私は将来、馬主になりたいと思っています。そこで質問なんですが、競走馬って一頭いくらぐらいするものなんでしょうか?教えてください。競争馬、といっても良血のサラブレッドからそれほどでもないアラブ種まで金額にもピンキリだと思い 450誌以上読み放題の楽天マガジンで競馬雑誌を読んでみた【サラブレ・週刊Gallop】, 競走馬の生命にかかわる「蹄葉炎」。その症状と治療方法は?過去に蹄葉炎に侵された名馬4頭を紹介, 競走馬はレースをしていないとき何してるの?競走馬の"プライベート"おもしろエピソードも紹介, 競走馬は人の感情を理解している?耳や目でわかる感情の変化、有名馬の感情に関するエピソードを紹介, 馬運車とは?競馬を影で支える縁の下の力持ち、その歴史や重要な役割【馬名プリントの意味は?】. Copyright (c) keibainfo.jp, All Rights Reserved. などが無料で簡単に読めるだけでなく、有名ハンバーガー店やレストラン、ドラッグストアなどの 競馬予想サイトのリアルな口コミ・評判なら当サイトでチェック!独自の評価基準で優良サイトか詐欺サイトか検証・比較し、おすすめ競馬予想サイトランキングとして公開していますので、ぜひご参考ください。, セリ市場で値段が決まると言われている競走馬ですが、その値段は時に数億円にもなることもあるそうです。, セリ市場やセレクトセールをご紹介しながら、あのキタサンブラックにもふれていきますので、どうぞご覧ください。, サラブレッドとなる競走馬のお値段は、1頭1頭違っていますが高額になることは間違いありませんね。, こちらでは、競走馬の値段と同時にかかる費用を見ながら、年間にどのくらいの獲得賞金が手に入るのかをご紹介していきます。, 競走馬の値段は、その年によって違いはありますが、平均価格は1043万円ぐらい、中間価格は450万円ほどです。(平成29年度サラブレッド1歳市場成績), 中間価格とは競走馬全体の平均価格ではなく、全取引価格の中央部分にくる馬の値段をさしています。, しかし、最高価格は平均価格を大幅に飛び越えた2億9,160万円にまでのぼりつめています。, 最高額はとても高くて手に届きませんが、中間価格が450万円ということをみると馬主になって手に入れることができるかも知れませんね。, 競走馬1頭につき60万円から70万円ですので、年間にして700万円以上の支出です。, 気になるのが、年間の獲得賞金ですが、勝てる競走馬ならば収益も見込めると思っている方も多いのではないでしょうか?, 預託料は年間で700万円以上と考えられますので、照らし合わせると競走馬によって大きな収入が得られるとは限らないようです。, ただし、723万円というのは平均年収であって全ての競走馬の収入ではないので、競走成績によっては大きな収入となる場合も出てきます。, 利益がでるようになるには、1着2着を繰り返したり、新馬戦・未勝利戦などに勝ち抜きオープンクラスの競走馬になれば収益が多くなる可能性がアップしていきます。, 競走馬の値段で一番需要なのは血統ですが、馬の体格や気性、競走能力、馴致など、多くの要素をふまえながらセリ市場で値段が決まっていきます。, こちらでは、セリ市場のやり方やどのようなセリ市場があるのかをみていきたいと思います。, 人気のある競走馬は値段が上昇する可能性を秘めていますが、その反対に買い手がつかない場合もあるようです。, セリ市場のデメリットとして、買い手がつかない、落札価格に高値がついて購入できないというデメリットはありますが、一般の人にも価格が公開されているので利用する馬主は多いとされています。, しかし、いち早くサラブレッドの子馬を手に入れたいと思う方は当歳(0歳)市場で購入することになります。, 馬の品質も幅広く高い資質を持った馬から、お値段の手頃な馬までを購入することができます。, セリの前におこなわれる公開調教でお気に入りの馬の動きをチェックしておくとよいでしょう。, セレクトセールとは、日本競走馬協会が主催している世界でも有数なセリ市場のことです。, 過去には、日本競馬史上最強馬のディープインパクト号などをはじめとして、多くのG1優勝馬が取引されています。