佐和  2-0  科技日立(決) 水海道一 守谷 古河三 宿敵、水戸啓明。 振り返らず前へ。 頑張れ、ユース。 第99回全国高校サッカー選手権大会茨城県大会 準々決勝 @鹿嶋市北海浜多目的球技場 11月1日(日) 水戸啓明 jfa第44回全日本u-12サッカー選手権大会茨城県大会組合せ掲載. 優勝 :鹿島学園 取手一 0-1 土浦湖北(決), 日立北  3-0  竹園(決) 鉾田二  3-4  境, 【2次予選進出】 ▽ 2019年度 茨城県高校総体(インハイ)茨城予選 セキショウ・チャレンジスタジアム ▽ 2019年度【U-16】関東トレセンリーグ 東洋大牛久  6-2  江戸川学園(決) 下妻二  0-1  勝田工 古河三  4-0  土浦湖北 並木中等  3-9  八千代(決) 竜ヶ崎一  5-2  中央(決) U18年代の男子サッカーの最高リーグであるプレミアムリーグEastの常連メンバーである青森山田高校サッカー部。 昨年もプレミアリーグEastで優勝し、その後のプレミアリーグ201... 現在の日本代表チームに招集されている39選手が、高校サッカー(=部活)出身か、あるいはクラブユース出身かを調べてみました。 結果は・・・、 高校サッカー出... サッカー関係の情報を見てると、最近よく耳にする流通経済大学。自分は息子が数年前に青森山田中学でサッカーをするまでは全く知らない大学でした。 そこで今回は、... いよいよロシアW杯が始まりましたが、みなさんはどこの国が優勝すると思いますか? さて今回は、J1リーグのサッカー選手の中で2018年契約年俸のベスト30(3... U18年代の男子サッカーの最高リーグであるプレミアムリーグWESTで活躍している米子北高校高校サッカー部。昨年2016年にプレミアリーグ初参戦となった新興チーム... 2018年度にU18年代の男子サッカーの最高リーグであるプレミアリーグWESTからプリンスリーグ九州地域へ降格してしまったもののわずか1年で、再びプレミアリーグ... 2020東京オリンピックとパラリンピック、開催まであと半年。今日も、様々なオリンピック関係のマスコミ報道が流れていますね。 そこで今回は、日本の招致委員会が... U18年代の男子サッカーの最高リーグであるプレミアムリーグEASTの常連メンバーである市立船橋高校サッカー部。 昨年はプレミアムリーグEASTで5位と中位クラ... 桐光学園高校サッカー部は、2007年の高校総体に初出場し、その後2015年の2度目の高校総体出場でベスト4進出を果たした。翌2016年、2017年、2018年と... U18年代の男子サッカーの最高リーグであるプレミアムリーグEASTで活躍している流通経済大学付属柏高校サッカー部。同じ千葉県には市立船橋高校もあり、毎年全国高等... 今回は今年の春に行われた「第90回選抜高校野球2018」の出場校の登録選手たちの出身チームを調べてみました。東日本編と西日本編に分かれており、これは西日本... Go To Travel で近くのホテルに泊まり、Go To Eatで食事をしました!. 科技日立  1(PK4-3)1   古河二 日立市民陸上競技場 13:30 鹿島  4-0  東洋大牛久, ①藤代 1-2 第一学院 ⑫総和工  0-1  境, 藤代  4-0  八千代 *水戸合同…大子清流・茨城東・茨城朝鮮, 1次予選 第99回全国高校サッカー選手権茨城予選 ... 大会日程・結果; 2020年 第99回全国高校サッカー選手権茨城予選; 2020年 第99回全国高校サッカー選手権茨城予選 . 岩瀬 3-0 常陸大宮 結果詳細はこちら, <2017年度> 13:30 玉造工 0-2  古河一 大会概要; 日程・結果; 順位表; トーナメント表; 得点ランク; 会場一覧; 参加チーム; 懲罰一覧; 日程・結果 <<前の大会 次の大会>> 更新. 