スタメンデータベースtop ← 2003 2005 → 2004年 千葉ロッテマリーンズ 4位・65勝65敗3分 .500 監督・ボビー=バレンタイン 千葉ロッテマリーンズの球団設立70周年を記念し、10月の埼玉西武戦に合わせて実施した“2005年v戦士”のインタビュー… デイリースポーツ … 2005年の日本シリーズ(2005ねんのにっぽんシリーズ、2005ねんのにほんシリーズ)は、2005年 10月22日から10月26日まで行われた、セントラル・リーグ優勝チームの阪神タイガースと、パシフィック・リーグ優勝チームの千葉ロッテマリーンズによる第56回プロ野球 日本選手権シリーズである。 ロッテCS接近2位へ0・5差 安田V打ソフトバンクに勝ち越し. 広島ドラ4・小林「負けない」 中日1位高橋、ロッテ2位中森ライバル視. ロッテ、育成1位の立正大淞南高・谷川に指名挨拶 強肩自慢の捕手「将来レギュラーを」 the answer 2020/11/6 9:01. Copyright (C) 2020 Sportsnavi Inc. All Rights Reserved. 千葉ロッテマリーンズの球団設立70周年を記念し、10月の埼玉西武戦に合わせて実施した“2005年V戦士”のインタビュー。激戦を制して頂点に立った経験を持つ彼らの言葉は、現役選手たちを後押しする力となるだろう。連載の最後は、当日の模様と3人の回顧録を軸に、総括をコラム形式でお届けする。, 2005年V戦士の取材は、「70周年チャンピオンシリーズ」の中で行われた。10月3日は、ファンとのオンライン観戦イベントに初芝清氏と小林宏之氏が参加した。, 「いやー、やっぱりこのユニフォームは懐かしいね。当時がよみがえってくるみたいだよ」と言いながら、新撰組をモチーフにした“誠ユニフォーム”姿で初芝氏がブースに登場。現役時代から変わらぬ明るいキャラクターと軽妙なトークで、終始、会話をリードしていく。試合を観戦しながらも、イベント参加者の質問に答える形で2005年のエピソードを次々と披露した。, 中でも、「引退セレモニーの“翌日談”」は大きな盛り上がりを見せた。あの年、引退を宣言した初芝氏のために、9月22日のホーム最終戦となる福岡ソフトバンク戦の試合後に、セレモニーが行われていた。, 「これでロッテの初芝の姿は見納め」とひと区切りをつけた……はずだったが、翌日、仙台での対東北楽天戦で「イマエサンが、調子良くないからスタメンネ」とボビー・バレンタイン監督に告げられた(らしい)。初芝氏は、コンディション不良(?)の今江敏晃に代わり、その3連戦すべてをサードでスタメン出場。“引退試合”で一区切りしたはずが、プレー続行という珍事となった。もちろん、今ではいい思い出だ。. All Rights Reserved. デイリースポーツ 2020/11/6 7:30. 2005年 千葉ロッテマリーンズ ベストオーダー 2014年5月17日 2005年 , ロッテ megadora0904 シーズン1位・84勝49敗3分・(監督)ボビー=バレンタイン 千葉ロッテの2005年のスタメンメンバーを教えてください。開幕戦とその次の試合です。ちなみにその試合は26点をロッテがとりすごかったです。 相手は楽天イーグルスです。 以下のページに全試合のスタメン … プロ野球・千葉ロッテマリーンズオフィシャルサイトです。試合や選手はもちろん、チケットやイベント、ファンクラブに至るまで球団オフィシャルならではの公式情報をファンのみなさまに提供します。 Copyright (C) 2020 Yahoo Japan Corporation. 2005年、ソフトバンクとのプレーオフを制し、勢いそのままに阪神を下して日本一に輝いた千葉ロッテ。当時のV戦士たちが大いに語ってくれた【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】, この年に引退となった初芝氏。明るいキャラクターは健在だ【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】, スポーツナビ ‐ 野球やサッカーなどの試合、ニュースを無料でチェックをダウンロードする, 【スポナビアプリ限定記事】05年Vメンバー、里崎智也氏が伝えたいこと 長いシーズンを戦い抜くための秘訣は?, 【スポナビアプリ限定記事】里崎智也氏が05年の日本一を振り返る 「ファミリー」でつかんだ栄光の記憶, 【スポナビアプリ限定】2005年V戦士の初芝清×小林宏之が届ける 現役選手に伝えたいメッセージとは, アプリケーションはiPhoneとiPod touch、またはAndroidでご利用いただけます。, Apple、Appleのロゴ、App Store、iPodのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。, Android、Androidロゴ、Google Play、Google Playロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。.