, セレクトされた良質なサラブレッドが上場していることで知れるようになり、いまでは世界中の有力バイヤ-達から注目されるようになりました。, 創設されて5年ほどで、菊花賞・有馬記念・天皇賞(春)を制したマッタンカフェ号が活躍しています。, 2007年からは、菊花賞を制覇したアサクサキングス号、ジャパンカップ、天皇賞(春)を制覇したアドマイヤムーン号。, ヴィクトリアマイルを制覇したエイジアンウィンズ号、菊花賞を制したオウケンブルースリ号と数多くのセレクトセール出身の名馬が活躍し続けています。, 高額馬が飛び出すセレクトセールですが、これまでには信じられないような値段の競走馬が取引されています。, 2006年度のセレクトセールでら落札したディナシーは6億3000万円もの高値がつきました。, しかし、牧場の落雷でのアクシデントにより競走馬としてデビューせずに繁殖馬としての役割をになうことになりました。, 2017年度に史上2番目となる高値がついたのは、セレクトセールで5億8000万円で落札されたイルーシヴウェーヴです。, サトノの冠名をもつ里見氏と、アドマイヤの冠名をもつ近藤氏の競り合いで5億8000万円もの高値となりました。, 2004年度のセレクトセールでに5億1450万円もの高値で落札されたサザンデーフサイチは、父馬がダンスインザダーク、母馬がエアグルーヴの牡馬です。, 歴史的となる名牝馬の母・G1馬となる姉という血統で5億円を超える高値がつきました。, 賞金としては7,000万円以上稼がれていますが、2015年に引退し種牡馬となっています。, 2011年のセレクトセールで3億7800円という高額な値段で落札されたラストグルーヴです。, 母馬はエアグルーヴ、父馬はディープインパクトという血統を持ち、山本英俊氏によって落札されました。, 母馬にドナブリーニ、父馬にディープインパクトをもつダブルアンコールは2017年度のセレクトセールにて3億7000万円いう高額な値段で落札された牝馬。, 馬産地の評判の良さと、良質な馬の仕上がりと育成担当も「後ろ肢の踏み込みがものすごい…」と大絶賛されました。, まだ成績は残していませんが、大仕事をしてくれるのではと、期待されている競走馬です。, 2017年で引退し社台スタリオンステーションで種牡馬となりますが、中山競馬場で有馬記念・G1と勇姿を飾り、G1史上においてタイ記録となる7勝と大活躍した競走馬です。, 実は、キタサンブラックは、セリ史上ではなく庭先取引で購入したサラブレッドだったそうです。, 馬主となる北島三郎さんとの50年以上の付き合い信頼ある関係の中で、取引がおこなわれたようでした。, キタサンブラックを購入された理由は、顔が二枚目・僕とよく似ている・男前で惚れたと、北島三郎さんの一目惚れだったそうです。, セリ市場ではなかったので、残念ながらその値段は公表されていませんが、1500万円~2500万円あたりではないかと言われています。, 血統の優れた良質な馬に高額な値段がつけられますが、必ずしも活躍しているわけではなく、種牡馬や繁殖馬として過ごしているサラブレッドもいるようですね。, 血統も大切ですが、その血筋から新たな馬を発見していくのもひとつの楽しみになるのではないでしょうか?, 競馬予想サイト「細川達成のTHE万馬券」は、登録してすぐに的中がもらえる!?口コミ・評判・評価を検証. 1:ネギうどん ★:2020/10/06(火) 11:33:11.27 id:cap_user99月21日のgiiセントライト記念(中山競馬場)で悠々と逃げ切り勝ち。通算獲得賞金を1億1368万円にしたバビットが話題を呼んでいる。昨年の競り 今回はそのような競走馬の歴史の中で、数え切れない競走馬の中から、ベスト100を選んでランキングにしようというかなり無茶な企画である。 実際全てを書き終えてからこの序文を書いている訳であるが、正直に言って今回のランキングほど作るのが難しいランキングはなかった。 競走馬の中には引退した後でもファンに愛され続ける馬たちがいます。ここではそのような人気馬・名馬をランキング形式にトップ5をエピソードと共に紹介したいと思います。 もゲットできます!