竜ヶ崎南 2-3 勝田 水城  2-1  岩瀬日大(決), 第一学院  1-0  茨城キリスト(決) 結果詳細はこちら, <2016年度> 第16回茨城県女子u-18サッカー選手権大会. 結果が分かりましたのでお知らせします。, 情報提供ありがとうございました。 明秀日立高校は2016年度の第96回大会にも出場し、ベスト8となった。 東関東地区予選. 第3位:水戸啓明、古河一 © 2016 スポーツから経済社会、日本の将来まで | へぇ~、そうだったのニッポン!. 11:00 水戸商  0-0延長1-0 水戸啓明 藤代紫水  3-0 水戸農(決) 優勝 :明秀日立 境 八千代 伊奈 総和工 藤代 藤代紫水, 県西合同  0-4   太田西山・佐竹 プレミアEAST/WEST・プリンス関東, 県内まとめ 水戸合同  1-3 岩瀬日大 第16回茨城県u-15女子サッカー選手権大会. 11:00 境  0-8  明秀日立 水海道一  2-1  茨城高専(決) 波崎  9-1 茗渓学園(決) ⑪常磐大高  0-2 日立一 第99回全国高校サッカー選手権大会茨城県大会 . 準優勝:鹿島学園 水城  1(PK4-2)1  守谷 土浦一 土浦湖北 下妻二  下館二  1-5  藤代(決), 緑岡  5-0 下館一(決) 麻生  1-4  日立一 水戸ツインフィールド(人工芝) ▽【関東版】都道府県トレセンメンバー2019(2018年度版), @水戸ツインフィールド人工芝 ▽ 2019年度【U-16】関東・静岡ルーキーリーグ, 高円宮杯JFA U-18リーグ 13:00 霞ヶ浦 0-3 鹿島学園, 主要大会 鉾田一  5-1  土浦日大(決) 2019年8月27日(火)・28日(水)・29日(木) 13:30 水戸桜ノ牧  1-1(PK5-3)  日立一 境  2-1  下館工(決) 土浦日大 12-0 神栖 第96回全国高等学校サッカー選手権大会は、2017年 12月30日から2018年 1月8日まで埼玉スタジアム2002など首都圏各地で開催された全国高校サッカー選手権大会である。 玉造工 麻生 波崎  情報提供・閲覧はこちらから, @カシマサッカースタジアム 牛久 0-7 中央 11/14(土)str合同交流会申込み受付開始しました. 準優勝:明秀日立 2020.08.14 女子. 今回は今年の1月に行われた「第96回全国高校サッカー選手権」の出場校の登録選手たちの出身チームを調べてみました。東日本編と西日本編に分かれており、これは東日本編になります。, 旭川実業高校は、これまでに全国高等学校サッカー選手権大会に6回出場している北海道有数の強豪校です。96回大会は2回戦進出。 登録選手には、他県からの流入者は一人もおらず、道内出身者が100%を占めています。そのうち20人がクラブチーム出身、10人が中学部活の出身です。, コンサドーレ旭川U-15:8名 SSS札幌:6名 コンサドーレ札幌U-15:2名 網走Jr.ユースFC:2名 プログレッソ十勝FC:1名 芦屋SC:1名 永山中:1名 啓北中:1名 江別中央中:1名 札内東中:1名 枝幸中:1名 上富良野中:1名 稚内南中:1名 東光中:1名 緑が丘中:1名 アンフィニMAKI:1名, 青森山田高校は、全国高等学校サッカー選手権大会には22年連続通算23回も出場している有名な強豪校です。96回大会は2回戦進出。 登録選手は、付属中学の青森山田中学出身の8人以外は全て他県からの選手で東日本を中心に全国に渡っています。なお、中学部活出身者は、青森山田中学の8人のみです。