、劇団ナイロン100℃所属の大倉孝二 映画『陽だまりの彼女』のネタバレやあらすじ、キャストなど基本情報について紹介!“女子が男子に読んでほしい恋愛小説No.1”としても話題になった、越谷オサムさんの同名小説作品を原作とした本作。松本潤さんと上野樹里さんを主演に迎え、三木孝浩監督によって映像化されました! 、葵わかな、小藪千豊 櫻井翔くんヘルスケア 櫻井翔くんを大好きになって早10年。 最近はebidanのsuper★dragonという奇跡のような9人組のグループと、battle streetというかわいい7人組のグループを応援しています! 「陽だまりの彼女」キャスト紹介 中代錦 ヒロイン渡来真緒の親友山井役ですが、実はもう一つ・・・・(笑) #陽だまりの彼女 #劇団時乃旅人 #大阪市民劇場 #大阪神戸市民劇場 #舞台 #オーバルシアター # … 松本潤&上野樹里が共演するラブストーリー『陽だまりの彼女 』の追加キャストが発表され、玉山鉄二、大倉孝二、谷村美月、菅田将暉、夏木マリらが出演していることが明らかになった。 。松本演じる主人公・浩介の会社の先輩でモテない男、田中進役に大倉孝二。同じく浩介の会社の同僚、峯岸ゆり役に谷村美月 ■玉山鉄二 らが出演していることがわかった。, 松本が「花より男子ファイナル 映画『陽だまりの彼女』(2013 ... 』の メインキャスト である二宮和也さん、妻夫木聡さんをはじめ気になる 子役キャスト を紹介してきました。 風変わりな浅田家の 豪華キャスト だけでなく、 子役 に注目して劇場に足を運ぶ のも良いかもしれません。 ブログランキング. 」以来約5年ぶりに映画出演を果たす今作は、累計発行部数60万部を突破した越谷オサム氏の同名小説が原作。“女子が男子に読んでほしい恋愛小説No.1”のキャッチコピーが話題を呼び、女性層からの圧倒的な支持を得たラブストーリーで、神奈川・湘南エリアなどで撮影が行われていた。, 玉山は、上野扮する真緒が勤務する下着メーカーの先輩・新藤春樹役に息吹を注ぎ込んだ。撮影を振り返り、「自分の新藤という役は原作にない役どころで、キャラクター作りにすごく苦悩しましたが、監督とも丁寧なディスカッションが出来て新鮮なキャラになったと思っています」。松本、上野についても、「この作品に対する愛情が豊かで、いろんなアイデア、キャラクター設定、全てが巧妙で自分も勉強させていただきました」と話している。, 「共喰い 撮影現場にはとても優しい時間が流れていました。峯岸という、もともと原作にはないオリジナルのキャラクターがどのように映画の中で存在しているのか、わたしも楽しみです。 』、素敵じゃないか!」とベテランらしい洒脱なコメントを寄せた。, ほか、北村匠海 、夏木マリ 「北村匠海さんの子役時代がかわいい」について、ご紹介していきます。 下記は、多くのファンからかわいいと言われる子役時代の画像の一覧です。 上記の画像より、多くの反響がある理由が納得の美少年だと思います。 なお、あるインタビューで「小学校低学年がモテ期のピークだった」と語っており、雑誌「小学6年生」の読者モデル特別賞を受賞するなど美少年だったことは間違いないと思います。 現在の北村匠海さんは、ハーフ?と噂されるほどの彫りが深い顔立ちですが、子役時代は彫りは深くあ … 累計発行部数が約60万部を超える、越谷オサムさんの小説が原作です!映画公開当時は「女子が男子に読んでほしい恋愛小説No.1」にもなり話題を呼びました。今回は「陽だまりの彼女」のあらすじやみどころについて紹介していきたいと思います。 陽だまりの彼女(5) 」「男子高校生の日常 役、谷村は浩介の同僚・峯岸ゆり役で存在感を示す。映画オリジナルのキャラクターで、謎に包まれた大下役の夏木は、テーマソングがビーチ・ボーイズの「素敵じゃないか」にからめ、「ビーチ・ボーイズの『素敵じゃないか』が流れるなか、こんな恋なら夢でもいいな……。そんな思いに連れていかれた。『陽だまりの彼女  上野演じる真緒の会社の先輩であり、真緒に密かに想いを寄せる新藤春樹役に玉山鉄二 『陽だまりの彼女』に出演できた事はとても光栄かつ、素敵な現場時間でした。松本君、上野さん、皆さんがこの作品に対する愛情が豊かで、いろんなアイデア、キャラクター設定、全てが巧妙で自分も勉強させていただきました。