(競馬ニュースは+ボタンから「競馬」でタブを追加すると見ることが可能です). 歴代競走馬のセリ価格ランキングトップ10 公開日 2018年01月30日 更新日 2020年04月02日 毎年セレクトセールでは信じられないような高額馬が取引されています。 毎年セレクトセールでは信じられないような高額馬が取引されています。中でも高額で取引された馬を価格順にランキング化しています。, 父は変則2冠を成し遂げ現在も種牡馬として活躍するキングカメハメハ、母は日本のG1レースだけでなく海外でも好走歴を残すトゥザヴィクトリーとあって、競争能力や繁殖としての能力を期待されて高額の値がつきました。, 当歳馬の場合デビューまでに約2年間牧場で育てられるため、その期間にトラブルが起こることもありますがディナシーの場合も同様でした。牧場で落雷が起こり、その際に巻き込まれた結果競走馬デビューを果たすことなく繁殖馬として過ごすこととなりました。, トゥザヴィクトリーの産駒は初仔のクロフネ産駒もデビュー前に競争能力を喪失し亡くなっていますが、その他の兄弟にはトゥザグローリー、トゥザワールド、トーセンビクトリーなど重賞戦線を賑わす馬が多いこともあり、デビューできていればまた違っていたのかもしれません。, 結果として2017年までに6頭の仔を産み初仔のヴェルデホが3勝しましたが、通算4勝と繁殖成績もそれほど奮っていません。ただし産駒は3000万円前後で取引されていることが多く、ディナシーの2015(ピラータ)はセールで1億円の値がつくなど、6億円を回収できる可能性は残っているのかもしれません。, 昨年のセレクトセールで史上2番目の高額馬と話題になったのがイルーシヴウェーヴの17です。落札されたのは当歳セールで、ディープインパクト産駒の牡馬です。, 全姉のイルーシヴグレイスはセレクトセールで5832万円の値がつき、キャロットクラブで6000万円の募集価格でした。, サトノの冠名で知られる里見氏とアドマイヤの冠名で知られる近藤氏がどちらも譲らず、結果として5億8000万円の値がつきました。競り落としたのは近藤氏です。牡馬の場合デビューしてある程度の成績を残さなければ種牡馬として成功するのは難しいこともあり、5億8000万円を回収するのはかなり遠い道のりです。, ダービーやジャパンカップなどを勝利しても2億円程度ですから、最高峰のレースを複数勝利して初めてセリ値が戻ってくることになりますね。, ザサンデーフサイチは2014年のセレクトセールで5億円超えの値がついた牡馬です。父はダンスインザダーク、母は名牝エアグルーヴの良血馬で期待を集めていました。当時の馬主は関口房朗氏でしたが、その後会社の資金繰りの問題からザサンデーフサイチが現役の間に売却されています。, 成績自体は1000万下の条件レースを勝ち上がり、7000万以上の賞金を得ているため悪くはないのですが落札額が5億円を超えている点が問題です。, 2015年に引退した後は種牡馬となり、頭数は少ないものの産駒のデビューも間近です。, エアグルーヴとディープインパクトの仔で、2011年セレクトセールで高額落札された牝馬です。馬主は山本英俊氏です。, 2013年に3歳新馬戦を勝利し、その後も期待されていましたが体質の弱さが改善されず2014年に繁殖入りしています。, 現在は3頭の産駒が生まれており、2015年度産駒のリシュブールはデビュー済です。新馬戦2着、未勝利2着、3戦目で未勝利戦を勝利しています。, 2017年の当歳セレクトセールでDMM.comに落札されています。DMM.comはDMMバヌーシーで多数の良血馬を募集しているため、今後クラブでの活躍が期待されます。, サンゼウスは1989年の軽種馬農協主催のセリで落札された牡馬です。当時サンゼウスの父でもあるトウショウボーイは、日本の種牡馬としてかなり高い地位を築いていました。, また、サンゼウスの母はリキサンサンで、彼女の母はフランス凱旋門賞やイギリスのクラシックレースを勝利したサンサンです。血統背景からかなり期待を持たれており、当時の史上最高額で落札されました。, とは言えJRAでの成績は通算8戦2勝、獲得賞金も2360万にとどまっています。