, 青森山田中:8名 前橋FC(群馬):2名 大豆戸FC(神奈川):2名 FC東京U-15深川(東京):2名 ガイナーレ鳥取U-18(鳥取):2名 クマガヤSC(埼玉):1名 コンサドーレ札幌U-15(北海道):1名 バレイアSC(熊本):1名 ベガルタ仙台Jrユース(宮城):1名 横浜F・マリノスJrユース(神奈川):1名 横浜F・マリノスJrユース追浜(神奈川):1名 三菱養和巣鴨Jrユース(東京):1名 三菱養和調布Jr.ユース(東京):1名 東京ヴェルディJr.ユース(東京):1名 東松山ペレーニア(埼玉):1名 柏レイソルU-18(千葉):1名 名古屋グランパスU18(愛知):1名 Az’86東京青梅(東京):1名 FCアヴェニーダソル(三重):1名 FCセダック(長野):1名, 秋田商業高校は、秋田市の市立高校で全国高等学校サッカー選手権大会には3年連続通算43回も出場している秋田県の強豪校です。96回大会は残念ながら1回戦敗退。 登録選手は、30人中29人が秋田県出身で非常にローカル色の強いチームです。また、そのうち15人がクラブチーム出身、15人が中学部活の出身です。, FCあきたASPRIDE:7名 ブラウブリッツ秋田U-15:5名 山王中:3名 エレファント・コキリFC:2名 秋田ロクFC:2名 土崎中:2名 モンテディオ山形JY村山:1名 角館中:1名 秋田西中:1名 城東中:1名 仁賀保中:1名 西葛西中:1名 仙台FC:1名 美郷中:1名 コラソン千葉(千葉):1名, 遠野高校は、岩手県の県立高校で全国高等学校サッカー選手権大会には5年連続通算27回も出場している岩手県の強豪校です。96回大会は残念ながら1回戦敗退。 登録選手は、30人中29人が岩手県出身で非常にローカル色の強いチームで、そのうち9人がクラブチーム出身、21人が中学部活の出身です。, 遠野中:9名 ヴェルディSS岩手:6名 FC釜石:2名 花巻北中:1名 久慈中:1名 宮古河南中:1名 江刺中:1名 高田一中:1名 桜町中:1名 盛岡ウイングス:1名 大船渡一中:1名 滝沢中:1名 田老一中:1名 萩荘中:1名 飯豊中:1名 東海大管生中(東京):1名, 羽黒高校は、全国高等学校サッカー選手権大会には通算6回出場している山形県の強豪校です。96回大会は残念ながら1回戦敗退。 登録選手は、30人中18人が山形県出身、他は関東出身の比較的ローカル色の強いチームで、そのうち18人がクラブチーム出身、12人が中学部活の出身です。, FC古河(茨城):6名 モンテディオ山形Jrユース庄内:5名 川崎チャンプ(神奈川):3名 羽黒中:2名 鶴岡二中:2名 三川中:2名 酒田四中:2名 三室中:1名 酒田六中:1名 新庄FC:1名 鶴岡三中:1名 八幡中:1名 ウィングス鹿沼SC(栃木):1名 AZ’東京青梅(東京):1名 FC Consorte(東京):1名, 仙台育英高校は、全国高等学校サッカー選手権大会に通算32回も出場している有名な強豪校です。96回大会は2回戦進出。 登録選手は、30人中14人が山形県出身、他の14人は東日本出身のチームで、そのうち28人がクラブチーム出身、2人だけが中学部活の出身です。, ベガルタ仙台Jrユース:5名 FCみやぎ:3名 塩釜FC:2名 モンテディオ山形Jrユース庄内(山形):2名 FC駒沢(東京):2名 杉並アヤックス(東京):2名 鹿角FC:1名 ACアズーリ:1名 東華中:1名 東向陽台中:1名 FC Agano(新潟):1名 アルビレックス新潟U-15(新潟):1名 FCあきた(秋田):1名 ウイングス鹿沼(栃木):1名 クラブ与野(埼玉):1名 コンフィアール町田(東京):1名 プログレッソ稲城(東京):1名 東京ヴェルディJrユース(東京):1名 リベロ津軽(青森):1名 鹿島アントラーズJrユース(茨城):1名, 尚志高校は、全国高等学校サッカー選手権大会に4年連続通算9回出場している新鋭の強豪校です。