社会主義・共産主義を理念として掲げていた 目指している理想、という意味になりますが), しかしながら、過去から現在まで 理想の社会・経済システムが出来上がる。, ・共産主義のデメリットに優位に立ちたい欲が制限されるというのがありますが、人は劣っている時はもちろん、優れている時にもストレスがあるそうです。 自分の欲を満たす手段がないので、 どんなに一生懸命働いても、 社会民主主義って聞いたことありますか?どんなものなのでしょうか。 社会主義、資本主義、共産主義、民主主義はよく聞いても、社会民主主義についてはよくわからない人も多いのではないでしょうか。 社会民主主義 All rights reserved. 必ずしも悪いものではありません。, 欲があるからこそ 資本主義は人間の性質的にも非常に理に適っていて どのような関係にあるのかについてを取り上げましょう。, しかしはっきりと 「損をしている」 「自分が損をしている」 政府はいくつかありましたが、全て上手く行きませんでした。, つまり、資本主義の場合は 社会だからこそ争いが起こってしまうとも言えます。, 例えば、戦後日本が歴史上類を見ないような バランスが崩れてしまった感はあるのですが。, いずれにせよ、社会主義・共産主義的な理念と かつて冷戦の時代に世界は資本主義・自由主義陣営と社会主義陣営とに分かれていました。, 今回は、知っているようで意外に知らない『社会主義』について簡単にわかりやすく解説をしていきます。, 社会主義とは、 資本主義の矛盾を批判し、社会保障や福祉により平等な社会を目指す国家体制のことを言います。, イギリスで起きた産業革命をきっかけに、社会の在り方は大きく変わっていきました。少数の資本家と大多数の労働者に分かれていったのです。, 利潤を追求することが求められる資本主義社会では、労働者の賃金は抑えつけられ、労働時間は長時間にも及びました。, 資本主義が自由を重視するのに対して、社会主義においては結果の平等というものが重視されます。, そのために市場経済の制限や廃止、計画経済、社会保障、福祉国家などの整備を主張しました。, 中にはほぼ同じ意味で使っていることもありますが、社会主義は平等、共産主義は私有財産の否定をベースに考えていることがそれぞれの特徴と考えるといいでしょう。, マルクスやエンゲルスが考えた理論によると資本主義社会の発展したものが社会主義とされました。, 社会が発展していくにつれて生産力が向上。そうして社会主義社会が実現すれば人々は能力に応じて働き、その労働に応じてモノを手に入れることができます。, また、さらに発展して共産主義社会になれば人々は能力に応じて働き、必要に応じてモノを手に入れることができるようになるとされました。, これはソ連型社会主義やマルクス・レーニン主義とも呼ばれます。この場合は共産主義も社会主義もどちらも同じものを表しているのでややこしいですね。, ソ連で行われていた社会主義は、官僚制と計画経済、中央集権、一党独裁の共産党が国家を指導するということが特徴です。, 土地や工場などの資本は国家の所有物で、国営とされ、さらに共産党による国家・経済・社会への統制が行われ、民主主義や基本的人権については制限されていました。自由というものがなかったのです。, 第二次世界大戦後はソ連の衛星国とされた東欧の社会主義国家でもこのような体制が取られました。, さらにそれらの国はソ連の意にそぐわない政策を行おうとすると、ソ連からの軍事介入されることがありました。, 他方、平和的に理想の社会を目指した人たちもいました。その人たちが考えたのが社会民主主義という方法です。, 社会民主主義というのは、政党を組織し選挙で勝つことによって政権を奪い、社会保障を充実する政策を行い、福祉国家を目指すというものでした。, 年功序列と終身雇用制に代表される日本型の企業制度、55年体制下自民党による長期政権、計画経済と市場経済を合わせた混合経済体制から一億総中流社会を実現したからです。, この頃の日本が世界で最も成功した社会主義国と呼ばれることもありますが、日本が正式に社会主義国を名乗ったことはありません。, 資本主義の各国が強硬に苦しむ中、唯一社会主義国として計画経済を推進していたソ連は経済成長期に入っていました。, 5か年計画を元に農業の集団化や国家主導の重工業化を行ったことによって大きな経済成長を成し遂げたのです。, しかしながらこれは表面的なことで、実際は大量の政治犯や思想犯など社会主義に反対する人々を強制労働させて成立していたのです。, また、富も共産党上層部のみが分配されるというもので、社会主義の理想とはかけ離れたものでした。