及び特定個人情報の適正な取扱いの確保に関する基本方針. 高校サッカーで1番有名な大会の全国高校サッカー選手権の予選では、参加校200校の中で全国に行ける高校は1校だけで文字通り激戦の地区です。, 選手権には2019年現在まで11回出場しており、85回大会から97回大会までの間で8回も神奈川の代表になっています。, その大会では中村俊輔以外にFC東京でプレーした佐原秀樹、甲府や熊本でプレーした宇留野など、後のJリーガーになる選手を抱え、決勝では北島秀郎擁する市立船橋に敗れはしたものの優勝まであと一歩のところまでいきました。, その後もベスト4まで進むことはありましたが、まだ優勝経験はありません。神奈川勢としも選手権予選で優勝したことないので桐光学園には今後も期待していきたいところです。, 中村俊輔の他にも桐光学園のOBは多数のJリーガーをおり、今後も神奈川の高校サッカーを牽引していく高校と考えられます。, 選手権には第65回大会に初出場しており、2回目の第78回大会にはベスト8まで進出して国立まであと1歩まで迫りました。(当時はベスト4以上の試合会場は国立競技場でした), 3度目の出場は第86回大会で、その大会で準優勝した藤枝東を追い詰めた試合は印象に残っています。藤枝東に敗れたものの日テレ系で放送された「最後のロッカールーム」での一幕は見ていた方に感動を与えました。, 選手権に9回出場(2019年現在)しており、中でも初出場の第68回大会から第82回大会までに8回出場をしています。, その後は選手権から遠のいていましたが第96回大会には14回大会ぶりに出場を果たしています。, 選手権での最高成績は第81回大会のベスト4です。この大会では横浜Fマリノスなどに在籍した阿部祐大郎を擁し、決勝を掛けた国見戦では国見高校の平山と怪物対決も注目を浴びました。, 選手権での優勝はありませんが、2011年のインターハイでは全国優勝を経験をしていて、この優勝は神奈川勢としても初優勝でした。, 野球部はOBに、原辰徳、菅野智之などがおり、神奈川のみならず全国的にも強豪校ですが、サッカー部では県内でも実績がそこまでありませんでした。, しかし2011年に本格的にサッカー部の強化に乗り出し、監督として姉妹校の東海大学付属第五高校(福岡)の有馬監督に白羽の矢が立ちました。, サッカーのスタイルとしては繋ぐサッカーを目指し、2017年のインターハイ予選で湘南工科大学付属高校を破り初の代表の座を勝ち取りました。その後の日大藤沢との決勝にも勝ち神奈川の覇者としてインターハイに臨みました。, 実績としては2012年に桐蔭学園を破ってインターハイ初出場を果たしています。インターハイ本戦になっても立正大湘南や静岡学園を次々に撃破し、決勝では武南高校を2対1で破り初出場で初優勝という偉業を達しています。, 神奈川の高校サッカーは東地区の高校の方が実績がありますが、相洋高校は西地区の中で実績を残している高校です。, 選手権やインターハイでは県の代表になったことはありませんが、2016年の選手権予選では決勝まで進み桐光学園をあと一歩のとこまで追い詰めました。, 神奈川県の高校サッカーで強豪校と呼ばれる高校をピックアップしましたが、今回紹介できなかったチームの中にも強い学校がいくつもあります。, 最近では桐光学園が一番実績を残していますが、どこの高校が代表になってもおかしくありません。, 神奈川の高校サッカーはこの拮抗した状態が面白さの1つです。まだ神奈川の高校は選手権で優勝したことがありませんので今後に期待したいところです。. 神奈川県はサッカーが盛んな地域である。jリーグの本拠地が多数あり、ジュニアサッカーチームも充実している。そんな神奈川県で、高校サッカーの強豪校と呼ばれる学校はどこなのだろうか。また強豪校の特色はどのようなものなのだろうか。名門5校を厳選して紹介する。 川崎フロンターレジュニアユースは、「エンジョイ&プライド」をメインテーマに幅広い年代層へのサッカーの普及、将来はトップクラスで活躍出来るプロ選手の育成を目指しており、サッカーをエンジョイし、川崎フロンターレのメンバーとしての誇りを持って活動を行っていて、各地の大会で好成績を収めている神奈川県の強豪チームです。 2020-11-07 07:27 new. 