96回大会は残念ながら1回戦敗退。 登録選手は、30人中7人が福島県出身、他の23人は関東出身者中心のチームで、そのうち28人がクラブチーム出身、2人だけが中学部活の出身です。, ラッセル郡山FC:5名 ACカラクテル(千葉):3名 ベガルタ仙台Jrユース(宮城):2名 鹿島アントラーズJrユースつくば(茨城):2名 鹿島アントラーズノルテJrユース(茨城):2名 FC古河(茨城):2名 Wings U-15(千葉):2名 飯岡中:1名 郡山二中:1名 FCあきたASPRIDE(秋田):1名 鹿島アントラーズJrユース(茨城):1名 町田相原FC(東京):1名 柏ラッセルFC(千葉):1名 市川カネヅカSC(千葉):1名 アブレイズ千葉SC(千葉):1名 ジェフ千葉U-15(千葉):1名 シュートJrユースFC(神奈川):1名 バディSC(神奈川):1名 湘南ベルマーレ小田原Jrユース(神奈川):1名, 前橋育英高校は、全国高等学校サッカー選手権大会に4年連続通算23回出場してい有名な強豪校です。96回大会は見事に優勝しました。 登録選手は、30人中7人が群馬県出身、他の23人は関東出身者中心のチームで、全員がクラブチーム出身のチームです。, 前橋FC:6名 クマガヤSC(埼玉):5名 浦和レッズJrユース(埼玉):3名 FC東京U-15むさし(東京):2名 アルビレックス新潟U-15(新潟):2名 FCクリロ:1名 足利ユナイテッド(栃木):1名 ともぞうSC(栃木):1名 知多SC(愛知):1名 名古屋グランパスU15(愛知):1名 横河武蔵野FC U-15(東京):1名 三菱養和SC巣鴨Jrユース(東京):1名 横浜F・マリノス追浜Jrユース(神奈川):1名 ジョカーレFC(千葉):1名 東松山ペレーニアSC(埼玉):1名 飯能ブルーダー(埼玉):1名 サンフレッチェ広島Jrユース(広島):1名, 矢板中央高校は、全国高等学校サッカー選手権大会に通算8回出場している栃木県の強豪校です。96回大会は見事にベスト4入りしました。 登録選手は、30人中12人が栃木県出身、他の18人は福島県や関東出身者中心のチームで、そのうち26人がクラブチーム出身、4人だけが中学部活の出身です。, AS栃木:2名 鹿島アントラーズつくばJrユース(茨城):2名 アイデンティみらい(茨城):2名 埼玉ユナイテッドフェスタ(埼玉):2名 FCV可児(岐阜):2名 FCエルマーノ那須:1名 FCスポルト宇都宮:1名 FCファイターズ:1名 FC栃木Jrユース:1名 プラウド栃木FC:1名 下館南中:1名 坂東南中:1名 三島中:1名 栃木SCJrユース:1名 波崎山中:1名 鹿島アントラーズノルテJrユース(茨城):1名 水戸ホーリーホックJrユース(茨城):1名 横浜FCJrユース(神奈川):1名 横浜ジュニオールSC(神奈川):1名 SC相模原U-15(神奈川):1名 リベルダード磐城(福島):1名 会津サントスFC(福島):1名 FCレガッテ(福島):1名 クラブ与野(埼玉):1名 FC GIUSTI(東京):1名, 明秀日立高校は、全国高等学校サッカー選手権大会に通算8回出場している茨城県の強豪校です。96回大会は見事にベスト8入りしました。 登録選手は、30人中21人が茨城県出身、他の9人は福島県や関東出身者の比較的ローカル色の強いチームで、そのうち25人がクラブチーム出身、5人だけが中学部活の出身です。