あなたが発展させた「知」を後輩に継承する好循環を生み出しましょう。. 特に日本のお菓子は外国人旅行客に人気で、北朝鮮ではロッテの「チョコパイ」が通貨のように機能しているくらいです。, 日本人は「味」にうるさく、お米すらものすごいこだわりを持っているほどです。 (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ 海外展開のうまい「味の素」「サントリー」「JT」などのように、 確かに「製造」の面では理系の技術的な知識や能力が活かされ、 食品メーカー1社ではとても対応しきれません。常に「新しいスーパーができた」と調査しなければなりませんし、 だからといって文系が食品メーカーに就職ができないわけではありません。, 確かに文系だと「設計」や「研究開発」といった仕事には就きませんが、 BtoBの隠れ優良企業や資生堂・マイクロソフトのような大企業ともマッチングします。, すでに21卒・22卒の募集も開始しています。 生活をするのに絶対に必要なものを販売している企業群です。, 上でも述べた通り、単に「安い」ものではなく、近年では「嗜好品化」が進んでいて、 通信業界を志望するなら、必ずインターンシップに参加しておきましょう。, 食品メーカーは会社の数が多いので、早めにエントリーシートの原案を作成しておいて、 この傾向はインターンシップ参加者(インターンシップ合格者)の割合を見ても歴然としています。 会社として英語の研修制度をもうけていたり、海外赴任が決まった時点で英語教室に通えば間に合う面もあり、 お菓子1個当たりの価格は安いものの、大量に売れます。, 注目すべきは、外国人旅行客が喜んで日本のお菓子を買っていくところでしょう。 採用難易度と倍率; 食品メーカー業界への就職の難易度を偏差値化してみた! 食品メーカー業界への就職の難易度を偏差値化してみた! 2019.12.03. 志望動機も書きやすく、併願すればエントリーシートもほとんどコピペで済んでしまいます。, 専門商社はBtoBの業界であり一般には知名度がほとんどありません。そのため就活でも穴場です。, また、「Unistyle」 お菓子は絶対日本のお菓子のほうがおいしいです。, お菓子は非常に軽く、また賞味期限も長いため、海外輸出に向いています。 お菓子メーカーに就職し、グローバル化を推し進める仕事をするのも非常に面白いと思います。, これらは食品メーカーの中でも「衣食住」の「食」を担う加工食品メーカーで、 学歴があるから受かるというわけでもないのですが。, メーカーなので、ほかの業界に比べるとホワイト企業が多いです。 ソフトドリンク業界の勝利の方程式は、「自動販売機の設置数」にあるといっても過言ではありません。, そして、お菓子も売上高の高い食品メーカーです。 非常に頭脳プレイがおもしろい業界です。, 「お客さんの研究」が必須な業界で、常にお客さんがどんな食品を求めているのか調査しなければなりません。 つまり、マルハニチロは「水産物の商社」と言えます。, 水産物の他、畜産業も行っていて、それをもとに食品加工を行って「食品メーカー」として有名になりました。 サントリー、味の素は特にマーケティングが強く、顧客の開拓に強みがあります。, マーケティングとは「消費者理解」を「製造」につなげ、「顧客が真に求めているものを製品化する」ための取り組みですが、 「あなたと一緒にビジネスがしたい」と、時にはいきなり最終面接のお誘いすら来ます。 多くの会社にプレエントリーし、インターンシップに参加して持ち駒を増やすことが重要です。, 特にインターンシップを通じて会社と早期に接触すれば、裏ルートで有利に内定をもらえる可能性が高く、 名前も知らない企業のマヨネーズが並んでいますよね。, だからといってこれらの企業が過当競争に巻き込まれているわけではありません。 では水産業とどう関わっているかというと、水産物の買い付けと販売です。 就活生におすすめの簡単な自己分析のやり方|モチベーショングラフ、他己分析、適性検査ツール. その役割を担っているのは実は食品メーカーではなく、食品専門商社です。, 全国各地域のスーパーやレストランすべてに商品を配送するには、 偏差値50の中堅大学からでも内定22社獲得し、倍率800倍の大手食品企業に入社できる。〜就活には正解がないからこそ、就活には誰にも言えない攻略法がある〜 menu. それは、マーケティングを研ぎ澄まし、上手に売る方法を研究しているからです。 ゴールドマンサックス、ボストンコンサルティング、モルガン・スタンレーなどの外資系一流企業も多数そろっています。, エントリーシートだけでなくインターンシップやその選考、WEBテスト、グループディスカッションの攻略情報、 ですが、現在ではこれらの企業も海外展開を狙っており、まさに「世界に豊かさを提供する」業界であるとも言えます。 今後は「日本のおいしい食品」が海外にどんどん輸出されていく時代が到来すると思います。, また、飲料メーカーについては別で専用の記事も用意していますので、 ga('create', 'UA-40658087-1', 'auto'); リクルーター面接を実施する会社が多く、自分やライバルがどの段階にいるのかわかりません。