現代の車は様々な部分が電子制御になっている。 その結果、実は「車の方から異常を知らせてくれる機能」などが装備されており、実際に役立つ機会も多い。 そんな電子制御部品の中で、有名なのが「エンジン警告灯」 車を運転していると、いつの間にか見知らぬ警告灯が点灯されている・・・。 知らない警告灯が点灯されていたら、「もしかして故障?」「何が問題なの?」と不安になりませんか? 警告灯の意味や種類を知っておけば、不安になることもなく、車の状態を早めに 日産キューブに乗っている者です。エンジンかからない際の、警告灯全点灯からの解除方法を教えてください。先日、スタートボタン(プッシュスタートスイッチ)を押しても、エンジンがかからなくなり、インパネの警告灯が全部点灯した状態 「車のタコメーターを見ると、スピードメータ近くに有るエンジン警告灯が点灯している!だけど、この警告灯が何を意味しているのかが分からない・・・。」そんな方も結構多いのではないでしょうか?, 最近は、若者を中心に車離れが起きており、自分でメンテナンスをする方も減って来ているせいか、エンジン警告等の意味を知らない方が増えている感じがします。, そこで、ここでは、エンジン警告灯が点灯する原因や点灯した際の対応、注意点などについて見ていきましょう。, エンジン警告灯は、JIS規格及び世界標準規格(ISO)に準拠しています。従って、多少のデザインの差は有りますが、基本的に全世界共通となっています。, これらのセンサーに異常が生じた時に、エンジン警告灯が点灯する様になっています。エンジンに何かしらの異常を来たした際に点灯する事から、「エンジンチェックランプ」と呼ぶ方も多いです。, 「エンジンに異常が有る」と聞くとなんだか怖い感じがしますが、焦らずにしっかりと対処する様にしましょうね。, 一般的に、正常な場合はエンジンスイッチをONにすると、エンジン警告灯が点灯し、エンジンをかけると消える様になっています。, エンジン警告灯が点灯したとしても、慌てる必要は有りません。といっても、エンジン警告灯が点いたというだけでは、具体的に何のセンサーが異常となっているのかはまだ分かりません。, ディーラーや整備工場に持って行くと、専用の機器に繋いでどのセンサーが原因で警告灯が点いたのかを調べてくれるので、エンジン警告灯が点いた場合は、焦らずに安全な場所に車を停めて、ディーラー等に電話する様にしましょうね。, なお、エンジン警告灯は、色が黄色(オレンジ)という事からも分かる様に、緊急事態を示すものではありません。「このまま何もせずに乗っていると故障しますよ」という予告だと思って対処すればOKです。, 参考:メーターの計器や警告灯には、オレンジと赤が有ります。赤は緊急事態を示すものなので、直ちに対処する必要が有ります。(関連記事:車の計器・警告灯の見方と意味), エンジン警告灯が点灯している状態で走行していると、急にエンジンが止まってしまう事が有ります。これは、「エンジン警告灯が点くと必ずエンストする」という意味ではなくエンジン警告灯が点いた原因によっても異なります。, しかし、エンジン警告灯はエンジントラブルを意味しているので、点灯したまま走行していると、いずれはエンストする可能性が高いと言えるでしょうね。, 走行中にエンジンが止まると、ブレーキやハンドルが重たくなるので、非常に危険です(参考記事:オートマ車【AT車】なのにエンストしてしまう原因と対処法)。点灯している間は極力走行を控え、すぐにディーラー等で診てもらう様にしましょうね。, エンジン警告灯が点灯したら、ディーラー等で原因を解明して修理してもらう必要がありますが、ECU(エンジンコントロールユニット)をリセットする事で、強制的に警告灯をリセットする事も可能です。, ECUのリセットは、フリーズしたパソコンを強制終了して再起動するのと同じなので、可能であればしない方が好ましいです。, ECUをリセットするには、バッテリーのマイナス端子を外し、12時間程度置いた後で再度接続する方法が有ります。また、マイナス端子を外して15分程度経った後で、プラス端子に数秒接触させる事でもリセットは可能です。, 確実にリセットする方法としては、ECU自体を取り外し、1時間以上置いておくという方法も有ります。但し、エンジン警告灯をリセットしても根本的な解決にはなりません。従って、リセットをするよりもディーラー等で状態を詳しく見てもらった方が良いでしょうね。, 車を走らせていると「エンジン警告灯が点灯していたはずだけど、しばらくしたら消えていた」という事が有ります。エンジン警告灯が点いたり消えたりするのは、何かの拍子に信号が途絶え、コンピュターがそれを感知した為に警告灯が点いたからだと考えられます。, エンジンに問題が有れば、アイドリングが不安定になったりエンストしたりといった症状が出るので、警告灯が消えた後で問題無く走る事が出来ているのであれば、そこまで大きな問題は無いでしょう。, 但し、何も異常が無いのにエンジン警告灯は点かないでしょうから、一度ディーラー等でコンピューター診断をしてもらった方が良いでしょうね。なお、ディーラーに持って行く時点で警告灯が点いていなくても、コンピューターには記憶されているのでチェックをする事は可能です。