こんにちは、nariboh(@nariboh_darts)です。今回は、SUPER DARTS 2018優勝や3度のPDC World Darts Championship出場など、ソフト・ハード共に日本を代表するプレイヤーである村松治樹選手のフォームやセッティングなどをプロフィールと共に紹介して行きたいと思います。 「ダーツに対する考え方とか目標とかは特に変わっていません。 しかし、このような大舞台で勝ちたいという気持ちは以前よりずっと大きくなりましたね。 一回戦負けの悔しさよりも、2015年の決勝戦でみせたポール・リムの完璧なまでのプレイが印象的で。 あんな風に勝てたら気持ちいいだろうなと強く思います」 プロのグリップを調査!グリップのご参考に ※2020年2月23日修正. 劣勢からの華麗なる逆転劇に期待してほしい 4-2. 「もともと練習自体は毎日しているので、SUPER DARTSに向けて何か特別なメニューを組むことはないですね。 ただ、いつもよりも練習量は明らかに増えています。 早く試合をしたくてジッとしていられないんですよ」 村松治樹のグリップ (出典:s-darts) ちょっとわかりにくいですが、2フィンガー・グリップでしょうか。 中指をダーツの横から添えるように持っている事が特徴的です。握りの深さは一般的な深さです。 4-3. 山田勇樹のグリップ (出典:s-darts) 世界に挑戦し続ける日本の小さな巨人 村松 治樹(Haruki Muramatsu) JAPAN 2016 STAGE 5,14 / 優勝 数々のビッグトーナメントで優勝を果たしている村松だが、このSUPER DARTSを制したことは一度もない。 前回においては初戦でローレンス・イラガンに敗退を喫することとなった。 あれから2年、自分の中で大きく変わったことはあるのだろうか。 プレッシャーのかかる場面でも愛嬌のあるコメントを残すのが、村松らしさでもあり、魅力的な一面でもある。, L-style / L-SHaft Silent Slim Haruki Blue <440>. 初のSUPER DARTS制覇に向けて、意欲を燃やす村松。 トーナメントを前に練習量を増やしているそうだ。 English page is here. 村松治樹プロの モデルです! ターゲットに移籍してから 初のモデル、かな? 村松さん、ほんと投げ方綺麗ですよねぇ ここからはバレル紹介です! ライジング サン 【rising sun】 直訳すると、昇る陽 朝陽 ですね 朝陽が昇ということは 夜明けは必ずくる そして、この夢の舞台へ導いてくれたファンへの感謝の気持ちも忘れない。 ブルパーフェクトや3連続9マークなど、SUPER DARTS 2015の決勝戦でのリムはまさに神がかったプレイをみせ優勝を決めた。 あの試合は、これまでさまざまな世界戦を目にしてきた村松さえも震え立たせるものであったのだ。 「僕に投票してくださった方々の期待に、十二分に応えられるようなダーツをお見せしたいと思います。 十八番とも言える劣勢からの華麗な逆転劇を期待して(笑)、皆さんも大声を出して楽しんでください」 L-style / L-SHaft Silent Slim Haruki Blue <440>↗, 「2011年にダーツライブさんに招待されて初めてSUPER DARTSに参加させていただいてから、自分のダーツ人生の中で重要なトーナメントのひとつになりました」。 国内外のビッグトーナメントで活躍し、世界中のダーツファンを熱くさせている村松治樹もまた、初のSUPER DARTS制覇へ意欲を燃やす選手のひとり。 ダーツの投げ方で一番悩むのがグリップではないでしょうか。 村松の意識を目覚めさせた決勝戦 村松治樹「自然とこうなりましたね。」 管理人「ダーツって回転をかけたら遠心力の関係でいいという話ですが、回転をかけれない人はどうやってかけたらいいんですか?」 村松治樹「無理に回転を掛ける必要はないですよ。別に重要な事ではないです。