, とはいえ、ソ連では国家が主導して改革を行ったことで農村部の絶対的貧困や公衆衛生問題などが改善され、道路などインフラ分野でも進歩が見られました。, 多くの社会主義国が国威発揚としてオリンピックでメダルが取れるように選手を強化したこともありましたし、当初は宇宙開発競争でもソ連がアメリカをリードしていましたので、国家が重視する特定の分野が強烈に伸びる、という面もメリットでしょう。, 計画経済を取ってしまうと万が一計画に問題があった場合、途中で修正されるということはありません。, ある東欧の社会主義国ではヘアピンの生産計画がなかったために、数年間作られなかった、ということがありました。計画を経てたのが男性だったのでこのようなことが起きたのです。, また、どれだけ頑張っても給料が同じということは、適度に手を抜いたりさぼったりする人が出てきます。そうすると農業や工業で生産される物が少なくなり品不足が起きます。, さらに、中央に生産量を報告する際に、地方の役人が出世や保身のために虚偽の報告することもありました。, 中央では報告をもとに今後の計画を立てることになるので、どんどん実態とかけ離れた計画になっていったのです。, そして特定の分野だけに人や金、時間などを投入するので、投入されなかった分野に関しては伸びないといったこともありました。, 衛星国に含まれるのは東ドイツやポーランド、ハンガリー、ルーマニア、チェコスロバキアなど中東欧の国になります。, 現在、社会主義国として残っている主な国は、中華人民共和国、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)、キューバ、ラオス、ベトナムなどです。, 中華人民共和国に代表されるように共産党の独裁体制は残しているが市場経済を導入しているなど、現存している社会主義国の定義も多様化しています。, ✔ マルクスとエンゲルスによると社会主義は資本主義が発展し、共産主義に至るまでの過程。, ✔ 民主主義のシステムを利用して社会主義を実現する社会民主主義という考え方もある。. 目次共産主義とは? それぞれの主義との違いをわかりやすく解説共産主義と社会主義の違いとは社会主義と資本主義の違いとは共産主義・社会主義・資本主義の意味を把握しよう社会の授業で習う「共産主義 … についてを取り上げていきたいと思います。. ある種の合理的なシステムが必要ですが、 こちらの記事では、かつて世界各国に大きな影響を与えた社会主義が崩壊した理由を解説しています。なぜ社会主義という仕組みが崩壊したのかを学べば、現在の世界経済が資本主義で運営されている理由を理解するのに役立ちます。 自分が人と比べて その人の生み出した価値がそのまま 最大の原因の一つとなっているのは、 本人の持ち分として認められるのです。, そういう意味では、むしろ 未だ出されることはありません。, ここでは社会主義(共産主義) ®ãŒãªã„(みんな同じ給料), 頑張って働いても結局みな同じ給料, 政府の計画に完全に依存するので食べ物を作らせる量が少ないと飢饉、物不足が生じる. この記事では大きな政府と小さな政府について解説します。 ドイツの社会主義者ラッサールは国家をあまりにも自由奔放にしてしまうのは、夜の警備くらいしかやることがない夜警国家だとして批判しましたが、. と感じ、それによって大変嫌な思いをします。, 事実、これまで歴史上で より結果も伴ってくるのです。, 結局、社会主義・共産主義は問題だらけである一方 国家の役割をどこまで及ぼすか? 社会主義:定義、特徴、メリットとデメリット. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); その前にまず、社会主義と共産主義は 社会主義の意味2.社会主義の主な特徴 3.社会主義のメリット4.社会主義の デメリット 。, スウェーデンの王はかつて閣僚会議に次のように言った。 「25歳まで社会主義者でなければ、心がないことを示している。 しかし、彼が25歳を過ぎても社会主義者であり続けるなら、彼には頭がありません。」, 1.社会主義という言葉は、「経済システムが政府によって規制されるだけでなく、人々の機会と社会正義の福祉の公平性を確保するために、そのようなタイプの社会主義経済」と定義されています。, 「社会化された産業とは、国家の生産手段が公的機関または任意団体によって所有され、他の人々への販売による利益ではなく、当局または団体が代表する人々の直接的なサービスのために運営されている産業です」, この定義は、社会主義の現在の概念に対応していません。なぜなら、それは計画の考えを暗示していないからです。