, 「エンジントラブルは無いと確信しているのに、エンジン警告灯が点灯する」といった事が有ります。これは、外車(特にヨーロッパ)によく見られる症状です。ヨーロッパの車は排ガス規制が厳しく、規制値をわずかでも超えると環境性能のセンサーが異常値を示し、すぐにエンジン警告灯が点灯する傾向に有る様です。, 排ガス規制が原因でエンジン警告灯が点灯する場合は、走行自体には問題が無いのでそのまま走る続けてもOKです。但し、何が原因かというのは自分では分からないでしょうから、とりあえず一度ディーラーに持って行って相談した方が良いでしょうね。, いかがでしたか?急にエンジン警告灯が点くと驚くかもしれませんが、焦らずに対処すれば大丈夫です。但し、走行中にエンストするととても危険なので、エンジン警告灯が点灯したらなるべく早くディーラーに持って行く様にしましょうね。, 「ズバット車販売」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる! 中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。 車種が決まっていなくてももちろんOK。, 中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫! 「ズバット車販売」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。, 「ナビクル車査定」なら45秒であなたの愛車の相場をチェック! 相場を調べるだけ、売らなくてもOK, 愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ! 一括査定で最大の約1,000社が参加している。 ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!, 下のテキストボックスの内容がコピーされました。今すぐSNSなどに「貼り付け」してみてください。スマホは「ロングタップ(長押し)」すると貼り付けられます。, お使いの端末ではこの機能に対応していません。下のテキストボックスからコピーしてください。, エンジントラブルは無いと確信している!でもエンジン警告灯が付いてしまうのだがどんな原因が考えられる?, 【令和2年最新】おすすめ車一括査定ランキング28選!専門家が8つのテーマ別に徹底比較. その結果、実は「車の方から異常を知らせてくれる機能」などが装備されており、実際に役立つ機会も多い。, あなた自身もエンジン警告灯については、名称だけではなく点灯・点滅するなど、聞いたことがあるだろう。, とはいえ実際のところ、下記のようにエンジン警告灯が何なのか分からないのではないだろうか。, そこで今回は、元ディーラー営業マンである筆者が、エンジン警告灯について詳しく解説していこう。, 基本的にエンジン警告灯は「点灯したらヤバい合図」のようなものではあるが、正しい対処法を理解しておけば、二次災害を防ぐこともできる。, もっというと、状況によっては「車自体を買い替えた方がいい」というケースもあるため、必ず最後までご覧になることをオススメする。, 中古車購入で一番心配なこと・・・それは買った後にすぐ故障してしまい乗れなくなること。 いくら中古の車とはいえば数十万はするので、大きな痛手のはずだ。, 実は安心かつ安全でコストパフォーマンスの高い中古車を購入する方法がある。 それは市場には出回らない「非公開車両」に的を絞ること。, でも、一般な人では「非公開車両」を探すのは、ハッキリ言って無理だ。 ただ、非公開車両を提案してもらえるサービス「 ズバット車販売 」がある。, 中古車買取・販売で有名な「ガリバー」が提案してくれるサービス。 ガリバーは新鮮な中古車が毎日500台入荷されているので、非公開車両の毎日のように増えている。 しかも100日間の返品保証サービスが付いているのでもしもの時も安心だ。, 【相談の内容例】 ・新車とほぼ同等のフィットがほしい ・N-BOXで50万以内、新車同等品を提案してほしい ・ディーラー試乗車落ちで10,000km以内の中古車がほしい ・小さな子供がいるファミリー世帯にオススメの中古車がほしい, 【電話】で無料相談できるなびくる+ →  https://www.zba.jp/car-hanbai/, あなたは愛車の本当の価値を知っているだろうか? もし、ディーラーの下取り額でしょ?買取店で出してもらった査定額でしょ?と思ったあなたは大きな間違いだ。, ディーラーや買取店は、ただただあなたから買い取った車を横流しして利益を上げているだけなのだ。, つまり彼らの利益を最小限に減らすことができれば、あなたは最高額で売れることができる。, ではどうすればいいのか?答えは「買取店同士を競わせる」こと。 ただ、正直、1社1社買取店を回っていたら面倒だと思うだろう。, そこでオススメなのが車一括査定というサービスを使うことだ。 車一括査定を使えば、一度に買取店に査定してもらい競争させることができるので、MAXに近い買取額が出る。, 無料で利用、しかも納得いかなければ売らなくてもOKなのだ。 だまされたと思った一度利用することをオススメする。