, リク面で落ちると本選考にのれない場合もあれば、普通に一次面接に呼ばれたりもします。 いちいち書類選考に応募しなくていいので、時間短縮にもなりますね。, もちろん選考を受けるかどうかはじっくり会社を調べてから決められます。 © 2020 早稲田生ソチの就活ブログ All rights reserved. 顧客に販売することができます。また、実際にスーパーやレストランと取引をする主体ですので、 インターンシップ参加者は選考で有利になります。 食品メーカーへの就職で文系が不利ということは決してないと言えます。, 食品メーカーのビジネスモデルは、定番商品を生み出し、その収益で次の定番商品を開発することです。, 食品の研究開発には当然費用がかかるわけですが、一度定番商品を生み出せば、 はごろもフーズのシーチキンで育った人は、シーチキン以外は認めないのではないでしょうか。, こんな風に、誰でもつくれるものなのに、「マーケティング」によって「ファン」を獲得し、 お菓子は糖分補給にとてもよく、また「自分へのご褒美」として買う「ちょっとしたぜいたく品」です。 大学受験で志望校の倍率をチェックしたように、就活でも企業の倍率チェックは重要なものです。学力レベルが同じで行きたい大学が2つあったとき、倍率が低い大学のほうが入りやすいですよね。大学の中でも学部や学科によって倍率が違い、学科よりも大学自体にこだわりがあれば、より入りやすい学科を受けたりするものです。, 倍率とはつまり「人気」があり、人気に対して「枠」が狭いことで、倍率が高いほど競争相手が多く狭き門になってきます。就活に関しても同じで、人気のある企業は志望者が多く、「内定をもらうことが難しい」ということになります。もちろん人気企業は大規模なことが多く、内定者数もかなりの数になります。その年の内定者が3000名を超えたりするものもあります。, 志望企業の倍率を知ることで行動計画を立てることができるため、倍率のチェックが重要なのです。, 企業ごとの倍率については、『就活四季報』で確認することができます。見てみるとわかりますが、大学受験とは比べものにならない数値が出ています。, 2017年度大学受験の志願倍率は、国公立大学が4.1倍、公立大学が6.2倍という数値が文部科学省から発表されています。東京芸術大学美術学部の11.8倍が最高のようです。私立では、明治大学で17倍という学科もありました。大学受験は高倍率でこの程度です。, 人気企業ともなれば、100倍、200倍といった倍率はざらにあり、過去には2000倍を超える倍率もあったほどです。, 内定倍率100倍であれば、100人のうちのたった1人の割合でしか内定までたどりつかないわけですね。, 就活は、エントリーするだけならお金もかかりません。大学受験は志願ごとに万単位のお金がかかる上に、学力によってある程度志望校が分散されるので、そこまで倍率が跳ね上がらないのです。, 一方就活は、新卒者・既卒者であれば基本的に応募への制限はなく、何社でも好きなだけネットでエントリーできます。エントリー数が増えれば増えるほど、倍率は高くなっていきます。, 企業ごとの倍率を知る前に、まず世の中には「有効求人倍率」というものがあります。これは【求人数】を【仕事を求めている人の数】で割ったものです。, 現在100の仕事があるとして、求職者が200人いたら、有効求人倍率は0.5倍です。有効求人倍率は低いと求職者にとっては厳しい状況ということになります。逆に有効求人倍率が2倍の場合、1人につき2つの仕事があるということで求職者に嬉しい状況となるわけです。, リクルートワークスの調査によると、2018年卒の大卒求人倍率は「1.78倍」。1人につき1.78個の仕事があるので、こだわりさえなければ職は余るということになりますね。そういった有効求人倍率がありながら、就職がうまくいかない、内定が出ないというのは、一定の企業たちに志望が集中しているからです。, ここでは高倍率の企業の一例をまとめています。データを出していない企業もありますので、ここに出ていない企業でも実際には高倍率な場合がありえます。, 明治(2750倍)、森永乳業(533倍)、味の素ゼネラルフーヅ(376倍)、ヤクルト本社(318倍)、カゴメ(308倍)、サントリー食品インターナショナル(275倍)、ハウス食品グループ(268倍)、味の素(267倍)、キーコーヒー(186倍)、アサヒビール(159倍)、昭和産業(144倍)、敷島製パン(143倍), 帝人(303倍)、日本合成化学工業(298倍)、クラレ(250倍)、東レ(213倍)、三菱レイヨン(133倍), 読売広告社(219倍)、東海テレビ(192倍)、WOWOW(192倍)、讀賣テレビ放送(181倍)、, 高倍率な企業をご紹介しましたが、名前を聞いたことある企業が多かったのではないでしょうか。メーカー、出版、広告・テレビなどのメディア関係もやはり人気があり、狭き門となっているようです。, 食品メーカーには高倍率のものが多いことも特徴です。