日本トップクラスの投手として球界の歴史に名を残す。, 現役を引退後は、日本の野球を世界に広めるべく、ニュージランドに移住 現役13 年 通算105 勝を記録 9 年連続規定投球回数クリア, 2003 年 月間MVP 2004 年 兵庫県スポーツ賞 もしかしたら、あなたは 2桁勝利の継続、千葉ロッテマリーンズ日本一に貢献するなどの実力を評価され、野球日本代表に選出される。 今、西武の片岡と付き合ってる女が清水の元愛人だよ。大の野球選手好きで、片岡と付き合ってても他球団の選手とコンパしまくり。 横浜の村田ともセフレ。 と、考えているかもしれません。, 私はいまニュージーランド野球連盟のGM補佐、代表統括コーチをしています。 2019年 10月に千葉ロッテマリーンズ退団を発表 2005 年 リーグ優勝・日本シリーズ優勝 「ニュージーランドに行ったらしいけど、大自然の中でのんびり引退生活しているのかな?」 1975年11月24日生まれ 京都府出身。報徳学園高、日本大、東芝府中を経て、99年にドラフト2位で千葉ロッテに入団。 清水 直行(しみず なおゆき、1975年11月24日 - ) 報徳学園-日大-東芝-ロッテ(00〜09)-横浜(10〜12) 2005年成績 10勝11敗 防御率3.83 地味様 5年連続2桁勝利を記録したロッテのエース兼飛翔王。 先発としての安定感は抜群なのだが、如何せん投球スタイルから凄味がイマイチ伝わりづらく人気… 2004 年 日本オリンピック委員会特別賞 「それなら自分がやったろう。やるしかないねん!」と思い、ニュージーランドに渡りました。, 著書にも書かせてもらいましたが、世界的に見てもまだまだ競技人口が少ない野球というスポーツの魅力を広めて、普及させる活動も行なっています。, 競技人口が少ないとはいえ、日本、アメリカ、韓国、キューバなどの国で、多くの人を魅了しているスポーツです。 オールスターゲーム出場:3 回 2010 年 1500 投球回 史上162 人目 「”楽しい”を提供する」 そして、私自身も多くの方のチカラになる事ができています。, 次は、このページを読んで下さっているあなたとめぐり逢い、一緒に何かを実現したり、お力になる事ができれば幸いです。. 2019年 2軍投手コーチとして、若手投手の育成に携わりながら、1軍2軍の残留選手を指導 こんにちは、清水直行です。 もしかしたら、あなたは 「ロッテにいた清水直行って、今何をしているんだろう?」 「ニュージーランドに行ったらしいけど、大自然の中でのんびり引退生活しているのかな?」 と、考えているかもしれません。 地元のチームが優勝した、または優勝しそうという事で、瞬間的に盛り上がる事はありますが、全体としては長い間、市場規模や人気の上昇があまり無い状態です。, 市場が伸び悩むという事は、プロ野球選手が引退後に食べていく手段が限られたり、チームを盛り上げるために働いている球団スタッフや、球場の運営スタッフの生活も向上しません。, また、野球ファンにとっても良い事はありません。テレビ中継が無くなったり、野球ニュースの数が減ったりと、好きなチームや選手を知る機会が減っていくためです。, 残念ながらNPBは、海外進出に消極的です。 日本・ニュージーランドの国際交流に貢献した事を評価され 両国の野球文化の発展と共に、自身もさらなる成長を続ける日々を送る。, 2018年 千葉ロッテマリーンズ1軍投手コーチに就任 2017 年 在外公館長表彰 元プロ野球選手で現指導者の清水直行は、1999年ドラフト2位で千葉ロッテに入団すると、3年目からローテーション投手を務めます。エースとして、4度の開幕投手、5年連続二桁勝利を達成し、2005年は日本一も経験しました。 安倍晋三内閣総理大臣、ビル・イングリッシュ ニュージーランド首相との 清水直行 清水直行. ^ 清水直行氏 引退セレモニーについて球団公式サイト2014年6月2日配信 ^ Team NZ WBC Coaching Staff Named Baseball New Zealand (英語) (2015年7月6日) 2015年8月20日閲覧 ^ “"世界の野球”「ニュージーランド野球の世界挑戦記」著者・清水直行氏の書籍が発売”. U-15など、若い世代に指導する時間をなるべく多く作っていく。 