オバマ大統領の就任演説を英語で聞いて読む 彼がアメリカ大統領となって訴えたこととは? 2009年1月20日にワシントンで行われたオバマ大統領の就任演説(Inaugural Speech)のスピーチ全文、日本語訳、解説を紹介します。 第44代アメリカ大統領、オバマの名演説をタイピング! エイブラハム・リンカーン. 第44代アメリカ大統領、オバマの名演説をタイピング! エイブラハム・リンカーン. オバマ大統領の就任演説を英語で聞いて読む 彼がアメリカ大統領となって訴えたこととは? 2009年1月20日にワシントンで行われたオバマ大統領の就任演説(Inaugural Speech)のスピーチ全文、日本語訳、解説を紹介します。 バラク・オバマ. 以下に原稿の文字起こしと動画を載せておきました。個人的に一番好きなシカゴで行われた演説です。 一度動画を見て、彼の動きや声のトーン、アイコンタクトの動きなどを確認したあとに、スクロールしながらスクリプトと日本語訳をみながら進んでいって下さい。 (CNN) オバマ前米大統領は21日、米ペンシルベニア州フィラデルフィアで選挙遊説を行い、共和党候補のトランプ大統領を痛烈に批判するとともに、民主党候補のバイデン前副大統領への支持を訴えた。, オバマ氏がバイデン氏の応援遊説を行ったのは初めて。民主党関係者は、オバマ氏ならバイデン氏の人柄を強力に証言でき、黒人や中南米系、若年層の有権者に投票を促すうえで重要な役割を果たせるとみて、遊説を歓迎している。, オバマ氏は演説で、これまでで最も直接的にトランプ氏を批判。トランプ氏の税務政策や新型コロナウイルス対応といった政策内容に矛先を向けると同時に、同氏個人もやり玉に挙げ、演説や対話集会のテレビ視聴率が下落傾向にあることを当てこすった。, オバマ氏は「ドナルド・トランプが私のビジョンを受け入れたり、私の政策を継続したりするとは一度も思わなかった。ただ、米国の利益を考え、大統領職を真剣に捉えることに少しは関心を示すかもしれないと期待していたのは確かだ」と前置きした上で、「だが、そんなことは起きなかった。彼は大統領職を遂行することにも、自分と友人以外の人を助けることにも一切関心を示さなかった」と批判した。, 新型コロナをめぐっては、再選してもコロナ対応を「それほど」変更するつもりはないとしたトランプ氏の最近の発言に触れ、「国民の愛する人を救うためにもっとできたと思うことはないのか」と問いかけた。, オバマ氏の集会はドライブイン形式で行われ、会場となったスタジアムに集まった人たちは演説中、クラクションを鳴らして賛意を示した。参加者は互いに距離を開けて立ち、夕日を背景に旗やバナーを振った。, このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。. 第16代アメリカ大統領、リンカーンの名演説をタイピング! j.f.ケネディ. オバマ氏、黒人大学群卒業生に演説 現政権への批判も 05/17; オバマ氏が退任、年金生活へ その待遇内容は? 01/21 第16代アメリカ大統領、リンカーンの名演説をタイピング! j.f.ケネディ. バラク・オバマ. オバマとは一言で言えば、「最高で最低な大統領」だったのではないだろうか。それぐらいドラマテックな「オバマの時代」だった。 あまりにも期待が高かったために、その分、失望感も大きかった。 オバマ支持が一種の社会運動に昇華した2008年の大統領選挙を経て、さっそうと現れた初めてのアフリカ系大統領は、リーマンショックによる不景気や、「テロとの戦争」も一気に解決してくれそうなスーパーマンのようだった。 … オバマ大統領は、1月10日火曜日に大統領として最後の公式演説に臨み、政権当初からのテーマを成し遂げたことを感動的な言葉で訴えた。シカゴの聴衆を前に「あなたたちが change そのものだった。あなたたちが国民の希望に応えたのだ。そして、あ オバマは先住民に対する政策に熱心であり、先住民の生活改善に30億ドルの財政支援を行う方針をした。大統領候補時代にクロウ族の居住地に訪問し、オバマの演説は先住民をもひきつけ、大統領就任式では先住民もパレードに参加した。 オバマ氏、黒人大学群卒業生に演説 現政権への批判も 05/17; オバマ氏が退任、年金生活へ その待遇内容は? 01/21 資料548 オバマ大統領の就任演説(原文) 2009年(平成21年)1月20日(日本時間21日)、バラク・オバマ氏が、第44代 アメリカ大統領に就任しました。連邦議会議事堂前で行われた就任演説を、ホワ 歴史的名演説との呼び声が高いオバマ大統領の「第1期就任演説」を完全収録したラダーシリーズ『バラク・オバマ・ストーリー』。その完全訳と音声ダウンロード。さらに第2期の就任演説の全文と日本語訳・音声も含まれています プラハ演説(プラハえんぜつ)とは、2009年4月5日、チェコの首都プラハのフラチャニ広場(チェコ語版)にてアメリカ合衆国大統領バラク・オバマが核廃絶へ具体的な目標を示した演説である。 歴史的名演説との呼び声が高いオバマ大統領の「第1期就任演説」を完全収録したラダーシリーズ『バラク・オバマ・ストーリー』。その完全訳と音声ダウンロード。さらに第2期の就任演説の全文と日本語訳・音声も含まれています