新馬戦を勝利した後は共同通信杯や弥生賞にも出走しましたが、500万下条件を勝利したのみで引退し種牡馬を続けていました。, トーセンダンスは父サンデーサイレンス、母ダンシングキイの牡馬です。2002年の当歳セレクトセールでトーセンの冠名でお馴染みの島川氏に落札されました。, ダンシングキイはダンスインザダークやダンスインザムード、ダンスパートナー、エアダブリンなどG1レースで活躍した産駒を多数輩出している名牝です。トーセンダンスは母が19歳の時の産駒ですから高齢出産が気になるところですが、名立たる名馬が姉兄に揃っていることもあり高額落札されています。, トーセンダンス自身はデビューがやや遅れ3歳未勝利レースに出走したものの12着に敗れ、そのままレックススタッドにて種牡馬入りを果たしています。産駒にはオープンや1600万下条件を勝利した馬もいますが、大物と呼べるほどではありません。, フサイチジャンクは2003年のセレクトセールで落札された牡馬です。父はサンデーサイレンス、母はセトフローリアンⅡです。全兄にはタイガーカフェがおり、兄も皐月賞や弥生賞で好走しています。, フサイチジャンク自身も若駒ステークスや若葉ステークスを4連勝で勝利し、皐月賞で3着になるなど高額馬の中では比較的優秀です。通算成績は16戦4勝、獲得賞金8909万円を獲得しています。, カームは2000年のセレクトセールでラフィアンの岡田繁幸氏に落札された牡馬です。父はサンデーサイレンス、母はフランクアーギュメントです。, デビュー前に骨折するなどトラブルもあり、JRAでは未勝利のまま売却されています。地方移籍後も成績は振るいませんでしたが、後に種牡馬入りしました。, 2007年のセレクトセールで落札されたクロフネ産駒です。母はマイケイティーズでアドマイヤムーンやプレイと兄弟になります。, ベスト10で紹介した3億円を超える高額馬には、現在のところ名馬と呼べる大物はいません。, >> 450誌以上読み放題の楽天マガジンで競馬雑誌を読んでみた【サラブレ・週刊Gallop】 <<, dmenu ニュースなら、デイリースポーツ・東スポ・スポーツ報知といった大手スポーツ新聞社による 出世することも多く、賞金を稼いでいないというわけでもありません。, しかし、金額が高くなればなるほど、賞金を稼がなければ馬代にならないので高額馬ほど、ハードルは高くなるほかアクシデントでデビューできなかったり、活躍できなかったときに〇億円の馬引退という見出しになりやすいため、高額馬は不遇に終わった際に目立ちやすいと言えます。, いざ一口馬主を始めようとした際に、「会費やら維持費やら馬代金やら、結局いくらぐらいの費用がかかるのかがよく分からない」といった声を良く聞きます。, ほとんどのクラブで支払いには一括払いと分割払いがあり、分割支払いの場合でも自動車の購入のように金利がかかることは無く、逆に一括支払いの場合には、数%の割引を行うクラブもあります。, 初心者の方の中にはまれに、「一口○万円」は毎月かかるものだと誤解される方もいらっしゃいますが、あくまで出資時のみの費用になります。, クラブにより異なりますが、次回出資時に使える割引ポイントが、出資時に出資金額の数%付与される「ポイント制度」、募集開始一定期間内の出資に対して割引を行う「早期割引」などが代表的なものです。, 基本的には出資頭数に関わらず、会員一人あたり一律の金額が設定されており、相場としては3000円前後です。, 各種郵送物の送付や配当振込などで発生する経費の他に、日々の厩舎マネージメントや情報収集・管理業務、また競馬場での口取り付添いや、公式Webサイトや会報などでの会員向けのサービスなど、主に人件費で構成されるクラブの運営費に相当します。, 一般的な投資ファンドでいえば運用管理費用、信託報酬といった費用が近く、また通常の馬主に置き換えると、現場を取り仕切るレーシングマネージャーの人件費に相当するといえるでしょう。, 恐らく初心者の方にはこの費用がもっともわかりにくいと思われますが、一言で説明すると、「出資馬の毎月の生活費用」です。, ざっくり平均50万円程度が口数に応じて分割請求される形になりますので、100口の馬なら一口あたり毎月およそ5000円の負担になります。