解説者: 師匠・杉本昌隆が語る、藤井聡太二冠「常に自分で考え、楽をしない性格」 株式会社フジテレビジョン. 杉本昌隆八段: 杉本昌隆八段と藤井聡太七段、師弟関係の二人が竜王戦の決勝戦で対決することになりとても注目されていますね。杉本八段は現在何人お弟子さんがいらっしゃるのでしょうか?経歴やプロフィール、杉本八段の人柄も交えてご紹介します! 「うわー、(藤井二冠)非常手段ですよ、これ。とてもいい手には見えない。これは恐ろしいものを見ましたね。これだけの大逆転、プロになってから初めて受けた洗礼って感じでしょ、公式戦で」 「シャツ戻してますよ。投了の準備でしょ、これ。すごい大逆転でしたね、まだやっていますけども。これ一生忘れないでしょう」 藤井二冠:「負けました」 解説者: 2020/08/29 07:03. 解説者: 「豊島さん、生気が蘇ってきた感じです。だんだん(豊島竜王の)姿勢が良くなっているような」 「この角そのものをちょっと軽視というか、うっかりしてしまったようなことを藤井二冠が後で言っていましたね」  106手目に打った4四角で豊島竜王の「玉」を睨みますが、豊島竜王は返し技を用意していました。この一手に、藤井二冠の師匠・杉本昌隆八段は…。  そして、悔しさがあふれたのか、膝を叩いた藤井二冠。  そして、注目の将棋メシは、両者とも将棋会館1階のレストランで注文。, レストラン イレブンの店長:  対局からおよそ11時間がたった、午後8時56分。 解説者:  またもや、豊島竜王の壁を破れませんでした。, テレビからYouTubeへ“戦略的撤退”――。オリエンタルラジオ・中田敦彦の戦い方, 感染拡大の“減少要因”を“増加要因”が上回る可能性…政府の新型コロナ分科会が「5つのアクション」を緊急提言, 大阪駅前の大根、何者かに引き抜かれる。「誰がこんなこと…」落胆の声。代わりに“ワケギ”残される, 「Google出身で資産は100億円」ビジネス系YouTuberはなぜウソをつき続けられたのか, Copyright © 2020 TOKAI TELEVISION BROADCASTING CO., LTD. 無断転載を禁じます。, まるで本当の姉のような目線…棋聖戦第三局を解説した藤井七段の“姉弟子”室田女流二段, 藤井二冠が公式戦で0勝5敗…三冠へ立ちはだかる『きゅんの壁』 同郷・豊島竜王と王将リーグで対局, 5年前の師匠の予言が深い…2人の天才・藤井聡太と豊島将之 歴史動いた“小6対トップ棋士”の初対局, 「常識外」の一手に解説者も「将棋考えるの疲れました」大一番で貫いた積極的な姿勢 藤井棋聖が最年少で二冠獲得, 師弟が見せた最高の笑顔…快挙達成した藤井七段と杉本八段 師弟3代の悲願達成に師匠も「感慨深い」, 現実が小説を超えてしまう…藤井二冠の活躍にラノベ「りゅうおうのおしごと!」作者驚愕 新刊の帯「現実に、負けるな」の深さ. 「藤井先生はキノコ類があかんから、たぶんロースとんかつかな。ハンバーグのソースにマッシュルームが入っているんで」  藤井二冠がAI予測で99%勝利というところまで追い詰めていましたが、最後の最後で豊島竜王が逆転で勝利しました。豊島竜王の対藤井二冠戦は、公式戦6戦全勝です。 杉本昌隆八段と藤井聡太七段、師弟関係の二人が竜王戦の決勝戦で対決することになりとても注目されていますね。杉本八段は現在何人お弟子さんがいらっしゃるのでしょうか?経歴やプロフィール、杉本八段の人柄も交えてご紹介します!  注目された王将のタイトル挑戦を決める5日のリーグ戦…。, 藤井二冠は午前中からスーツの上着を脱ぎ、前傾姿勢で早々と戦闘態勢に…。  中盤から終始優勢に進めていた藤井二冠。そして対局開始から10時間…。AIはついに「藤井二冠99対豊島竜王1」。, しかし、藤井二冠の手が流れを変えました。 「おっ、腕まくりしましたね。後手(藤井二冠)がなかなかなもの。顔つきから見ると、少し自信がありそうな」 師匠・杉本昌隆が語る、藤井聡太二冠「常に自分で考え、楽をしない性格」 株式会社フジテレビジョン. 現在JavaScriptが無効になっています。Yahoo!ニュースのすべての機能を利用するためには、JavaScriptの設定を有効にしてください。, 立ちはだかる壁に、またもはね返されました。