■メンタームのリップクリーム 要は 海鮮丼 なのですが、 こういうエッジの効いたメニューって面白いなと、ついビジネスの血が騒ぎましたよね^^ そういえば シュツットガルト お得なお知らせなどは公式LINEからどうぞ!, ‪あなたの「好き」をお金に変える‬ ‪ 「ビジネス戦略」を学んだことで3ヶ月で月商146万円まで売上る先生へと転身。 5時間ほどフルフラットでお昼寝をして(笑) ニューカッスル ◆今までもビジネスセミナーには出た事があるけど、ピンと来る話が聞けなかった。 2015/04/22 デュッセルドルフ jalのビジネスクラスといえば、「sky suite(スカイスイート)」! 2013年 ベスト・ビジネスクラス・エアラインシートを受賞した、定評のあるシートです。 現在のところ、バリエーションはⅠからⅢまでの3種類。 昨年マレーシア・クアラルンプール便を利用した時には、スタッガード式sky に続き今回はビジネスクラスの様子をご紹介させていただきますね^^, ラウンジで寛ぎ エディンバラ トラベルライター兼移動のプロ「Yuji」が飛行機や空港の話、旅行記諸々を書き綴ってます。, 絶対日本語が通じる日系航空会社、現地の雰囲気を楽しむための現地の航空会社、ツアーで決めるから何も考えない等様々な考えを持っていると思います。, 今回はイギリスロンドン・ヒースロー直行便を有するJALのビジネスクラスの座席とサービスを紹介します。, 最新情報の収集に努めていますが、イギリスや日本国各政府機関の情報の確認もお願い致します。, ロンドン・ヒースロー国際空港へJAL直行便が飛んでいる空港は2019年10月現在羽田空港の1か所から各1日2往復です。, JL43 10/25-31月・火・木・金・日運航 12/16.19.23.26.30 1/2.6.9運航, JL44 10/25-31月・火・木・金・日運航 12/16.19.23.26.30 1/2.6.9運航, 日本発は深夜に出発する41便とお昼前の午前中に出発する43便、ロンドン発は午前中に出発の42便と夜に出発する44便のダイヤが組まれており、日本発の飛行時間は約12時間半、ロンドン発の飛行時間は約12時間です。, JL41/JL42/JL43/JL44はブリティッシュエアウェイズ(BA4609/BA4608/BA4603/BA4600)とのコードシェアが組まれています。, イギリスではブリティッシュエアウェイズがワンワールドアライアンスに加盟おり、日本=ロンドン線は羽田・成田共に1日1便ずつ運航を行っています。, ヒースロー空港からはブリティッシュエアウェイズ・ラタム航空の・フィンエアー・イベリア航空4社にコードシェアを行っておりヒースローから先の乗継に対応しています。, アテネ ‪〜お客様からダントツに愛される教室の作り方〜‬, ◆ビジネスについて、ちょっと本格的に聞いてみたい! ヘルシンキ ダブリン リスボン, アバディーン 1時間経たないくらいかな この【ロン丼】も丼のみのメニューだったのですが、朝食の和食メニューを見たら jalのビジネスクラスといえば、「sky suite(スカイスイート)」! 2013年 ベスト・ビジネスクラス・エアラインシートを受賞した、定評のあるシートです。 現在のところ、バリエーションはⅠからⅢまでの3種類。 昨年マレーシア・クアラルンプール便を利用した時には、スタッガード式sky ミュンヘン 夏休みのグランドサークル旅行でjalビジネスクラスを利用した際の搭乗記です。 あわせて読みたいグランドサークルドライブのコースを紹介ブログ副管理人の社畜サポーターです! 2019年のお盆休みに,1週間かけてグランドサーク ヨーテボリ, 東京=ロンドン線をビジネスクラスで利用するとフライトマイルは7768イル(125%積算の場合)、JMBダイヤモンドステータス保有者だと最大で17866マイルが獲得できます。FLY ONポイントは8168FLY ON ポイント(125%積算の場合)です。ちなみにファーストクラスで利用するとフライトマイルは9321マイル(150%積算の場合)、JMBダイヤモンドステータス保有者だと最大で21438マイルが獲得できます。