陽だまりの彼女は日本の男性小説家、越谷オサムによる恋愛小説である。越谷 オサムの小説陽だまりの彼女についてのあらすじや作品解説はもちろん、長文考察レビューや評価を閲覧できます。現在、実際に陽だまりの彼女を読んだユーザによる8件の感想が掲載中です。 浩介と真緒のやりとりは幸せになれる一方で、あまりにバカップル過ぎてちょっとため息をつきたくなることが何度かありました。 一気読みできてしまう恋愛小説でした。急展開で本を閉じれませんでした。 そして、泣きましたね。嗚咽するくらい泣きます。ヒロインの真緒が主人公の浩介に対する愛情が凄すぎて感動しました。 映画『陽だまりの彼女』のネタバレやあらすじ、キャストなど基本情報について紹介!“女子が男子に読んでほしい恋愛小説No.1”としても話題になった、越谷オサムさんの同名小説作品を原作とした本作。松本潤さんと上野樹里さんを主演に迎え、三木孝浩監督によって映像化されました! 越谷オサム『陽だまりの彼女』は2013年に映画化。主人公の奥田浩介を演じたのは松本潤である。 浩介は仕事先で中学時代の同級生・渡来真緒に再会。 越谷オサム『陽だまりの彼女』は2013年に映画化。主人公の奥田浩介を演じたのは松本潤である。 浩介は仕事先で中学時代の同級生・渡来真緒に再会。 「陽だまりの彼女」感想のまとめ. 主人公奥田浩介は、広告代理店で営業マンと働いていて、打ち合わせで出向いたランジェリーメーカーで中学時代の同級生、当時学年有数のバカと呼ばれいじめられっ子だった渡来真緒と再会することから物語は始まり、仕事のできる美人になっていた彼女と付き合いはじめ、彼女の抱える全生活史健忘症をはじめとする様々な問題を乗りこえていく2人の恋愛模様を描いた作品でファンタジー要素も含 … 陽だまりの彼女 読んだ感想. この小説は、恋愛小説ですが、どこかミステリー要素もつまった作品でした。 王道だけど、王道じゃない。 普通の恋愛小説にマンネリしてしまっている人にはぜひ読んでいただきたいですね。 Amazonでオサム, 越谷の陽だまりの彼女 (新潮文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。オサム, 越谷作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また陽だまりの彼女 (新潮文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。 今回は、ぼくが本気で泣いた邦画の恋愛映画【陽だまりの彼女】についてあらすじと感想を紹介していきます。女子は男子に読んで欲しいNo.1恋愛小説の実写映画版で話題になっていましたね。 主演は、嵐の松本潤さんと上野樹里さんです! 越谷 オサム『陽だまりの彼女』の感想・レビュー一覧です。電子書籍版の無料試し読みあり。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。2013年10月12日(土)映画化。主演:松本潤、上野樹里。それは、一世一代の恋(うそ)だった。 さて、陽だまりファンサイトで掲示板を準備中です。 もうすぐ皆さんでこういうトピックなどで陽だまりの彼女を語り合う場所が出来ます。 「あの真緒はなんなのか?」とか浩介の「どっちだよ?」ってど … 越谷オサム「陽だまりの彼女」あらすじと感想 愛する女性が忽然と姿を消してしまった。 「朝刊、とってくる」と言って、いつものように部屋を出て行ったきり、戻ってこなかった。