2020年のヤクルトの戦力が気になっている方はぜひご覧ください。, 毎年甲子園の最終日決勝の日に放送される『熱闘甲子園のエンディング』をランキング形式で紹介します。. 0.2 2019阪神タイガース先発陣の投球内訳; 0.3 先発投手陣の2019年からの穴は意外と大きい; 0.4 崩壊危機でもあるタイガース先発陣、2020は実績組は万全で挑めるのか? 0.4.1 秋山投手; 0.4.2 岩貞投手; 0.4.3 藤浪投手; 0.5 結論・2020阪神タイガースのローテーション予想 この記事では、パリーグ各チームの攻撃力(打撃力)に特化して、分析&ランキングしました。 そこで、2020年ヤクルトの新戦力、投手、野手の戦力や、開幕スタメンや投手のローテーションを予想しました。 2020年1月4日 (土) 午後 6時から放送される、『炎の体育会TV』でマスクドランナーのコーナーがあります。 Oops! 元西武で巨人にも在籍した高木勇人選手がメキシカンリーグのユカタン・ライオンズに入団することが発表されました。 今年はコロナウイルスの影響もあり、オープン戦は全試合無観客試合になってしまいました。, 球場で応援したいファンとしては、少し寂しいけど仕方がないですね。現時点では、開幕戦がいつになるかは決まっていませんが、プロ野球ファンとしては早く開幕してもらいたいと思っています。, 阪神は2019年は3位でクライマックスシリーズ進出を果たしましたが、惜しくもファイナルステージで巨人に敗れました。, 雪辱に燃える今年の戦力はどうなっているのでしょう? 気になる2020年の新戦力、野手や投手の顔ぶれ、開幕スタメンや先発ローテーションを予想しました。, 金本監督から矢野監督に交代し、オリックスの主力・西をFAで補強、さらに中日からガルシアを獲得し始まったペナントレース。, FAで獲得した西は期待通りの活躍をしながらも、ガルシアの成績が停滞するなど先発ローテーションはなかなか固まらない1年でした。, しかし、新外国人として獲得したジョンソンやドリスを中心としたブルペン陣が盤石の体制でブルペン陣については12球団でもNo.1と呼べる活躍でチームを牽引しました。, 一方で野手陣は近本・木浪のキナチカコンビがルーキーは思えない活躍で1・2番を固めることもできましたが、2018年からの慢性的な得点力不足、糸井や福留といったベテラン便りの構図は解消されず、シーズンを通して波に乗り切れなかった最大の要因と言えます。, またチーム失策数が102と12球団最下位であったことも優勝争いに加われなかった要因の1つであったという印象です。, シーズン最終盤に42回連続無失点で滑り込みでのクライマックスシリーズ進出を果たしたようにブルペン陣の活躍がとにかく光った印象の一年間でした。, 昨年Aクラス入りの最大の要因であった鉄壁のブルペン陣のドリス/ジョンソン両外国人の放出が最大の誤算でここを埋められるかが最大の焦点になります。, ただしブルペンの補強に関してはエドワーズ/スアレスの補強のみという印象で既存戦力である岩崎/守屋/藤川/能見/島本を中心にカバーしていく想定だと思いますが、さらなる新戦力の台頭は必要不可欠かと思います。, 4番に入るであろうボーア選手についてはホームランか三振かというタイプで、上手くはまると大きな戦力になると思いますが、過度な期待は禁物という印象です。, 投手陣と同じく野手においても既存戦力の台頭、特に近本/木浪/大山のさらなる成績向上は優勝争いをしていく中で必要不可欠かと思います。, 外国人選手に関しては先述の通り、始まってみないとわからない部分も多いのが正直なところで、なおかつ外国人を8人備える体制なのでモチベーション管理も含め上手く使っていくことができるかが大きな焦点になると思います。, また、メッセンジャーや鳥谷といった長年阪神を支えてきた選手が退団ということで、チーム内での精神的支柱を誰が担うのかというポイントも要注目で、ここに福留/糸井/藤川といったベテランの選手ではなく、梅野や大山といった若手の選手が名乗りを上げてくると面白いと思います。, 外国人の選手の補強が中心であり、外国人枠の問題もあるので2019年からの大きな成績向上は難しいという印象です。既存戦力の底上げが大きなカギを握ると思います。