_delete_159961").addClass("pf_insert_159961"); $("button.pf_insert_146187").removeClass("pf_insert_146187"); $("button.pf_insert_172825").addClass("pf_delete_172825"); }); $("button.pf_delete_217619").removeClass("pf_delete_217619"); success:function(data){ error: function(){ type: "POST", $("button.pf_delete_218105").addClass("btn-primary"); playerid : playerid, type: "POST", $("button.pf_delete_177906").text("ファン登録する"); type: "POST", error: function(){ $("button.pf_insert_211143").text("ファン登録済み"); $("button.pf_delete_141896").removeClass("btn-light"); }, console.log('失敗'); $("button.pf_insert_234077").addClass("pf_delete_234077"); }); console.log('失敗'); $("button.pf_delete_203226").removeClass("btn-light"); var up_type = "insert"; } $("button.pf_insert_168034").addClass("btn-light"); up_type: up_type, $.ajax({ }); }) } }) $( '.player_fav' ).on( 'click', '.pf_delete_234077', function() { up_type: up_type, $( '.player_fav' ).on( 'click', '.pf_insert_169680', function() { }) }) console.log('失敗'); $('.pf_delete_228055').on('click', function(){}); $(function () { $('.pf_delete_159961').on('click', function(){}); $(function () { playerid : playerid, playerid : playerid, url: 'https://www.kyureki.com/ajax_player_fav.php', var userid = ; url: 'https://www.kyureki.com/ajax_player_fav.php', 浦和学院:美又、小倉、廣咲、美又-石崎昌平:宮坂、森田-沼生本塁打:吉野哲(昌)二塁打:吉野創、宮坂、角田(昌)延長情報:9回, その後は、昌平・宮坂が落ち着きを戻すと、浦和学院も美又、小倉奨真(3年)と必死の継投で追加点を与えず試合は2対0のまま最終回を迎える。, この回先頭の金丸斗南(3年)がレフト前ヒットを放ち出塁すると、続く代打・眞銅和馬(3年)もセンター前ヒットを放ち無死一、二塁とする。ここで昌平ベンチは宮坂の変化球に浦和学院打線が対応してきたと見るやエース・宮坂を諦め、右スリークウォーターの森田大介(3年)をマウンドへ送る。, 浦和学院は昌平・森田の代わり端を攻め6番・齊藤がきっちりと送り一死二、三塁とすると、続く石崎がライト前2点タイムリーを放ちついに2対2の同点に追いつき試合はタイブレークへと進む。, まず浦和学院ベンチは8回表、無死一、二塁で1番・千田を迎えた所で、3番手・廣咲悠雅(3年)をマウンドへ送る。廣咲は期待に応え千田に送りバントをさせず一死一、二塁とする。すると、これはワンポイントで続く角田の所で何とライトを守っていたエース・美又が再登板する。美又も期待に応え角田をサードゴロ併殺に打ち取りこの回無失点という最高の形で裏の攻撃を迎える。, だが、昌平も簡単には試合を譲らない。8回裏無死一、二塁で9番・樋口の犠打に対し昌平・森田が三塁封殺すると、続く里飛鳥(3年)もサードゴロ併殺に打ち取り両者全く同じように無失点で切り抜ける。, そして、迎えた9回表、昌平は今度無死一、二塁でクリーンアップを迎えるということで一転強攻策を取る。まず無死一、二塁で3番・吉野創を迎えた所で二走・千田が三盗を決め無死一、三塁とチャンスを広げる。だが、吉野創は三振に倒れると、続く渡邉 翔大(3年)もセカンドゴロに倒れ併殺でまたしても無得点に終わるかと思われた。だが、判定はセーフとなり昌平に1点が入る。, 浦和学院サイドも多少の悔しさはあるものの、元々無死一、三塁という状況でありここまでは想定内であったであろう。だが、二死一塁から5番・吉野哲平(3年)に痛恨の一発を浴び3点差をつけられる。, 【ギャラリー追加!】昌平、都立小山台など関東各地で開催中の練習試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】, 高校通算40本塁打の吉野創士(昌平)を筆頭にドラフト候補揃いの東京城南ボーイズOBに注目 【ニュース - 高校野球関連】, 第1017回 全国クラスの実力を持った浦和学院、花咲徳栄を筆頭に今年は激戦!各ブロックを徹底分析!【大会展望・総括コラム】, 第263回 右サイドの豪腕・美又王寿(浦和学院)が次のステージで活躍するための課題は?【ドラフト特集コラム】, 第1017回 浦和学院と埼玉栄が同ブロック!また夏の再戦も!県大会出場40チームをかけた埼玉県地区予選の見所を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】, 第1234回 2021年世代を代表するスラッガー・吉野創士(昌平)。高校通算26本塁打を呼び込んだ「股関節の使い方」 【2020年インタビュー】, 第1234回 強力昌平打線を俊足強打で牽引する千田泰智(昌平)50メートル6.1秒を活かす事前準備と打撃技術 【2020年インタビュー】, 第1234回 中学通算1本塁打だった吉野哲平(昌平)が高校通算28本塁打を積み重ねるまで 【2020年インタビュー】, 第1234回 高校通算47本塁打の渡邉翔大(昌平)は確かな打撃理論を持ったスラッガーだ 【2020年インタビュー】, 第1032回 自慢の打線を封じられた悔しい秋を乗り越え、昌平は埼玉の新時代を切り開く【後編】【野球部訪問】, 第1029回 タレントを活かす組織的な野球を実践する埼玉の新鋭・昌平の確かなチーム作り【前編】【野球部訪問】, 第1090回 高校1年秋の時点で通算21本塁打。大型外野手・吉野創士(昌平)の完成形は鈴木誠也だ 【2019年インタビュー】. var userid = ; var playerid = 172744; playerid : playerid, }, userid : userid var playerid = 227465; $.ajax({ data: { $( '.player_fav' ).on( 'click', '.pf_delete_14559', function() { $("button.pf_delete_132369").addClass("pf_insert_132369"); var up_type = "delete"; }) }) timeout: 10000, $("button.pf_insert_214372").addClass("pf_delete_214372"); data: { console.log('失敗'); }) $("button.pf_delete_203057").addClass("pf_insert_203057"); success:function(data){ $("button.pf_insert_227465").addClass("btn-light"); }) $("button.pf_insert_172744").addClass("btn-light"); } var up_type = "insert"; url: 'https://www.kyureki.com/ajax_player_fav.php', error: function(){ $("button.pf_delete_233355").removeClass("pf_delete_233355");