, 「社会主義は社会の経済組織であり、生産の重要な手段はコミュニティ全体によって所有され、一般的な計画に従ってコミュニティに責任を負う人々の代表によって運営され、コミュニティのすべてのメンバーは平等な権利に基づいて、そのような社会化された計画的な生産の結果から利益を得ます。」, まさに社会主義とは何かについて完全な合意はありません。 しかし、ディキンソン教授によって与えられた定義はより良いようです。 エコノミストは、社会主義を、誰もが身に着けているために形を失った帽子と比較しました。 「社会主義は多くのものと呼ばれ、多くのものは社会主義と呼ばれてきました」と適切に述べられています。, このような経済では、生産手段はすべて、社会全体の利益のために国家によって所有され運営されています。 これは、収入の獲得に関してすべての市民に機会の平等を確保するためです。 これはまた、国の資源の完全かつ効率的な利用を目的としています。, 社会主義経済は必然的に完全に計画された経済であり、さもなければ経済システムは実行できません。 集中型計画と分散型計画のどちらかを選択できます。 すべての社会主義経済学は完全に計画された経済学でした。, 計画は、センターの当局の責任です。 インドの計画委員会またはソビエト連邦のゴス計画として知られているかもしれません。この機関に与えられた主なタスクは、経済の長期および短期計画を策定することです。, 社会主義経済は、目的または目的を特定しています。 一般的に、それらは憲法自体に含まれていますが、これらは計画者によって特定の形を与えられています。 可能な限り、目標は明確かつ定量的に定義されています。 これらの目標の補完的な競争力が明確に指摘されています。 これは、計画をより現実に近づけるためのものです。, 中央計画当局には、その国の特定の長期計画をチョークアウトする責任が与えられています。 これらの長期計画は「見通し計画」と呼ばれます。 これらの期間は20〜30年です。 これらは、経済が近い将来に辿らなければならない道の青写真の性質にあります。 これらの展望計画は、経済の基本構造と目的の変更に合わせて変更される場合があります。 これには、入出力およびアクティビティ分析の使用が必要です。, 完全に計画された経済は、暗示的には統制経済です。 政府は、すべての経済活動の主要な側面を管理しています。 ライセンスによる生産の管理があります。 消費は、制御された生産を通じて間接的にも制御されます。 一般に、経済の中央銀行を通じて運営されている既存の管理策があります。, 次に、配布を制御します。 政府は公共の流通システムを持っている場合があります。 それは、公正な価格の店を通じて、必需品の直接調達と販売をするかもしれません。 ただし、統制の性質とその強度は、経済の経済状況に依存します。, 社会主義経済は市場の力にあまり重要性を与えません。したがって、価格メカニズムは資源配分において小さな役割を与えられます。 社会的ニーズに基づいた特定の計画は、資源配分のプロセスをガイドします。 私的利益は認められていません。 公共の利益がより重要になります。 生産手段は政府によって指示され、人々の一般的な福祉を促進するために使用されます。, 社会主義経済は、計画目標の達成における人々の積極的な協力によって運営されています。 人々の参加なしに計画を成功させることはできません。 計画は政府によって作成および実施されますが、計画のさまざまな活動の主な目標は、人々が動員できるリソースを考慮に入れることで決定されます。 人々が計画の実施に参加することを奨励するために、政府は特別なインセンティブを提供する場合があります。, 要するに、社会主義経済は、需要と供給の非人格的な力によって運営されているわけではありません。 科学的に計画された経済です。 そのため、その主な特徴は資本主義経済の特徴とはまったく異なります。, 社会主義経済には多くの代替機能があります。 これらは社会主義をますます人気にしています。, 社会主義の主なメリットは、社会正義を保証することです。 社会主義の下では、所得の不平等は最小限に抑えられ、国民所得はより公平かつ均等に分配されます。 社会主義の原則は、すべての人に公平な分配を提供します。 誰も未稼得の収入を持つことはできません。 終止符を打つ人による人の搾取。 カースト、信条、宗教に関係なく、すべての人が平等な機会を保証されます。 貧しい家庭や裕福な家庭で生まれたかどうかにかかわらず、すべての子供には、適切な教育と訓練を通じて潜在能力を養う機会が与えられます。, 社会主義経済は、資本主義経済よりもはるかに速く成長する可能性があります。 ソ連と他の社会主義国の経験はこれを十分に証明した。 急速な成長率をもたらす主な要因は、リソースの完全な使用、科学的計画、および迅速な意思決定です。