5日、将棋の王将戦の挑戦者を決めるリーグ戦で、愛知県瀬戸市の藤井聡太二冠と、同じく愛知県の一宮市出身・豊島将之竜王が対戦。  と店長は予想しましたが、藤井二冠が頼んだのは「ハンバーグと海老フライの盛り合わせ」。じっくり煮込まれたソースなので、苦手なキノコも大丈夫なのでしょうか。, そしてキノコよりも苦手にしているのが、5日の対戦相手、豊島竜王。ここまで公式戦5戦全敗。しかし5日は…。 豊島竜王に『99%勝利』から敗戦の藤井二冠…一緒に帰った師匠の杉本八段「珍しく悔しそうな表情隠さず」 10/7(水) 15:39 配信 40 まるで本当の姉のような目線…棋聖戦第三局を解説した藤井七段の“姉弟子”室田女流二段 毎回さまざまなジャンルで活躍するゲストが集い、多彩な話題や事象を取り上げていくフジテレビのトーク番組『ボクらの時代』。, 8月30日(日)の放送は、 加藤一二三、杉本昌隆、竹俣紅が登場。藤井聡太二冠の活躍もあって、現在、将棋界が大きな注目を集めている。そこで、将棋人気をけん引してきた加藤九段、元女流棋士の竹俣、藤井聡太二冠の師匠である杉本八段が、将棋の世界で長く活躍してきた3人だからこそ語ることができる、“将棋の魅力”について語る。, 杉本:もちろん、対局は何局も、先生に教えていただきました。むしろ最近では、テレビ局でご一緒させていただくことが(笑)。私の世代からすると加藤先生は、自分が将棋を覚えたときから、もうトップで活躍されていて、本当に雲の上の存在。, 竹俣:それこそ、女子高生とか若者が、“ひふみん”と呼んでいるのが、私はちょっと鳥肌が立ってしまうというか…。, 加藤:たぶん、将棋の棋士で知名度ベスト3っていったら、まず藤井さんは、絶対入りますよ。, 2016年の藤井(当時四段)のデビュー戦の相手は、加藤九段。最年少棋士と現役最年長棋士の対戦は、大きな話題となった。, 杉本:(藤井二冠の)初対戦が加藤先生とでしたよね。「迫力がすごいから、圧倒されないように」「加藤先生の得意戦法から逃げないように」とアドバイスをした覚えがあります。, 杉本:やっぱり、加藤先生のいいところを吸収してほしいなと。加藤先生の将棋は、真っすぐなんですよね。, 加藤:私の性格は、相手が待っているところに真正面から攻めていくのが好きなタイプなの。, 加藤は「やっぱり、これは棋風ですよ」と、羽生善治九段との比較をしながら、自身の棋風を説明する。, また、杉本はこの対局の際に、服装についての相談があり「制服を着ていった方がいい」と助言していたことを明かす。, 杉本:将棋から離れると、子どもらしいというか。例えば、外食するときでもメニュー見て長考するんですよ。全然決まらないんですね。, 加藤:例えば、フランス人。フランス人は長考するんだよね。つまり楽しんでいるわけよ。, 杉本:将棋に関しても、考えるタイプ、長考派ですよね。考えることを苦にしない性格というのは、ひとつあります。, 杉本は、藤井二冠は子どものころから「定跡書に書いてあるような、あまり重要でないところで長く考えていた」「定跡書をあまり読まないタイプ」と語り、常に自分で考え、“楽をしない性格”だったと振り返る。, 竹俣:例えば、将棋の才能。将棋を始めたら強くなる才能があるとしても、将棋というものに出会わなければ、その才能は絶対に開花しないわけで。そこで出会う運みたいなものも、天才と言われる方は持ち合わせているのかなと。, 杉本:いわゆる天才と言われる人は、子どものころから落ち着いていて、すごく理知的で、隙がない人なのかなと思っていたんですね。, ここから杉本は、藤井二冠の子どものころのエピソードを交えながら、天才の条件としてあるキーワードを導き出す。, また 14歳7ヵ月でプロ棋士となり「神武以来(じんむこのかた)の天才」と言われた加藤は、自身の経験から「僕の天才の定義は…」と、年齢にまつわる意外ともいえる天才論を展開し、杉本と竹俣を驚かせる。, ほかにも、「藤井ブームの中、質問されて困ること」「今、藤井二冠と対戦したら?」「将棋との出会い」「藤井二冠に恋人ができたら?」など、藤井二冠の話題を中心に、将棋の魅力について語り合う。, この記事内のリンクから商品を購入されるとマイクロソフトはアフィリエイト広告収入を得ることがあります, 新しいFacebookアプリで友達とのコミュニケーションを快適に楽しんで頂けます。.