(演じる)新藤という役は原作に無い役所で、キャラクター作りにとても苦悩しましたが、監督とも丁寧なディスカッションができて、新鮮なキャラになったと思っています。この作品は、三木監督独自の優しい画の中に、何か懐かしい、青春時代のあの胸がキュンとした不思議な感覚、直視できない位の切なさ、決して霞む事の無い愛があります。気がつけば、微笑み、涙し、清々しい気持ちなれるような作品になってると思います。 2016年5月6日の金曜ロードショーで放送される映画「陽だまりの彼女」で、上野樹里さんが演じるヒロインの渡来真緒(わたらいまお)の中学生時代を演じたのが葵わかなさん。 葵わかなさんとはどういった人物なのでしょうか? 。浩介の弟、奥田翔太役に菅田将暉 「嵐」の松本潤と上野樹里の初共演作「陽だまりの彼女 葵わかな(8), 夏木マリ(大下役)/『陽だまりの彼女』 -(C) 2013『陽だまりの彼女』製作委員会, 物語のカギを握る、映画オリジナルキャラクター・大下を演じたのは、夏木マリさん。1952年5月2日生まれ、東京都出身。1971年に歌手としてデビューを果たし、その後「野ブタ。をプロデュース」や『千と千尋の神隠し』などに出演しています。, 西田尚美(奥田祥江役)/『陽だまりの彼女』 -(C) 2013『陽だまりの彼女』製作委員会, 奥田浩介の母・奥田祥江を演じたのは、西田尚美さんです。1970年2月16日生まれ、広島県出身。モデルとして芸能界入りを果たし、1993年の「オレたちのオーレ!」をきっかけとして女優に転身。これまでには『ナビィの恋』や「図書館戦争」シリーズなどに出演しています。, 小籔千豊(杉原部長役)/『陽だまりの彼女』 -(C) 2013『陽だまりの彼女』製作委員会, 奥田浩介が勤める会社の部長・杉原部長役を務めたのは、小籔千豊さん。1973年9月11日生まれ、大阪府出身です。お笑いタレントとして活躍する小藪さんは、俳優としての活動の幅も広げており、過去には「あまちゃん」や「マネーの天使〜あなたのお金、取り戻します!〜」などに出演しています。, とよた真帆(梶原玲子役)/『陽だまりの彼女』 -(C) 2013『陽だまりの彼女』製作委員会, 上野樹里さん演じる渡来真緒の会社の上司・梶原玲子を演じたのは、とよた真帆さんです。1967年7月6日生まれ、東京都出身。1989年に「愛しあってるかい!」から女優として活動を開始。その後、テレビドラマや映画だけでなく、舞台やバラエティー番組などにも出演しており、マルチに活躍しています。, 塩見三省(渡来幸三役)/『陽だまりの彼女』 -(C) 2013『陽だまりの彼女』製作委員会, 真緒の父・渡来幸三を演じたのは、塩見三省さん。1948年1月12日生まれ、京都府出身。1970年代に舞台俳優としてキャリアをスタート。1991年の『12人の優しい日本人』以降はテレビドラマや映画作品にも積極的に出演しており、代表作には北野武監督作品『アウトレイジ ビヨンド』などがあります。, 松本潤さんと上野樹里さんが初共演を果たした映画『陽だまりの彼女』のネタバレやキャストなど紹介しました。本作は、ベストセラーを記録した越谷オサムさんの恋愛小説を原作とし、青春恋愛映画の名手である三木孝浩監督によって映像化されました。主演の2人の他にも、菅田将暉さんや夏木マリさんなど名だたる俳優陣が名を連ねている本作。ぜひチェックしてみてください。, 子役時代から活躍し、現在は数多くのドラマや映画に出演したことで、注目が集まる北村匠海。 松本潤&上野樹里が共演するラブストーリー『陽だまりの彼女 』の追加キャストが発表され、玉山鉄二、大倉孝二、谷村美月、菅田将暉、夏木マリらが出演していることが明らかになった。 、西田尚美 ■大倉孝二  今回出演が発表されたキャストから寄せられたコメントは以下の通り。 、塩見三省 今夜21時00分からの「金曜ロードshow!」に、映画『陽だまりの彼女』が地上波初放送される。 「僕等がいた」や「ホットロード」などの三木孝浩監督が、越谷オサムさんの同名人気小説を映画化したラブファンタジーが公開されたのは、2013年10月12日。 。物語の鍵を握る映画オリジナルの謎のキャラクター・大下役に夏木マリ。