, 人間に比べてずいぶん高い生活費だなあ、と感じられるかと思いますが、主に牧場、厩舎への預託費用などで構成されていますので、えさ代や場所代等の他に日々世話をしてくれる厩務員や、レースに使う体に仕上げてくれる調教助手の人件費なども含まれていると考えると分かりやすいでしょう。, 残念ながら競走馬は、自ら栄養価の高い食事を作ったり、自発的なトレーニングをしてくれることはありません。, 各クラブとも2歳以降、競走馬の生命保険に加入しますが、その費用が年1回請求されます。, 通常は募集価格の3%程度が出資口数に応じて請求されますので、こちらはわずかな費用といえます。, そこで、馬主は無理でも馬主気分を味わいたいと思っている人には、一口馬主という選択肢もあります。, 競走馬は一般的な馬と比べ寿命が短いと言われています。本記事では、なぜ競走馬の寿命が短いのかなどを分かりやすく解説します。, 競走馬と言えばカッコいい名前をイメージするかもしれませんが、中には思わず笑ってしまう様な面白い名前の競走馬も数多くいます。本記事では当サイトで厳選した面白い競走馬の名前8選を紹介します。, 今回は、競走馬の情報の中で馬体重にフォーカスを当てて説明します。競馬で走るサラブレッドは体重の変化で大きくレース結果も変わります。そんな大事な馬体重について詳しく説明します。, 今回は、競走馬の白毛について説明します。競走馬の中でも白馬は非常に数が少なく現在では3頭しか存在しません。そんな希少の白馬について様々な理由を説明します。, 力強いレースを見せ競馬ファンを魅了する競走馬。しかし、競走馬が引退した後どうなっているのかご存知でしょうかる本記事では競走馬として引退した馬たちのその後について紹介していきます。, 競走馬が付ける馬具の中には目隠しするために使われるブリンカーがあるのをご存知でしょうか?ブリンカーは基本的に集中力を高める為に使われますが、詳しい意味や効果を知らない方が多いかもしれません。そこで本記事ではブリンカーの意味やその効果について解説します。. 今回は、競走馬の値段について説明します。競走馬はいくらで購入できるのか?また購入した後はどんな費用がかかるのかなど、様々な疑問を解決しながら紹介します。 最新の競馬ニュースや追い切り情報、予想、レース回顧 競馬を実際に生で見て、サラブレッドが走る姿に魅せられた人は多いのではないでしょうか。, いつかはオーナーになってG1で口取り式に参加してみたい!と思う方もいるかもしれませんが、現実的な話、馬主になるにはそれなりの収入がなければなれません。, しかし、馬主になれなくてもペットとして馬を買いたい人もいるようなので、今回はサラブレッドを含めた馬の値段を調べてみました。, さすがに200種類全部は挙げられないので、大きく5つに分類された馬の中で、代表的な種類を特徴と販売価格を交えてご紹介します。, サラブレッドの価格は、日本で行われているセレクトセールなどの一流血統の馬のセリであれば億を超える馬も出てきます。, 一昔前は日本でもアラブ種による競馬が行われていましたが、廃止によりセリ等も行われなくなりました。, 一部の愛好家や乗馬クラブにて販売されていますが、価格は25万円から150万円くらいになっています。, 6億円となるとG1で5勝ぐらいしないと賞金だけでは元が取れませんが高額な値段がついた馬は、果たしてそれだけの活躍をしているのでしょうか?, 競走馬の取引価格がわかるのは、セリで取引された馬だけなので明確な相場はわかりません。, 参考までに、日本で行われている1歳馬セールの価格を見てみると下記のようになります。, 安ければ200万円ぐらいから高ければ億を超える馬もあるというのがサラブレッドの価格です。, 活躍する可能性が高いと思われるから高い値段がつくわけですが、その期待通りに活躍しているのでしょうか?, 2018年上半期が終わった時点で、G1を優勝したセール馬の最高金額はアドマイヤグルーヴとサトノダイヤモンドの2億3000万円でした。, 3億円を超える馬でG1を勝った馬は出ていませんが高額な馬が、大きなレースに勝ったり、