[静岡学園]24年ぶりの全国制覇へ導く“もう一人の”鹿島内定選手【高校サッカー選手権】 By サッカーキング編集部 2019.12.27 サッカー総合情報サイト 最終更新 2020年9月16日 (水) 12:18 (日時は個人設定で未設定ならばutc)。; テキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。 追加の条件が適用される場合があります。詳細は利用規約を参照してください。; プライバシー・ポリシー アーカイブス2020年11月号は「田中将大 伝説の24連勝、楽天 球団初の日本一」. 静岡学園の2020シーズンメンバーが発表されている。静岡学園(静岡)は昨シーズン、高円宮杯 jfa u-18サッカープリンスリーグ2019 東海で惜しくも2位となり、2019年高円宮杯u-18サッカーリーグプレミアリーグプレーオフへの進出を逃した。 令和元年度全国高校サッカーインターハイ(総体)静岡 …  2009年からチームを率いる川口修監督(46)は2点差をハネ返しての初の単独優勝に「いやぁ~もう本当にしびれましたし、先輩たちの努力、苦労がきょう報われたのかなと思ってます」と感慨深げ。かつてはサッカー王国の名をほしいままにした静岡県勢としても24年ぶりとなる優勝に「この優勝をきっかけにですね、静岡県ももっと盛り上がっていければなと思ってます」と王国復活を高らかに宣言していた。, 母校・静岡学園24年ぶりV当日に発表…OBのMF狩野健太がJ2徳島と契約満了「短い間でしたが…」, 川淵氏 高校生に感激、森保Jチクリ「昨日のオリンピック代表戦のストレスを解消して貰った」, サッカー王国復活だ!「本当にしびれた」静岡県勢24年ぶりVは史上3県目の男女アベックV, 静岡学園3発逆転!劇的24年ぶりVで4037校頂点に 中谷V弾含む2点 青森山田リード守れず連覇逃す, 【城彰二 視点】U23日本代表 見えなかった攻撃のコンビネーション、リスク管理も足りず, U23日本代表、3月にもOA召集 東京五輪へ早期融合プラン 少ないAマッチデー生かす, 浅野拓磨 26歳初戦パナマ戦で自ら祝砲を!1年ぶり代表復帰で決意「与えられた場所で全力を」. Sponichi Annexに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての著作権はスポーツニッポン新聞社と情報提供者に帰属します。.  静岡学園は前半に2失点したが、前半終了間際のアディショナルタイムにセットプレーのこぼれ球をDF中谷颯辰(3年)が右足で決めて1点差に迫り、反撃開始。後半17分にドリブル突破からチャンスをつくり、FW加納大(2年)が体を反転させてからの左足シュートで追いつくと、同40分に中谷がこの試合2点目となるゴールを決めて鮮やかな逆転勝ちを飾った。 1995年度の初優勝以来24年ぶり2度目の優勝を飾り、全国4037校の頂点に立った。 24年前は鹿児島実(鹿児島)との両校優勝で、単独優勝は同校初。 Copyright © SPORTS NIPPON NEWSPAPERS. All Right Reserved. All Rights Reserved. 引用元: ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1578964820/, ロッカールームに響きわたった怒声が、静岡学園を目覚めさせた。前半アディショナルタイムにDF中谷颯辰(3年)がゴールを決め、1-2と追いあげて迎えたハーフタイム。, 勝利を決めた直後に、永遠の恩師でもある井田前監督から「お前、男になったな」と労をねぎらわれた川口監督は、勝って兜の緒を締めよ、とばかりに優勝の余韻が残るなかで苦笑いを浮かべる。, 高校サッカーは、ユースにあがれない落ちこぼれの大会というイメージがすっかり定着し、人気の剥離が進んだ, ひ弱なテクニシャン静岡サッカー王国は、ゴリゴリのフィジカルサッカー国見によって粉砕されたイメージ, < 本田圭佑 1次リーグ敗退のU―23代表に「ただ批判してる人が多い」「まだ本番じゃない」, セルジオ越後が私立勢8連覇の高校サッカーに大胆提言!「私立高校だけの大会にしろ」 >, https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200114-00010000-wordleafs-socc, ・http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1578964820/, ここ何十年、たまにサッカー王国と言われるたびに恥ずかしかった。70歳のエスパルスおばはんサポーターです。県出身で優勝に貢献出来た子が静学に何人いたのかは、知らないが、環境や風土、サッカーに熱い市民、こんな事も含めて、小さい事だが今回の優勝でサッカー王国と言われ、全国の人達もうなずいてくれる静学の優勝だったのではないでしょうか Jリーグでは、静岡勢は、低迷しているが、静学のように、いつかは、優勝する時が来ると信じて日本平スタジアムに通い続けます 静岡学園の優勝は、静岡市民にとってどれだけ嬉しかったか、監督さん選手達、ありがとうございました。お疲れ様でした, 逆説的だけど、静学はカウンターを捨ててたから、世代最強の攻撃力と守備を手に入れたのかも。カウンターを取り入れたら、間延びすることもあり、中盤の堅牢な守備とスタミナがもたなかったかもね。. だからこそ、24年前の静岡学園を最後に静岡勢が全国選手権の頂点から遠ざかっている背景も、あくまでも「自分の考えですけれども」と断りを入れながら、次のように説明する。 「静岡県の流れを見ていると、勝つサッカーが主流になった。 第98回全国高校サッカー選手権の出場校も全て決まり、冬の選手権が始まろうとしています。2019年12月30日より開幕し、2020年1月13日に決勝戦が行われるわけですが…出場48校の詳細を調べてみましたよ!今回は静岡県代表の静岡学園高校です Copyright © SPORTS NIPPON NEWSPAPERS. 第98回全国高校サッカー選手権大会決勝   静岡学園3―2青森山田 ( 2020年1月13日    埼玉 ), 第98回全国高校サッカー選手権大会は13日、埼玉スタジアムで決勝戦が行われ、静岡学園(静岡)が2点差をハネ返して史上9校目の大会連覇を目指した青森山田(青森)に3―2で逆転勝ち。1995年度の初優勝以来24年ぶり2度目の優勝を飾り、全国4037校の頂点に立った。, 24年前は鹿児島実(鹿児島)との両校優勝で、単独優勝は同校初。また、前日12日に第28回全日本高校女子サッカー選手権大会を制した藤枝順心に続く優勝で、2004年度の鹿児島(鹿児島実、神村学園)、2010年度の兵庫(滝川二、日ノ本学園)に続く史上3県目の男女アベック優勝を達成した。