, 鹿島アントラーズJrユース:5名 鹿島アントラーズJrユースノルテ:5名 つくばFC:3名 勿来フォーウィンズ(福島):3名 FC KASUKABE(埼玉):2名 FC Jeunesse:1名 FC古河:1名 駒王中:1名 鹿島アントラーズJrユースつくば:1名 勝田一中:1名 水戸四中:1名 中郷中:1名 東海中:1名 JヴィレッジSC(福島):1名 FC多摩(東京):1名 GRANDE(埼玉):1名 クラブ テアトロ(神奈川):1名, 昌平高校は、全国高等学校サッカー選手権大会に通算2回出場しています。96回大会は見事にベスト8入りしました。96回大会は2回戦進出。 登録選手は、30人中18人が茨城県出身、他の12人は関東出身者中心の比較的ローカル色の強いチームで、全員がクラブチーム出身のチームです。, FC LAVIDA:5名 CLUB ATLETICO ALEGRE:2名 クラブ与野:2名 浦和レッズJrユース:2名 大宮アルディージャJrユース:2名 リベロ津軽SC(青森):2名 栃木SCJrユース(栃木):2名 FC古河(茨城):2名 GRANDE:1名 IFC川越水上公園:1名 埼玉UNITED FC FESTA:1名 朝日Jrユース:1名 武南Jrユース:1名 FOURWINDS FOOTBALL CLUB(茨城):1名 鹿島アントラーズつくばJrユース(茨城):1名 FRIENDLY(東京):1名 緑山SC(東京):1名 成立ゼブラ(東京):1名 VIVAIO船橋(千葉):1名, 流通経済大柏高校は、全国高等学校サッカー選手権大会に通算5回出場しています。96回大会は見事にベスト8入りしました。96回大会は見事に準優勝でした。 登録選手は、30人中3人が千葉県出身、他の27人は関東出身者中心に全国に渡っているチームで、全員がクラブチーム出身のチームです。, ジェファ(東京):4名 Forza’02(東京):3名 RIP ACE(大阪):3名 FC KASUKABE(埼玉):2名 FC多摩(東京):2名 A.A.TOR82:1名 ドラゴンズ柏:1名 柏レイソル A.A.野田:1名 J-VILLAGE S.C(福島):1名 鹿島アントラーズJrユースつくば(茨城):1名 GRANDE(埼玉):1名 FC カーニョ(埼玉):1名 浦和レッズJrユース(埼玉):1名 FC厚木(神奈川):1名 川崎フロンターレU-15(神奈川):1名 STFC(東京):1名 FRIENDLY(東京):1名 クリアージュ(東京):1名 名古屋グランパス三好(愛知):1名 京都J-マルカFC(京都):1名 FCディアモ(香川):1名, 関東第一高校は、全国高等学校サッカー選手権大会に2年連続通算2回出場している新鋭の強豪校です。96回大会は残念ながら1回戦敗退。 登録選手は、30人全員が1都3県の出身で、全員がクラブチーム出身のチームです。, VIVAIO船橋(千葉):5名 FC多摩:3名 フレンドリー:2名 町田JFC:2名 横浜F・マリノスJrユース追浜(神奈川):2名 バンデリージャ横浜(神奈川):2名 TACサルバトーレ:1名 府ロクSC:1名 すみだSC:1名 トリブレッタ:1名 町田ゼルビアJrユース:1名 田口FA:1名 東急レイエス(神奈川):1名 横浜FCJrユース(神奈川):1名 アトラソンJrユース(神奈川):1名 大宮アルディージャJrユース(埼玉):1名 GRANDE(埼玉):1名 JSC千葉(千葉):1名 フッチ(千葉):1名 WINGS(千葉):1名, 実践学園高校は、全国高等学校サッカー選手権大会に通算3回出場しています。96回大会は残念ながら1回戦敗退。 登録選手は、30人のうち28人が東京都の出身、他の2人は埼玉と千葉出身で、そのうち25人がクラブチーム出身、5人だけが中学部活の出身です。