, この経済では、生産は最初に人々の基本的なニーズを満たすように向けられています。 可能な限り、食料、衣服、建築材料の生産は、人々の基本的なニーズによって導かれ、社会の豊かな部門の購買力によるものではありません。 したがって、貧しい人々が飢えているという現象と豊かな宴は社会主義経済では見られません。, 経済計画は、経済のバランスの取れた発展を実行することを意図しています。 国のすべての地域が世話をされています。 後方地域の開発も優先されます。 同様に、農業と産業、重工業と小規模産業は並んで発展しています。 その結果、経済の不安定な発展はありません。, もう一つの重要なメリットは、社会主義経済が持つ経済的安定性です。 資本主義経済は、多くの失業と資源の浪費をもたらす経済変動にしばしば苦しんでいます。 社会主義経済の不況期には、労働者階級の間でかなりの悲惨さがあります。, 社会主義経済は、計画された経済の性質により、経済の不安定性を制御することができます。 パースペクティブプランの下で、純粋な変更が処理されます。 民間投資には小さな役割が与えられます。 したがって、経済的な変動はありません。, 社会主義経済は資本主義経済よりもはるかに柔軟性があります。これは、市場の力が支配されているためです。 社会主義経済は、平和期に運用されると早くから戦時に適応することができます。 むしろ、生産手段の所有権を持つ国家は、資本主義経済の動きの遅い市場メカニズムよりも、必要な変化にはるかによく応えることができます。, 社会主義経済には、将来を計画するという大きな利点があります。 国の天然資源の無駄な使用は、すべての資本主義経済に共通の問題です。 民間企業は未来を気にしません。 計画当局は、石炭、石油、森林、土壌などの国の再生不可能な資源の保全計画を準備することにより、将来の世代の利益を考慮することができます。, 社会主義経済は、収入を得る際にすべての市民に平等な機会を提供する目的で運営されています。 一般的に、私有財産はいくつかの基本的なニーズに制限されています。 少数の富の蓄積はありません。 また、民間企業には限られた役割しか与えられていないため、富も公平に分配されます。, 社会主義経済はまた、資本主義経済の基本的な病気を取り除くことができます。 国家が国の収入の分布パターンを決定する限り、搾取の問題はありません。 さらに、社会全体がすべての計画の共通の目的です。 差別されるセクションはありません。 どのクラスにも特別な好意はありません。 したがって、資本主義経済の特徴である階級闘争のようなものは許されません。, 社会主義経済は、社会的ニーズに適応しています。 政府は完全なセキュリティを提供します。 職務を遂行中に事故に遭った人の子供たちには自動的にケアがあります。 すべての人に老齢年金の支給があります。 スローガンは「それぞれの能力に応じて、それぞれのニーズに応じて」です。, したがって、国営企業の従業員はあまり心配することなく働くことができます。 彼らの生産性は高いです。 資本主義経済の場合のように、労働争議やそこから生じる資源の浪費はありません。, 資本主義経済は、常に競争を通じて生産効率を達成できるとは限りません。 さまざまな品種の競争広告を通じてかなりの無駄があります。 消費者は無駄な広告の代価を支払わなければなりません。 チェンバリン教授は「製品に差別化がある場合、資本主義が過剰生産能力につながることを示すことを試みた」。, 社会主義経済では、そのような無駄はありません。 そもそも、消費者が好む商品やサービスのみが生産されます。 第二に、広告があったとしても、消費者に対するさまざまな製品に関する情報のみを対象としています。, 社会主義経済は、資本主義経済よりもはるかに優れた未来への準備ができます。 未来は常に不確実です。 計画立案者は、計画を策定する際に不確実性を完全に書き留めます。 計画の柔軟性は、状況の変化に応じて計画を即座に変更できるようにすることを目的としています。 計画者は、将来の変化のいくつかを予測し、国家が突然気づかれないようにそれらに備えることができます。, 上記の社会主義のメリットは、社会主義経済がすべて美徳であるという結論に導くべきではありません。, フォン・ハイエクとボビンズは、社会主義経済にはコスト計算の適切な根拠がないと指摘した。 彼らは、政府が生産手段を所有しているので、生産要素に市場価格はないという。 市場メカニズムが存在しない場合、さまざまな商品やサービスの生産コストを計算する標準的な方法はありません。, このシステムで最も難しい問題は、利益の動機がない場合のインセンティブの選択と機能です。 ロシア政府は「ニンジンとスティック」の方針を採用しています。 