, 大手優良業者に厳選、申し込みと同時に愛車の相場がわかる「ナビクル車査定」 →  ナビクル車査定, 優良業者が厳選、かつ同時に比較できる数が多い「カーセンサー」 →  http://www.carsensor.net/, おそらく車のエンジンを始動した際などに、メーター部分に表示されているのを見たことがあるだろう。※エンジン始動時の表示は関係ないので心配無用, そこで下記に、続けてエンジン警告灯が点灯した時のリスクや、点灯する理由について簡単に分かりやすく紹介していこう。, エンジン警告灯が点灯した場合、基本的には「すぐにトラブルが起きてしまう」というケースはほとんどない。, というのもエンジン警告灯はエンジンに関係する各部にセンサーが設置されており、そのセンサーが異常値を感知する。, 実際、エンジンの役割の大部分としては「空気と燃料を上手に混合して、上手に爆発させ、動力を取り出す」というのが目的である。, しかし電子制御をしていても、「空気があまりたくさん入らなかった」といったトラブルが無いわけではないのだ。, そのため言い換えると、吸排気や燃料噴射にちょっとした異常があったとしても、車自体は「通常よりもパフォーマンスが悪くなる」という程度の話であり、爆発などの危険性はほとんどない。, だからこそモニターに見慣れない表示がされたとしても焦ってしまうのではなく、「今すぐに何か大問題が起きるわけではない」と思って、冷静に対処してほしい。, もちろんメーカーや車種によって若干の違いはあるが、基本は「黄色or赤色で点灯」というのが普通である。, というのも信号機と同じように、「注意する」といったような意味を持っており、ただちに問題があるわけではないからだ。, ちなみに筆者が勤務していたディーラーでは輸入車の営業車があったが、黄色点灯をしてメカニックに相談したところ「そういう仕様だからしばらくそのまま乗ってもOK」という指示をもらった。, 中にはただの不良品のような車両も紛れているが、基本的に黄色点灯は「注意を促す」という程度であるため、それほど深く心配しなくてもいい。, 黄色点灯時は特に大きなトラブルになることは滅多にないが、何もしなくても良いというわけではない。, ちなみに緊急性が低いからといって、何日も無視し続けると二次的な被害として下記のような事態が発生する可能性がある, そのため永遠に無視し続けるのではなく、一応念のためにディーラーなどに相談し、可能な限り早く入庫するのが確実な方法といえるだろう。, しかし緊急性は高いものの、やはりすぐに車が動かなくなるなどの心配はないため、正しく対処してほしい。, そして正しい対処なのだが、これは正直なところ「ディーラーの指示を仰ぐ」というのが正解だ。, つまり黄色の時とは異なり、動かす・動かさないなどの判断を、すべてディーラーにしてもらった方が良い。, というのも車というものは難しくて、「停車してしまうとそのまま動かせなくなる」などの場合もあるからだ。, そのため赤色点灯をした場合には、すぐにディーラーに連絡をして判断してもらってほしい。, ただし「明らかな異音や異臭、がたつきなどを感じる」という場合には、直ちに安全な場所に停車して、車から離れた方が良い。, なぜならこのようなケースは極稀ではあるが、万が一車両火災などが起きた場合などに人命を失いかねないからだ。, またエンジン警告灯が点灯してからすぐに調子が悪くなり、停車を余儀なくされた場合には、契約している自動車保険の「レッカーサービス」を利用しても構わない。, 自動車保険に付帯されていることの多いロードサービスは、どの保険会社でも基本的に「自走不能な状態なら無料でレッカーする」という特徴を持っている。※等級ダウンもなし, そしてあなたが指定したディーラーまでのレッカーは概ね「片道20~50㎞までOK」と決められているケースが多く、系列ディーラーまではほとんどの場合でレッカーしてもらえる。, そのため仮に車が止まってしまったとしても、ロードサービスにレッカー依頼をしても大丈夫である。, ここまでの説明から分かったように、ディーラーへの相談もしくはレッカー移動の依頼をしてしまえば「確実に対処することができる」と思って大丈夫だ。, ただし、エンジン警告灯の点灯が「再発した」「頻発している」という場合には、ディーラーそのものにクレームを入れてしまって問題ない。, しかしお客様側からすると、一度直してもらったものが再発・頻発してしまっているということは、下記2つの原因が考えられる。, そのため車の購入先のディーラーそのものにクレームを入れ、「おかしいじゃないか!」と強く言ってしまっても問題ない。, ちなみにディーラーの営業マンは日ごろからクレーム対応をしており、エンジン警告灯が点灯するケースについても十分に理解している。, その場合には間違いなく安心できる車への買い替え検討するのも一つの手として、筆者はオススメする。, 中古車を購入する理由は安いしコスパがいい、ただ何といってもすぐに壊れないかがとても心配なところだ。, 上記のサービスは中古車販売の最大手であるガリバーが、全国にある数千台以上もの在庫車(非公開車両含む)の中から、あなたが希望する, 申し込み自体も1分あればできるため、誰もが最短時間で最良の中古車が見つけられるだろう。, 以上、エンジン警告灯に関する解説を終了するが、最後に当ページの内容をまとめておこう。.