, ・開幕時はボーアが担うと思いますが、日本野球の対応に躓いたときに大山になるかそれともサンズ/マルテといった外国人か、いずれにしても3番/5番を糸井/福留の勝負強いベテランが張ると思われる現状では4番の固定と活躍が大きなカギを握ると思います。, ・糸井/福留の休養日にいかに活躍をし、レギュラーを取るかということがポイントです。, この2名の休養日にサンズを使い、外国人枠を1つ使うようなことがあると投手陣にしわ寄せが来るので、記載した3名が中心となってレギュラーを奪取するような活躍が必要です。, 特にレギュラーが現状確定していそうなボーア選手はファーストか守れないので、他2名についてどう配置するか、投手枠との兼ね合いも含め注目です。, 先発ローテーションの枠は順当にいけば4人は当確。しかしドリス/ジョンソンの抜けたリリーフ陣に不安があるので、ガルシアの中継ぎもしくはスアレス/エドワーズに枠を使う可能性もあります。 その中で先発の注目ポイントは「本格派右腕の台頭」です。, 記載の通り現状でローテンション入りが有力視されているのは、西・青柳・高橋・外国人の4枠であると考えられます。, 現メンバーを見ると制球派・サイドスロー・左本格派とバラエティには富みますが、明らかに右の本格派が欠けています。, 浜地に関しては、九州四天王の一人の太田龍が巨人に入団し、プロの先輩として違いを見せると共に先を越されている山本由伸に続くために重要なシーズンになります。, 才木に関しても2019年は怪我に悩まされ、2020年は再起のシーズンになると思います。, +先発ローテ―ション落ち投手がロングリリーフ待機 柱は昨年も活躍した、島本/守屋/能見/岩崎で問題ないと思います。, 個人的にはドリス/ジョンソンが抜けたポジションとして藤浪が中継ぎで台頭すれば面白いと思っています。, まだ右バッターのインコースには投げることはできませんが、1イニング全力投球であればアウトコース1本でも十分抑えられる球威と変化球のキレがあるのでセットアッパーとしての活躍を期待します。, シーズン終盤になり、島本や守屋が藤川を脅かす活躍をしていれば配置転換があっても面白いですが、現状は藤川一択だと思います。, 本来であればセカンド糸原、2番糸原/木浪が妥当ですがその場合上位打線が左打者が続くということ、かつ大山が三塁に入ると外国人をうまく使えないということで2番セカンド大山を推します。, 大山に関しては「配球の読みの甘さ」が課題としてありますが、盗塁王近本の後に入ることで速球中心の配球になる、かつ阪神打線最注意人物の糸井の前に入ることでマークが分散する、この2点で配球の選択肢はある程度限られてくると思います。, 『DAZN』なら、テレビ・スマホ・パソコンで、いつでも阪神タイガースの試合を見ることができます。, しかも、野球・サッカー・バスケ・テニスなど130以上のスポーツコンテンツが、年間10,000試合以上見放題!. トップページ >> 予告先発 ... 阪神タイガース 秋山 拓巳 17試合10勝3敗 防御率3.09 whip1.01 対c 5試合3勝0敗 防御率1.78 whip0.96 東北楽天ゴールデンイーグルス 瀧中 瞭太 7試合2勝1敗 防御率3.18 whip0.93 対l 2試合1勝1敗 防御率5.73 whip1.09 vs. 楽天生命パーク 14:00開始. ところで... 2020東京オリンピックを目前に控え、さまざまな記念イベントが行われています。 2020シーズン絶賛バトル中!!タイガースの見どころは満載! 阪神タイガースの課題は圧倒的な攻撃力不足。とくに外国人打者に恵まれないので長打力に問題あり。それでもこの順位なのでしたから、ちょっとした新戦力の活躍で一気に優勝できる戦力であることは間違いありません!大山、近本らの更なる成長も期待できます... タイガース戦のコスパならDAZNが最高になりました! 2020シーズンは昨年まで無かった「ヤクルトスワローズの主催試合」もDAZNで配信が開始します。 これにより、広島カープ主催試合以外はDAZNで視聴できるようになりました! スカパー!プロ野球セット であれば広島カープ主催試合も放送予定なのですが... プロ野球選手のユーチューバー! ※元選手含む プロ野球選手、元プロ野球選手のユーチューバーをまとめました。 どんどんとユーチューブに参加する選手・OBが増えて行っていますね。 