傑出した結果を示している人々には、いくつかの国家的な名誉が与えられています。 これらの不愉快な仕事や無責任な証明は罰せられます。, 責任とともに権限の分散化があります。 これにより、より低いレベルでの自由とイニシアチブの範囲が確保されます。 しかし、資本主義経済における利益動機に匹敵するインセンティブとディスインセンティブのシステムはありません。, このシステムでは、個人的な利益や自己利益がなくなると、勤勉な動機と自己改善への意欲が一緒に消えることもわかっています。 人々は最善を尽くしません。 インセンティブ、能力、進取の気性、そして先を見越した態度は衰弱し、創造的な仕事は不可能になります。 「政府はシェークスピアの作品の良い版を印刷することができたが、それらを書かせることができなかった」と言われています。, 社会主義に対する非常に重要な告発は、企業への自由が消えると、職業の自由選択さえも行くということです。 労働者には特定の仕事が割り当てられ、計画当局の同意なしにそれらを変更することはできません。 すべての労働者は、彼がするように求められることをする必要があります。, 社会主義経済を計画経済として運営するには、膨大なデータ、十分な数の専門家、および計画を管理するためのさまざまなレベルの同数の管理者が必要です。 マシンがデータの処理を支援し、専門家が助言することは間違いありませんが、政府のさまざまなレベルで意思決定を行う必要があります。 十分なデータを見つけ出すことは困難であり、その結果、決定が遅れたり、誤って実行されたり、誤って実行されたりします。 最終的に、一般の人々はこれらの間違いの代価を払わなければなりません。, 社会主義の下では、すべての経済活動は中央計画当局によって指示されます。 民間投資とイニシアチブに与えられる重要な役割はありません。 消費者は、公営企業が生産するものは何でも受け入れざるを得ません。 一般的に、商品の種類は限られており、利用可能な選択肢は限られています。 価格は政府によって固定されており、消費者は価格について何もできません。 消費者の嗜好は、人々の嗜好をより深く研究することを強いられていないプランナーによって推測されます。, 計画の策定、その仮定、統計、または分析に不備が生じる可能性があります。 さらに、計画の実施段階で不完全性が発生する場合があります。 さらに、価格と賃金の間の調整が不足している可能性があります。 これらの欠陥の結果として、多くのリソースの浪費、作業の減速、ターゲットの不足、そしてそこから生じる不満があります。, 個人が犯した間違いは、彼らに害を与えるだけです。 国民の過ちは一般人にとっては費用がかかります。 実際、これはソ連の崩壊の原因であり、ヨーロッパの他の経済学が活況を呈していたとき、ソ連は最低限の生活の快適さを提供できなかった。, 社会主義の下では、国家は単なる政治的権威ではなく、経済分野で無制限の権威を行使します。 これでは、すべての電力が状態に集中します。 これは、状態がすべてであり、個々が何もないことを意味します。 彼はサイファーになります。 結局のところ、人間の制度は人間のためのものであり、これらの制度のための人間ではありません。, 社会主義では、失業はありません。 しかし、批評家は、刑務所での失業もないと言って反論した。 彼らは社会主義国家を一つの大きな刑務所と見なしており、雇用は自由の喪失に対する補償とは考えていません。, 社会主義経済は国営企業経済です。 計画のすべては官僚によってクリアされることになっています。 これは、しばしば赤タピズムにつながります。 単純な状態転送ジョブでさえ、実行に過度に長い時間がかかる場合があります。 政府部門や自治組織の仕事も動きが遅い。 結果として、非効率性は官僚制度を通じて忍び込んでいきます。 社会主義が急いでもたらされた多くの国では、資本主義経済の要素を含むリベラルな政策に戻らなければならなかった指導者たちの仕事が停滞しました。, 社会主義経済を運営することの困難が何であれ、特に発展途上国では、社会主義の魅力は大きかった。 国民問題を抱える人口過多の国では、社会主義が大衆の唯一の希望であるように思われました。 純粋な形の自由市場経済は過去のものです。, 混合資本主義経済は、すべての西側諸国ですでに秩序となっています。 発展途上国のアジア諸国では、政府は経済活動を規制するだけでなく、国の急速な発展に積極的に参加することにより、経済活動を積極的に指示しなければなりません。 困難に関しては、それらは存在し、政権と人々の間の協力を通して排除することができます。 国が発展するにつれて、経済計画は強固なものになり、難しさは消えていきます。, © Copyright 2020.