神奈川県はマンモス県と呼ばれるほど数多くの高校サッカー部が出場することで知られており、最も全国大会への道のりが遠いとされています。そのため強豪高校も多く、そんな中でも桐光学園と桐蔭学園は優れた監督の指導により神奈川県の強豪高校として君臨しています。 【テレビ放送予定】「第99回 全国高校サッカー選手権大会・神奈川県2次予選」 準決勝:11月10日(火)18:15 ~ 21:30 ※ 録画放送[tvk(テレビ神奈川)] 決勝戦:11月28日(土)13:00 ~ 15:00 ※ live放送[tvk(テレビ神奈川)] 神奈川県の高校サッカーで強豪校と呼ばれる高校をピックアップしましたが、今回紹介できなかったチームの中にも強い学校がいくつもあります。 最近では桐光学園が一番実績を残していますが、どこの高校が代表になってもおかしくありません。 川崎市の少年サッカーチームはどこが強いのか…。 過去の川崎市内の公式戦の順位から、ひいき目無しにランキングを作ってみました... 我らが川崎フロンターレが無料体験スクールを開催するというお知らせが、恒例の月曜日の一斉お知らせに記載されていました。 土日開催とい... 今、期待の若手として注目を集めているサッカー日本代表の久保建英選手。 若干18歳で、世界的ビッグクラブであるスペインの名門レアルマ... おそらくこのブログを読んで頂いているお父さん・お母さんは、少年サッカーに夢中になっているお子さんを見ているだけでも幸せを感じていることだ... 神奈川県といえば、川崎市? 残念ながら、多くの方は横浜市と答えるでしょう。 少年サッカーも悔しいですが、横浜市少年サ... https://frontista84.com/wp-content/uploads/2019/09/01.png, 神奈川県といえば、川崎市? 残念ながら、多くの方は横浜市と答えるでしょう。 少年サッカーも悔しいですが、横浜市少年サッカ …, こんにちは。   子供がサッカーに興味を持ち始めた!けど、小さい頃からサッカースクールに通わせるのはちょっと・・・という気持ちっ …, こんにちは。 クリスマスも落ち着き、いよいよ年末感が出てきましたね。 忘年会などで忙しい時期ですよね。  …. チームランキングは、当サイト内で神奈川県少年サッカー大会の過去4年間の成績を独自にポイント化して算出したものです。他の大会などの成績は加味されていません。 中学校、高校の強豪校については以 … 神奈川県の少年サッカー強豪チーム紹介、全国の少年サッカー強豪チームは常に圧倒的で安定した強さ・成績を誇っていますが、どんな練習をして強くなっているのか?その隠された秘訣に迫ります。 各都道府県で部活別に強豪校をランキング形式で掲載しています。(中学校・高校・小学生クラブチームの男女)一部の地域では小学生の少年スポーツについても掲載しています。 松川サッカースポーツ少年団 初の全国切符 昨年の悔し涙を嬉し涙に~jfa 第44回全日本u-12サッカー選手権大会 福島県大会決勝~ 激戦を制し、鳥取セリオフットボールクラブが19年ぶり全国大会出場を決める! 高校サッカーで強豪校が多い神奈川県ですが、中学校も同じように強豪中学校が集まっています。そして鵠沼中学校、藤ヶ岡中学校の両公立中学校は現在最強の2校と呼ばれ、桐光学園中学校と桐蔭学園中学校の両私立中学校が抜群の練習環境を武器に上位に食い込んでいます。 各都道府県で部活別に強豪校をランキング形式で掲載しています。(中学校・高校・小学生クラブチームの男女)一部の地域では小学生の少年スポーツについても掲載しています。 2020年度 こどもの国サッカー大会 高学年の部 (神奈川・東京) 11/7結果速報!情報をお待ちしています. 川崎市少年サッカーの強豪と言えば、まずはこちらの3チームが挙がると思います。 いずれのチームも、川崎市内だけでなく全国的にもレベルの高い神奈川県内でも上位に入る実力を持っています。 2020年度 神奈川県8人制少年サッカー大会綾瀬市内予選 u-11 11/7最終節結果速報!情報をお待ちしています! 2020-11-07 07:28 new. 神奈川県tc u-12が2連覇を達成 2月25日(土)、26日(日)の2日間に渡り、茨城県ひたちなか市総合運動公園で「第27回関東選抜少年サッカー大会」があり、決勝では神奈川県tc u-12が埼玉県tc選抜1-0で破り優勝を飾った。 