さらに、北村匠海(中学時代の浩介)、葵わかな(中学時代の真緒)、小籔千豊(浩介が勤める会社の部長)、西田尚美(浩介の母)、とよた真帆(真緒が勤める会社の上司)、木内みどり(真緒の母)、塩見三省(真緒の父)らも出演。個性豊かな実力派俳優陣が名を連ねる。 主演の二宮和也さんをはじめとした豪華キャストに注目が集まっていますが、メインキャストの少年時代を演じた子役たちにも注目が集まっています!, 普通の家族が消防士、バンドマン、レーサー、極道、ラーメン屋などになりきって撮った写真が話題となった写真集『浅田家』と、東日本大震災で津波に流され泥だらけになった写真を洗浄し持ち主に届けるボランティアを通じて撮影した写真集『アルバムのチカラ』の2作に基づく実話を映画化。, 監督を務めるのは映画『湯を沸かすほどの熱い愛』(2016)や『長いお別れ』(2019)などで知られる中野量太監督。, 風変わりな浅田家と浅田政志(二宮和也)が東日本大震災のボランティアを通して描かれる、壮大な家族の物語です。, 二宮和也さん演じる浅田政志の子ども時代を演じたのは岩田龍門さん、妻夫木聡さん演じる浅田幸宏の子ども時代を演じたのは中川翼さん、政志が被災地で出会った少女・内海莉子を演じたのは後藤由依良さんです。, 4人兄弟の次男として育ち、なりたかった写真家になった浅田政志を演じるのは嵐の二宮和也さん。, 1999年に嵐としてデビュー後、2003年に公開された映画『青の炎』で映画単独初主演を果たします。, 2006年には映画『硫黄島からの手紙』でハリウッド進出を果たし大反響を呼びました。, 本作はアカデミー賞作品賞・監督賞・脚本賞・音響編集賞にノミネートされ、音響編集賞を授賞しています。, ドラマ『流星の絆』(2008)、『フリーター、家を買う。』(2011)、映画『大奥』(2010)、『GANTZ』シリーズなど多くの代表作があります。, 1998年に放送されたドラマ『すばらしい日々』で俳優デビューし、翌年に出演したドラマ『池袋ウエストゲートパーク』で存在感を発揮。, 映画初主演を果たした『ウォーターボーイズ』(2001)で一躍有名になり、第25回日本アカデミー賞では優秀主演男優賞・新人俳優賞をW受賞します。, 2009年にはNHK大河ドラマ『天地人』で直江兼続役を演じ、NHK大河ドラマ初出演にして初主演を務めます。, 山田洋次監督作品に初出演となった映画『東京家族』(2013)を契機に同監督の『家族はつらいよ』シリーズに2016年から3作にわたり出演し続けています。, 映画『ヒロイン失格』(2015)に出演し、翌年には映画『僕だけがいない街』で藤原竜也さん演じる主人公・藤沼悟の少年時代を演じ話題になります。, 以降『覆面系ノイズ』(2017)、今泉力哉監督の映画『アイネクライネナハトムジーク』(2018)と話題作の出演が続きます。, 『アイネクライネナハトムジーク』で共演した三浦春馬さんとは『わたしを離さないで』(2016)でも共演し、三浦さん演じる土井友彦の少年期を演じています。, 映画『陽だまりの彼女』(2013)に出演後、『はるねこ』(2016)の春役で初めてメインキャストを演じます。, NHK大河ドラマ『いだてん』(2019)や『ホワイト・ラボ~警視庁特別科学捜査班~』(2016)、『ハロー張りネズミ』(2017)、『イノセンス 冤罪弁護士』(2019)など話題のドラマにも出演。, 映画やドラマにとどまらず、「ローソン~おにぎり屋」や富士通「スマート・エネルギー」など多数のCMにも出演しています。, 映画『君と100回目の恋』ではmiwaさんが演じるヒロイン・日向葵海の幼少時代を演じています。, 2017年に放送されたドラマ『刑事ゆがみ』では第5話に登場し、宇津巻京子(板谷由夏)と市会議員の誠治(丸山智己)の娘・宇津巻真利奈を演じ、誘拐されてしまう役を見事に演じ話題になりました。, 以上、映画『浅田家!』のメインキャストである二宮和也さん、妻夫木聡さんをはじめ気になる子役キャストを紹介してきました。, 風変わりな浅田家の豪華キャストだけでなく、子役に注目して劇場に足を運ぶのも良いかもしれません。, ドラマ・映画に関連する情報から美容関連まで、トレンド情報をまとめて発信しています。.