FLY ONポイントは9721FLY ON ポイント(150%積算の場合)です。, ロンドン・ヒースロー線で特典航空券での搭乗を検討している方は、ビジネスクラス特典航空券は基本マイル55,000マイル(片道)~PLUS最大マイル数が391,000マイル、ファーストクラス特典航空券の場合、片道80,000マイルです。, なおロンドン線では、ファーストクラス・ビジネスクラスを利用される方にロンドン・ヒースロー空港での入国審査優先レーンが利用できるファストトラックサービスが利用可能です。, 2018年12月よりビジネスクラスでも提供される事になった「ファストトラックサービス」は入国審査の時間がかなり短縮させる事でロンドン入国後の時間を有効活用できるようになりますので非常に便利なサービスです♪, 東京=ロンドン線のJAL43/JAL44では、ボーイング777-300ER(SS7/JAL SKY SUITE)という機材で運航されています。, 欧米主要幹線に導入されているこの機材は、「1クラス上の最高品質」をテーマに掲げ、今までにない新しい空を作る「Welcome !New Sky」プロジェクトで生まれた最高品質のシート。, 座席には23インチの大型テレビモニターが設置されており、機内エンタテイメントシステムにはMAGIC-Vが用意されています。, ファーストクラス・ビジネスクラスには全ての座席にコンセントが設置されており、機内Wi-Fiサービスも利用が可能です!, また就寝時に利用できるJAL機内専用エアウィーヴも用意されており、少しでも快適に就寝できるように準備がされています。, JAL41/JAL42では「ボーイング787-8」or「ボーイング787-9」(SS8 or SS9/JAL SKY SUITE)という機材で運航されています。, 主要幹線に投入されているボーイング777-300ER(SS7)と同等の座席シートを設置しており、全席通路アクセス、就寝時はフルフラットベッドになるなどビジネスクラスでは最高峰の設備で、一回り小さいファーストクラスと言っても過言ではありません!, ボーイング787機材ですので、特別エンタテイメントサービス「SKY MANGA」が展開されており機内で電子漫画を読むことも可能です。, ビジネスクラスには全ての座席にコンセントが設置されており、国際線機内Wi-Fiサービスも利用が可能です!, JALロンドン・ヒースロー線のビジネスクラスでは、どのようなサービスになるのでしょうか?, ロンドン線は約12時間の長距離フライトに分類され、サービスは欧米路線やオーストラリア線の長距離線タイプでの提供です。, 2020年10月の羽田発メニューでは、和食は東京銀座「蓮」の三科惇氏、洋食はフランス料理「L’Effervescence」のグランシェフ 生江史信シェフが監修する献立です。, メインの機内食を頂いた後は、「ANYTIME YOU WISH」として希望の時間に好きなものを頂くことが出来ます。, メニューはお茶漬けやサラダにカレー、麺類やサンドイッチ、フルーツやアイスクリームなどが提供されます。, ANYTIME YOU WISHは、到着前約1時間30分前まで頂くことが可能です。, 和食・洋食に関しては、BEDDシェフの一人パリを拠点に活躍する料理プロデューサー「狐野扶実子」さんの監修するフミコの和食/フミコの洋食が提供されます。, フミコの和食・洋食はファーストクラス機内食と同様のメニューが提供されますのでファーストクラスに乗った気分で頂きましょう♪, 現地時間でお昼過ぎに近い時間に提供されますので、しっかりと頂きロンドンでの滞在に備えます。, 離陸後はそのまま「ANYTIME YOU WISH」のサービスと朝食サービスに近い和食・洋食を希望していただくようになります。, 和食には一部深夜便で提供されている匂い控えめなのに深みのある「そらなっとう」の提供、洋食ではメゾンカイザー特製ブレットを利用した洋定食が頂くことが出来ます。, 和食は東京銀座「蓮」の三科惇氏、洋食はフランス料理「L’Effervescence」のグランシェフ 生江史信シェフが監修する献立です。