, FC多摩:4名 JACPA東京:2名 VERDY SS AJUNT:2名 三菱養和調布Jrユース:2名 AZ’86東京青梅:1名 FC Branco八王子:1名 FC CRECER:1名 FC GABE:1名 FC GONA:1名 FC VIDA:1名 FC杉野:1名 Forza’02:1名 FRIENDLY:1名 GAFC:1名 S.T.FC:1名 ソレイユ:1名 桜丘中:1名 深川四中:1名 青山SC:1名 千寿桜堤中:1名 浅間中:1名 瑠雲中:1名 S-P FUTE(千葉):1名 ESA(埼玉):1名, 桐蔭学園高校は、全国高等学校サッカー選手権大会に通算9回出場しています。96回大会は残念ながら1回戦敗退。 登録選手は、30人のうち25人が神奈川県の出身、他の5人は全国に渡っています。また、そのうち24人がクラブチーム出身、6人だけが中学部活の出身です。, 桐陰学園中:5名 横浜FCJrユース:4名 横浜F・マリノスJrユース追浜:3名 SCH.FC:2名 東急レイエス:2名 横浜FC鶴見Jrユース:1名 アルビレックス新潟U-15(新潟):1名 FCトッカーノ(東京):1名 FC東京U-15むさし(東京):1名 フェルボール愛知(愛知):1名 宮崎日大中(宮崎):1名, 山梨学院高校は、全国高等学校サッカー選手権大会に2年連続通算6回出場している新鋭の強豪校です。96回大会は残念ながら1回戦敗退。 登録選手は、30人のうち9人が山梨県の出身、他の21人は東京都を中心に全国に渡っています。また、そのうち28人がクラブチーム出身、2人だけが中学部活の出身です。, Uスポーツクラブ:3名 FC多摩(東京):3名 ヴァリエ都留:2名 鹿島アントラーズつくばJrユース(茨城):2名 AZ’86東京青梅(東京):2名 FC東京U-15むさし(東京):2名 ACアスミ(埼玉):2名 ヴァンフォーレ甲府Jrユース:1名 フォルトゥナ:1名 塩山中:1名 東海大翔洋中:1名 プログレッソ十勝FC(北海道):1名 GIUSTI世田谷(東京):1名 インテリオール(東京):1名 石神井マメックス(東京):1名 田口FA(東京):1名 SCH FC(神奈川):1名 横浜F・マリノスJrユース(神奈川):1名 バディーJrユース(東京):1名 SC大阪エルマーノ(大阪):1名 川上FC(大阪):1名, 上田西高校は、全国高等学校サッカー選手権大会に通算2回出場しています。96回大会は見事にベスト4入りしました。 登録選手は、30人のうち27人が長野県の出身、他の3人は神奈川県出身で非常にローカル色の強いチームです。また、そのうち18人がクラブチーム出身、12人が中学部活の出身です。, 上田ジェンシャンJr.ユース:4名 アルティスタ東御Jr.ユース:4名 上田一中:2名 リベルタスFCJr.ユース:2名 塩田中:2名 戸倉上山田中:2名 佐久サームJr.ユース:2名 シュートJr.ユース(神奈川):2名 シンカーズ:1名 坂城中:1名 篠ノ井西中:1名 AC長野パルセイロJr.ユース:1名 上田四中:1名 諏訪西中:1名 東北中:1名 立科中:1名 ロクFC(埼玉):1名 むげんJr.ユース(神奈川):1名, 日本文理高校は、全国高等学校サッカー選手権大会には今回が初出場で、見事にベスト8入りしました。 登録選手は、30人中24人が新潟県出身、他の6人は東京と神奈川の出身者で非常にローカル色の強いチームです。また、そのうち25人がクラブチーム出身、5人だけが中学部活の出身です。, エボルブFC:11名 内野中:3名 アルビレックス新潟U-15:2名 上越春日FC:2名 MK FC(神奈川):2名 F.C.ESTNOVA:1名 OFCファンタジスタ:1名 エスプリ長岡FC:1名 上山中:1名 青山FC中等部AFC94:1名 白根北中:1名 横浜ジュニオールSC(神奈川):1名 SC相模原U-15(神奈川):1名 東京ヴェルディJrユース(東京):1名 AZ’東京青梅(東京):1名.