ますます球界とファンの発展にとってありがたい時代になってきています! ※当サイトの管理人(ぱんちょ)のチャンネルもオープンし... 2020阪神タイガースの試合中継をライブで!おすすめはDAZN?スカパー?無料ルールも徹底比較!. 2020プロ野球!12球団戦力分析, 阪神タイガース, 2020年、阪神タイガースの開幕スタメンオーダー、打順、先発ローテーション、開幕投手の予想!, 2019年の阪神タイガースは69勝68敗6引き分で3位、2018年は鳴り物入りで入団したロサリオ内野手の不調が響きシーズン最下位だったが、金本監督の電撃解任で新監督に就任した矢野監督が1年目でAクラスと結果を残した。, しかし、防御率3.46と12球団でNo1の投手力だった阪神が優勝を逃した要因は守備力もさることながら長打力、チーム本塁打数94本塁打は12球団ワーストの90本塁打だった中日とほぼ変わらず長距離砲の不在が響いたことから、, 2020年の阪神はチーム初の開幕助っ人8人体制に乗りだし誰かが不調でも変わりを上に上げることが出来る環境を作り優勝を目指すが、, やはりキーマンはボーアとサンズの長距離砲、このどちらかが当たれば今年の阪神は面白いが、ジョンソン&ドリスの退団は痛く変わる助っ人のエドワーズとスアレスが穴を埋めることが出来るのかも優勝へのキーマンになりそうだ。, 藤浪投手が練習遅刻で無期限二軍降格、高橋遙人投手がコンディション不良で開幕ローテ入り絶望、スアレス投手が紅白戦で好投しさらに評価が上昇!, 投のポイントは藤浪投手の二軍降格、そして2~3番手を争っていた高橋投手がコンディション不良で離脱してしまいガンケル投手も調子が上がらず、開幕ローテが大きく見直しになりそうで開幕ローテが決まらない阪神の先発陣は不安、, また、外国人投手のジョンソンとドリスの穴を、スアレスとエドワースが埋めることが出来るのかも今季阪神投手陣のポイントになりそうだ。, 打のポイントはボーアとサンズの調子が良い方が4番に座ることになりそうだが、どちらかが当たれば今季は昨年足りなかった長打力が加わり優勝も見えてくる。, という部分では、2020年の阪神の打はボーアにサンズ、投はエドワースにスアレスなどの今季の助っ人勢がキーマンになってきそうだ。, 後は、昨年12球団でワーストだった102個の失策数、守備力を上げることが2020年の課題に。. 2020年、阪神タイガースの開幕スタメンオーダー、打順、先発ローテーション、開幕投手の予想!2019年の阪神タイガースは69勝68敗6引き分で3位、2018年は鳴り物入りで入団したロサリオ内野手の不調が響きシーズン最下位だったが、金本監督の ここでは、つい最近引き換えがスタートした、オリン... 2020年のパリーグ各チームの戦力はどうなのでしょうか? 2020/5/30 In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript! 2020年の阪神タイガースの戦力ってどうなんでしょう? 2019年はセリーグ3位でクライマックスシリーズも敗れ、助っ人を大幅に補強しました。 そこで、2020年阪神の新戦力、投手、野手の戦力や、開幕スタメンや投手のローテーションを予想しました。 2020年の阪神の戦力が気になっている方はぜひご覧ください。 番組HPによりますと「超過酷!絶景1000m×3本勝負!」というタイトルと、マスクマンの正体のヒントとして「箱根駅伝3年連続... 2020年のヤクルトスワローズの戦力ってどうなんでしょう? 2019年は惜しくも最下位でした。 高木選手は2014年ドラフト3位で巨人入り後、2018年に巨人にFA移籍した野上の人的補償として西武へ移籍しました。 2020シーズンは昨年まで無かった「ヤクルトスワローズの主催試合」もDAZNで配信が開始します。, スカパー!プロ野球セット であれば広島カープ主催試合も放送予定なんですが、ちょっと月額が高いですよね。。しかしDAZNはそれの半額以下の月額。これは魅力です。, 2019シーズンは怒涛の追い込みで最後の最後でギリギリ広島カープを抜き切ってCS出場を奪い取ったタイガース。, ここ数年は弱体化を言われながらも強力な投手陣は保持しているため、常に優勝にからんだ戦い自体は続いています。, 戦力としての弱点は圧倒的に打撃陣ではありますが、ここでは盤石である投手陣、とくに先発陣について2020シーズンも活躍できそうなのかを調べてみました。