, またロンドン発の便では、海外で活躍中の「日本料理アカデミーUK」の林大介シェフ監修の和食が提供されています。, 海外発の機内食(特に和食)はあまり…といわれる事が多いですが、日本航空では最近長距離線での海外発機内食に力を入れており前と比べると、非常においしくなってきています。, 機内食のメニューは毎月変更されていますので、出発前に公式HP:ビジネスクラスで確認は必須です!, ロンドン・ヒースロー線では、日本発にて「MAISON KITSUNÉ(メゾンキツネ)」・ヒースロー発では「BEAMS(ビームス)」とコラボレーションしたアメニティセットが提供されます!, アメニティの中にはリップクリーム・歯磨きセット・モイスチャーマスク・耳栓・アイマスク・ポケットティッシュ等が入っています。, 機内で客室乗務員から提供されるか座席に用意されています。機内で使うもよし、ホテルに持ち帰って利用するもよしです!, JAL43便が出発する時間帯はラウンジも混雑時間帯なので羽田空港ではにラウンジ内かなり混雑しています。。。, ゆったりと過ごすのであれば早めにチェックインしてラウンジの席を確保するか、サクララウンジスカイビューの利用をお勧めします。, JAL41便の場合、「プレミアムナイトフライト」と名付けラウンジ入室資格の無いエコノミークラス利用者でもラウンジを利用できるようなっています。, エコノミークラス利用者は羽田空港のサクララウンジの4階部分を利用する事が出来、ビジネスクラス利用者は3階部分とサクララウンジ・スカイビュー(AM1:30まで)が利用可能です。, 一方ヒースロー国際空港では、「Galleries Club Lounge」を利用する事になります。, 新型コロナウイルスの影響のため、羽田空港では「サクララウンジ」を閉鎖し、「ファーストクラスラウンジ」へ案内しています。また、営業時間の変更が行われています。, また、ヒースロー国際空港の「Galleries Club Lounge」は、ターミナル5のラウンジが利用できます。, Yujiが初めて登場したファーストクラスは成田=ロンドン線でしたので、とても思い入れがある路線でもあります。, ファーストクラスでは、プライベートな空間とお客様自身の時間を尊重する最上級のおもてなしが受けられます。, 機内での食事も東京神楽坂「石かわ」石川秀樹店主と「虎白(こはく)」小泉瑚佑慈店主監修の和食や東京神谷町「SUGALABO」須賀洋介シェフ監修の洋食に厳選されたワインやシャンパン、日本酒などが頂くことが出来ます。, 国際線ファーストクラスに搭乗すると乗るたびに様々な感動や勉強になる事ばかりで、ファーストクラスがある路線では無理してでもファーストクラスを購入してしまいますね。, ロンドン発の時はブリティッシュエアウェイズのファーストクラスラウンジ「Galleries First Lounge」が利用する事も可能です。, 機内での最高級のお食事やシートの広さだけでなく、かゆい所に手の届くサービスを受けられるファーストクラスを楽しんでみてはいかがでしょうか?, イギリス入国の際、日本国内在住者に関しては入国禁止措置は取られていませんが事前に滞在先の登録が必要になります。, データはイギリス到着の48時間前より申請可能で入国時に提示が求められるため登録完了したフォームの用意が必要です。, 滞在情報の登録 Provide your journey and contact details before you travel to the UK, 日本へ帰国の際には、入国の際コロナウイルス検査のため結果が出るまで空港又は、政府指定機関にて待機となります。, 今回はロンドン・ヒースロー線に投入されていますビジネスクラス・ファーストクラスを写真や経験からご紹介しました。, 歴史ある国、イギリス・ロンドン♪行くたびに新たな歴史や文化が楽しめる国でいつもワクワクさせて貰っています♪, 是非皆さんもロンドンの街を楽しむためにも、快適なフライトをチョイスして旅や仕事に花を添えてみてはいかがでしょうか?, ロンドン・ヒースローへ出かける際の航空券は、日本航空 国際線航空券から購入できます。