神奈川の少年サッカー、ジュニアサッカー、ジュニアユース、ユースの大会やチーム情報を集めたサイトです。各チームのブログの更新情報や大会情報、リーグ戦情報や会場情報も集めています。気になる情報はチェックしてください! 神奈川の中でも、少年サッカーも全国クラスの強いチームあり、そういったチームも含めチーム数もたくさんあります。, 年代によって多少の偏りはありますが安定して大会でも勝ち進むような、いわゆる強豪と呼ばれるチームもいくつかあります。, 川崎市内の少年サッカー公式戦の過去の成績をもとに、どのチームが一番結果を残しているかランキングにしてみました。, いずれのチームも、川崎市内だけでなく全国的にもレベルの高い神奈川県内でも上位に入る実力を持っています。, 地域密着型のクラブチームだけあって、そのジュニアチームも実力だけでなく人気の面でも飛びぬけて高いチームです。, https://www.frontale.co.jp/academy/top.html, フロンターレジュニアは4年生以上のチームのため、3年生以下の大会では、こちらのパーシモンFCと後述する中野島FCがどの大会でも優勝候補に挙げられ大会を盛り上げているようです。, パーシモンFCさんは、セレクションなどは無いためどなたでも入団することが出来ます。, WEBを拝見したところ、平日練習も夕方からコーチが指導してくれるようであり子供たちにも通いやすい時間に開催してくれているところが非常に良いなと感じました。, サッカーチームとは別に平日サッカースクールに通うのと比較すると、安上がりなのかもしれません。, ちなみに、現在久保建英選手はレアル・マドリードと同じスペイン1部のマジョルカに期限付きレンタル移籍をしています。, マジョルカは今年1部に上がってきたチームのため、久保建英選手は即戦力として注目されています。, 麻生区の柿生駅の近くでチームが発足したため、パーシモンFCという名前になったとのことです。, 私は川崎市の少年サッカーを調べていく中で、中野島FCさんのファンになりました(笑), 中野島FCさんのホームページはどなたでも見られるのですが、1試合ずつ細かい試合内容が記載されており、暇なときについついチェックするようになってしまいました。, ホームページを見た限りではよくあるスポーツ少年団の印象がありますが、何年も強豪であり続けるのは保護者やコーチがしっかりしているからなのだと思われます。, 川崎フロンターレの三好康児選手もフロンターレU-10に入る前は、この中野島FCでスキルを磨いていたようです。, http://www5f.biglobe.ne.jp/~nakanoshima-fc/, ここからは、大会ベスト4常連チームやJリーガーを複数人輩出している伝統チームについて紹介したいと思います。, 過去には全国大会ベスト8に輝いたこともあるように、もちろん実力も兼ねそろえています。, また、さぎぬまSCさんは地域貢献のために、毎月無料キッズスクール(年中・年長)を開催しているようです。, 最近は、3強に少し遅れをとっているようですが、どの年代でも大会では予選を勝ち上がり上位進出しているようです。, 有名な出身選手は、ヴェルディ→浦和レッズとご活躍された相馬崇人さんなどがいるようです。, 勝ち上がるのは難しくなりますが、全国クラスの強豪チームと試合をする機会があるのは、かなりポジティブな要素ではないでしょうか。, 川崎市の強豪チームは、麻生区、宮前区、多摩区、中原区などの川崎北部と呼ばれる地域のチームが多いです。, このほかにも、毎年ダークホース的なチームがトーナメントを勝ち上がっているようで、川崎市のジュニア世代のサッカーは大変盛り上がっているようです。, しかし、中学生年代となるジュニアユース世代になると、横浜市に少し水をあけられる形になっているようです。, ジュニア世代のチーム数は横浜市と同じ程度のようですが、ジュニアユースのチーム数が横浜市と比べるとかなり少ないようです。, サッカー好きの父による、子供たちの日記です。 少年サッカーや育児の話を中心に書いています。 カメラ関係の仕事をしているので、そのあたりも書いていこうと思っています。.