, 先発投手の2019シーズン総登板イニング 827回(先発が多い投手の登板合計イニングです。なので詳細は誤差があります), 投手陣が奮闘しているので好成績をキープしているタイガースですが、長年ローテの軸を務め、また多くの投球イニングを抑えてくれていたメッセンジャーが退団。, さらに先発として不安定だったとはいえ、ガルシアも100イニング程度は投げています。, ガルシアが2020シーズンは先発に戻るのか、または後半戦で謎の適正を見せたリリーフで1年を過ごすのかは、シーズン後しばらくはガルシアの調子を見ないと決定できないでしょう。, もしリリーフで過ごすようであれば、先発陣にこの2人分の穴(180イニング程)が大きく空いてしまいます。, これまでルーキー投手には非常に恵まれてきたタイガースだけに、即戦力ルーキーがおそらく1人も居ない2020シーズンは、まず戦力の確保からの問題が発生しています。, 一度実績を残している投手は、体調が万全であれば再びシーズンを通して活躍できる可能性は高いです。, しかし実際になかなかそう思う通りに行かないのは、ケガおよびケガが原因の不調になってしまうこと。, シーズン前の順位予想がほとんどの専門家がカスリすらしていないことが多いのは、これが原因と言えるでしょう。, 実績を持った投手が万全で1年を過ごせれば、それだけで十分戦えるポテンシャルを持っているタイガース先発陣です。, 2017シーズンに12勝をした実績がありますので、どうしても復帰を期待したい投手です。, 調子が悪くても一軍戦力としては充分に活躍はできるポテンシャルがありますが、どこかしたの不調を持ち続けているような気配です。, 手術が必要なような大きなケガこそありませんが、試合に出場できなくなる程度のケガは頻繁に発生している岩貞投手。, ならば体調の良い時期を意識してつくり、その時期に集中して結果を残すことを考えたらどうでしょうか。, 2016シーズンに2ケタ勝利を挙げているほどのポテンシャルは高いことはファンであれば知っていますので、無理に1年戦うことではなく、ベストなパフォーマンスを全力で目指すほうが良さそうです。, 球界のエースとなれるほどのポテンシャルでしたので、どうしても元の姿への復活を望んでしまいます。, しかし3シーズン以上もこの状態が続いており、期待すること自体は諦められないとしても、戦力として計算することはできません。, しかし性格は明るくユーモアに富んだ部分も多くある藤浪投手。この性格が活きるシーズンとなるかもしれません。, 2020シーズン前に新型コロナウィルスに感染したことで一躍有名となってしまったので、もし2020に大復活をとげるようであれば, ここで結果を出せば美味しい!と本人の気持ちにもなにか良い部分ができるかもしれませんね。, 個人的に思うことは、まずは左バッターへの1ポイントリリーフ限定で結果を積ませるのが良いのではないでしょうか。, メッセンジャーとガルシアの調子が上がって来ず、結果的に負債となってしまった2019シーズンの開幕時と同じように計算が立ちづらい状況です。, なんらかの原因で高スペックを維持できないタイプの選手である藤浪、秋山、岩貞選手などを抱えているチーム事情が非常に不安定さを感じさせます。, 順当であればAクラスは固いと言いたいところですが、2020シーズンに向けて上記で計算されていない新戦力の登場は不可欠です。, ソフトバンクから移籍した中田投手なども、昨年の2軍での成績は良いものでした。最後にもう一度セリーグで大復活・・・などもあるかもしれませんね。, 2020阪神タイガースの打順についても考えてみました。よろしかったらこちらの記事もよろしくお願いします。, こちらの記事もよろしくお願いいたします。タイガースのOBは片岡篤さんや高橋聡文さん、新庄剛志さんも有名です!. 記念硬貨についても、次々と発表されています。大会が始まる直前までに、4回にわたって随時発行されるそうです。 ぜひ参考にして、2020年のプロ野球(パリーグ)を楽しみましょう!. It appears that you have disabled your Javascript. 2020/6/9 【2020年・最新版】阪神スタメン予想!開幕投手と先発ローテも 【2020年・最新版】阪神スタメン予想!開幕投手と先発ローテも.