, ホテルやオプショナルツアーもセットに購入を検討している方はJALPAKの「安心の旅!JALパックのヨーロッパツアー」で様々なプランが用意されています。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。. ワガママに 日本航空jl41便 羽田⇒ロンドン ビジネスクラス搭乗記・感想【アイルランド2】 2019/07/02 2019/07/13 スイーツ→ベジ :*☆食べてみたかったぁ!なかなかスパイシーで美味しかったぁ♪, RED SUITEで頂けるシャンパンは「ローラン・ペリエ」1812年に創立した世界で有数の優れたシャンパンメゾンの一つ。「英国王室御用達」のマークが表ラベル上部に燦然と輝くシャンパーニュメゾンだそう。, ラウンジを満喫し、そろそろ移動しましょぉ。ちなみにココでもファーストクラスラウンジを使える様には見えなかったようで、あなたはこちらで受付なの?!的な感じに見受けられたけど、、、自分の想像だからわかりません!. 自身が売れない料理教室の先生だったところから、 QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。, 掲載のクチコミ情報・旅行記・写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。. と、すでに私の闘志?(笑)はメラメラしております。, ビジネスの最新情報や、 !えぇぇぇ、もうそんだけ〜!って思っちゃった(笑), ムルソープルミエ・クリュ レ シャルムどれを飲んでも美味しいとしか言えないです(>_<)表現力もないのですが・・・時間が経って忘れております(笑), 朝の7時から飲みっぱなし(笑)10杯以上頂いておりロンドン到着までそろそろアルコールは抜こうと^^;お茶のロゼワインと言われる「ロイヤルブルーティ」をお願いしました!, なんとも今まで味わったことのないお味。芳醇なお味がして最高に美味しい(^^)これを飲み終わってからお代わりをもらおうと思ってお願いしたら終わってしまった、と(泣)そりゃ美味しいものね〜飲みたいよね〜〜〜, 1時間半前にオーダーストップになるので。。。イベリコ豚の生ハムとリコッタチーズのサンドで〆(⌒▽⌒)思った以上にボリュームあって食べきれなかった(・_・;ゴメンなさい。。。, もうすぐで到着だぁ( ;´Д`)こんなに早くに着くの?って感覚になってる自分がいたよ。・°°・(>_<)・°°・。, そして定刻通りヒースロー空港に到着♪なんとも贅沢なフライトでした!!帰りはビジネスの為、こんな長距離線でのFクラス体験は最初で最後になるでしょう・・・いい経験させて頂きました☆JALさんありがとう(*^_^*)そしてロンドン観光へと続きます☆彡最後まで読んで頂き有難うございました♪, 利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 キャァァァァ♪───O(≧∇≦)O────♪ファーストクラスチケット(笑)最初で最後かな(^^;; 羽田ではこんな絨毯が引かれています。セントレアでは引かれてなかったm(_ _)mあ〜踏みたかったなぁ(笑). ■めぐリズムのアイマスク © 2020 oharu All rights reserved. ブカレスト ウィーン ブリュッセル 羽田に到着したら、まずはGlobal WiFiのレンタル手続きへ。忘れないように受け取ったら手荷物へin。, 羽田空港の深夜国際便を利用するのは2017年9月カタール航空以来。前回使った時には閑散としていたのに、なにっ、この人の増え具合。2年でこんなに様変わりするとは。どうりで外国人観光客を多く見かけるはず。, 別の予約で購入した英国航空Brtish Airwaysの予約ナンバーも提出。目論見通りスルーチェックインOK。荷物はダブリンで受け取ることになり荷物タグと、〈羽田→ロンドン〉およびその先〈ロンドン→ダブリン〉のチケット二枚を受け取ります。これでヒースロー空港乗り継ぎも安心。乗り継ぎ情報も少しは引き継がれたということで。, 隣のカウンターでは、兄さん+その彼女が困り顔でスタッフと交渉中。