食品は日常で慣れ親しんでいて、CMもたくさん放送しているので各メーカーの商品もよく知っていますよね。生活に欠かせないものだからこそ、動機形成がしやすいということもあげられるでしょう。, 「食で人々の生活を支える」というのは就活で使い古された言葉ではありますが、やはり我々に欠かせない大切な仕事です。応募が集まるのも自然なことでしょう。, CMをしているメーカーは高倍率であるという特徴があります。名前は聞いたことあるけれど、実際にはどんな製品・サービスを扱っているのかわからない企業もあるかと思います。, それでも新卒サイトで企業名を見つけたらクリックして確認しにいってしまいますよね。そこで初めて事業を知り、興味を持って応募するなんていう流れもよくあります。, 出版や広告、メディア関係はいつの時代も人気です。特に出版社はインターネットやスマホが普及したことで、書籍が売れないなんて話もあります。, そんななか、電子書籍の分野に力を入れたりしてまだまだ人気は健在なようです。出版関係が好きな人は、本が好きということで取次会社・書店などにも派生して応募したりするので、業界全体で人気・高倍率だったりします。, 逆に倍率が低いのが、飲食、小売、介護業界です。中途採用でも飲食店の求人は多いですし、介護は人が足りないというニュースを頻繁に見かけていると思います。, ここで気になるのが、飲食店は名のしれたものが多いですし、スーパーや薬局や家電量販店などの小売も消費者に向けていて身近なもののはずです。それなのに倍率が低いのはなぜでしょうか。, 1つは「規模感」の違いではないでしょうか。食品メーカーも飲食もスーパーも、世の中の人に「食」を届けるという点では一緒です。しかし、食品メーカーが日本中の人に向けたものだとすると、飲食店やスーパーは地域の人に向けていると言えます。自らの仕事によって及ぼす影響の範囲が、広いのか狭いのかを気にしているように感じます。そうなると、志望動機が形成しにくかったりするようです。店舗数が多くて人をたくさん必要とするため、倍率的には低くなるという点もありますね。, また、倍率が低い企業は、一概には言えませんが離職率が高かったりします。労働環境、給与など企業によって原因は様々ありますので、人が足りなくてこまっているところが多いです。, 知名度だけで倍率が決まるものでもないですし、倍率の高い低いで良い企業かどうかの判断はできません。, 業界内では有名でも、学生への知名度が低いために倍率も低めになっている優良企業がたくさんあります。, ただ内定倍率はどこも高く、大学受験のような感覚では驚いてしまうほどです。志望企業の倍率が高いことを知っていれば、力の入れ方や行動計画にも影響してくるでしょう。, ですが倍率だけに惑わされずに、自身の志望する業界や企業の選考に向けて取り組んでみてはいかがでしょうか。, 優秀な学生に話題の「インターンシップ」とは?参加する目的や意味・給料体系など全てを解説します!, 【採用率5% / ビジネス戦闘力爆上げ】元楽天の社長 & 敏腕インターン生と共に、新規営業・マーケティングを経験できます!, [実地・実経験あるのみ!] 不動産向けSaasに関するデザイン業務サポートインターン募集 -株式会社ニーリーのインターン, 【裁量大 / 週3日〜】開校したばかりの学校の認知・拡大を目指すマーケティングインターン, リモート可!【企画】急成長YouTubeチャンネルの企画をお任せします!マーケティングを実践的に学べる長期インターン!. 「日本」というブランドを武器にマーケティングにより、世界で活躍できるでしょう。, 食品メーカーを売上高でランキングにし、平均年収とともに一覧にしました。  世界を相手にした頭脳戦。心が躍りませんか?, 食品は一度ハマればずっと同じものを購入してもらえる可能性が高いです。 食品メーカーでグローバル化と言えば、JTと味の素でしょう。, また、「サントリー」「キリン」「アサヒ」「サッポロ」の4社は「ビール業界」とも呼ばれ、 食品メーカーの就活は大変人気があり、ライバルとなる就活生が非常に多いです。  合同会社レセンザ代表社員。1989年生まれ。大阪大学法学部卒。2013卒として就活をし、某上場企業(メーカー事務系総合職)に入社。 このため旧帝大や早慶といった高学歴な学生が集まり、就活は激戦となります。, 食品メーカーに就職したい場合は、「ビール」「ソフトドリンク」「たばこ」のように限定せず、 この業界はもちろん、あなたの志望企業に内定した歴代就活生がどう書いたのか参考にして、ES作成に役立てましょう。, 就活生の弱点は「消費者に有名な会社しか知らない」ところです。 というのも、メーカーは多くの工場労働者を抱えるため、彼らが労働組合を結成し、 たいしたスコアが取れなくてもTOEICを受験しておいて、 食品メーカーの就職について解説します。 食品メーカーの就活は大変人気があり、ライバルとなる就活生が非常に多いです。 その分、いわゆる高学歴でハイスペックな就活生でないと受からないと言われます。 内定者は東京大、京都大、大阪大、神戸大などで旧帝大や上位国立大学で大半を占