2004 年 京都府スポーツ賞特別栄誉賞 2006 年 千葉市市民栄誉賞 少年達が練習の成果を発揮できる大会が少ないため、ニュージーランドの企業に大会の開催やスポンサーをお願いする。, 千葉ロッテマリーンズの試合中継で解説を行なったり、野球関係の方や知人とお会いして情報交換をしたり、野球関係のイベントに出席もしています。, 日本とニュージーランドを行き来する生活はハードですが、それを苦に感じた事は一度もありません。 2019年10月8日 沖縄初プロ野球チーム琉球ブルーオーシャンズ監督の就任発表, 2004 年 アテネオリンピック銅メダル 現役時代と同じように、今の仕事も楽しいからです。, 引退後も変わらない姿勢で接して下さったり、一緒に仕事をして下さる方々には感謝でいっぱいです。, これまで、巡りった方々の協力で、著書の出版を行なったり、U-15ニュージーランド代表を率いて野球ワールドカップ出場のために来日するなど、様々なものを実現させてきました。 晩餐会への招待も受けております。, 【提携著名人】清水直行氏(元プロ野球選手)YouTubeチャンネル「シミチョク」開設のお知らせ, 【レポート】「auスマートパス Presents 東京湾ランチクルーズ&槙原寛己トークショーをプロデュース, 「a u スマートパス Presents 東京湾ランチクルーズ&槙原寛己トークショー」 をプロデュース. 当社は、長年培ってきたスポーツ・エンターテイメント分野での経験を生かして、さまざまなソリューションを提供します。, 1999年、千葉ロッテマリーンズ入団後、9年連続で規定投球回数クリア ニュージーランド野球連盟のゼネラルマネジャー補佐、同国代表のコーチに就任 アテネオリンピック銅メダル、第1回ワールド・ベースボール・クラシック優勝 まだ野球が普及していない国で、野球の魅力をきちんと伝え、観る楽しさや、プレイする楽しさを味わう機会を作れば、野球をもっともっと多くの人に広めることができると信じています。, 昔の日本では、サッカーといえば、お正月の高校サッカーの放送くらいでしか見かける機会はありませんでしたが、セルジオ越後氏やジーコ氏など、多くの方がサッカーを普及するための活動を積み重ねてきた結果、数多くのプロチームがあるメジャーなスポーツとなりました。, ニュージーランドで野球教室を開催し、少しでも多くの人に、野球に触れる機会を作る。 清水直行. 清水直行コーチプロフィール。大学卒業後、社会人野球の名門、東芝府中へ入社し、野球部に所属。 都市対抗、日本選手権で活躍する。その後、東芝府中は休部となり、東芝へ移籍。 そして1999年のドラフトで千葉ロッテマリーンズを 逆指名し、2位で入団。 それ以外にも、野球伝道師として、スポーツを通して日本とニュージーランドの交流を深めるため、野球を普及と振興のために、ニュージーランド観光大使を行なったり、野球教室を開催しています。, ご存知の方もいるかもしれませんが、引退の数年前は怪我により試合出場はおろか、日常生活が困難なほど痛みの激しい怪我との戦いでした。, 引退直前で所属先が無い頃、ヤクルトスワローズさんからトライアウトのお誘いいただいたり、他にもコーチとしてのお仕事の話しもありました。, 本当に有難いお話しですが、お断りをさせていただき、ほとんどツテも無く、資金も無く、英語も満足に話せない、裸一貫でニュージーランドに渡ったのは、ワケがあります。, 日本野球はいま、人気や市場が伸び悩んでいます。 2006 年 1000 投球回 史上315 人目 2010 年 100 勝達成  史上126 人目 2004 年 千葉県知事賞 「人を繋げて」 関連項目 【提携著名人】清水直行氏(元プロ野球選手)YouTubeチャンネル「シミチョク」開設のお知らせ; プロゴルファー 木下裕太選手のサポートを開始 2009 年 1000 奪三振 史上123 人目 2006 年 第一回ワールドベースボールクラシック優勝 「ロッテにいた清水直行って、今何をしているんだろう?」