どうやらチェックインしようとして日付け間違いが判明したらしい。つまり一日遅れてやってきた兄さん。ひえーっ。GSは動じることなく淡々と処理、きっとそう珍しいことでもないんだろう。兄さんの行く末を見届けたい(←悪趣味)がずっと立ち止まるわけにもいかないので、カウンターを後に出国へ。深夜0時以降の便は、自分でも突如どきっとして確認してしまうこと数回。いつかやってしまいませんように、くわばらくわばら。, パスポートコントロールは待つことなく通過、出国したらJALカレー食堂、いやサクララウンジで軽くお食事。, この便、面白いです。定時深夜1:55出発、基本的には機内に入ったら寝ましょう、ということで、エコノミー席にもサクララウンジが搭乗前に解放されます。エレベーターの前に設置された誘導板。, 斬新、素晴らしい。眠りたい搭乗客多く、CAも夕食サーブしなくてよいということで双方にとってwin-win。深夜だとラウンジも空いているのでこの対応が十分成り立つわけですし。でも5階エリアのお食事のぞいてみたら、4階のものよりちょっと寂しい。カレー嫌いだと食べるものなさそう。, その影響かメインのサクララウンジは時間帯の割に人多し。5階のグダグダソファーエリアに至ってはさらに混雑。なので、営業時間01:30までのサクララウンジスカイビューへ行ってみることに。, 真夜中便で移動時間のロスがなく合理的すぎるこの便、ビジネスで利用するとなると普通に働いて0泊で翌日ロンドンで働ける!最悪ではないか。出張泣かせの便。, 羽田空港HND01:55発→ロンドンヒースロー空港LHR06:25着 所要12時間30分、機材はBoeing787-8。数時間前にメールにて出発時間が02:10になるとのお知らせあり。ヒースローへの到着時間調整のため、ということで到着予定時刻は変わらず。, 窓側A席をチョイス、ポーチ・スリッパだけでなく、すでにお食事メニューもセットしてある。座席はSKY SUITE。フルフラットになります。, ファーストクラスがないので、ビジネスの先はギャレーとコックピット。みたところビジネスは満員。, この座席の欠点は、パーティションを下げたままだと隣の画面が視界に入ってきてしまいとても邪魔に感じること。画面が大きいだけにどの席に座っても同様で、隣の画面が気になる。画面と席に角度が全くないので仕方がないのだが。, すぐに照明ダウンし睡眠モード。お食事の提供はないけれど、メニュー内のANYTYME YOU WISHのアラカルトメニューの注文は可能。しっかりとしたコースの提供は離陸から8時間前後に提供とあります。, 離陸しシートベルトサインが消えると、乗客いそいそと立ち上がりエアウィーブを敷いて寝る準備。そのままお休みモードが続きます。ほんとに夜便です。, 離陸8時間半経過したころ、お食事サービス開始、ただし照明は暗めのまま。写真を撮るのも難しい。, この8時間後っていうのがなんだかビミョーで…。でもこれ以上早く提供しても寝られないし・・・というところでしょうか。時間も時間だったので、”お好きな時に”メニューは頼まず。周りもあまりオーダーせず、どちらかというと睡眠重視のフライト。映画→睡眠→映画でわりとあっという間のフライト。ちょうど選べた映画『翔んで埼玉』くだらなくて面白い、機内でみるのにちょうどよい。でも関東県以外のヒトにはいまいちあのニュアンスわからないんじゃないかなあ。, ロンドンヒースロー空港へ無事到着 06:10頃。ユニオンジャックがお出迎え。英国に来たって感じで。, 到着前に入国審査時のFast Track用の券をもらいました。以前はJALではなかったような…。いつからもらえるようになったのだろう。, この後、Fast trackの券もあるし、すいすい乗継、のはずが…。あぁ不覚にもミスったのです。, 英国航空BA834便ロンドン→ダブリンへ~Galleries Clubラウンジ利用【アイルランド4】, ヨーロッパ旅行がお気に入り。旅行のことを中心に、おいしいもの、ちょっといいな、といった日々の気づきを綴っていきます。どなたかと共有できたらうれしい。そんなブログです。詳しくはこちら→oharuについて.