nhk放送受信料に関するご案内パンフレット. © 2020 「NHK受信料」あるある体験談 All rights reserved. 受信設備が有無の確認はがきでも入っているのならまだ納得できますが、さも支払わなくてはならないような内容はおかしいですよね。 以前NHKの人に室内や携帯を見せろと言われて見せましたが、後で、警察に勤めてる友人に相談したら、そんな権限はないと。 罰則がないので、支払わなくてもよいのではないか; 受信契約は「契約」なのだから、契約者とNHKが金額などを話し合って決めればよいのではないか これは突っぱねてください。 集金で1番困るのがNHKの受信料の集金です。払うまでしつこく訪問され、断るのもなかなか難しいです。契約をしてしまえば、ずっと払い続けないといけません。, したがって、「NHKと契約しなければならない」=「受信料を支払わなければならない」ということなのですね。, 「ウチにはテレビが2台、ワンセグ付き携帯電話が1台、チューナー付きカーナビが1台あるから、4件分支払わなくてはいけないの!?」とあわてる必要はありません。, テレビ放送が受信できる受信機があればNHKと契約をしなければいけません。契約をしてしまうと受信料を支払う義務も発生します。テレビを複数持っていたり、携帯でもワンセグを見れる場合はその分払わないといけないと不安になりますが、受信料は1件分で大丈夫です。, NHKの受信料は1度でも支払ってしまうとその時点でNHKと契約が成立した事になるため、受信状態が悪いか、受信機を廃棄した場合以外契約を解除できません。 実家暮らしでありましたが、5年前に結婚を機に引っ越しました。夫婦とも共働きでほとんど自宅におりませんでしたが、ある時ピンポンと家のチャイムがなりました。大概はセールスや変な人ばかりなので出ないのですが、たまたま出た時にNHKの人でした。, 初めてでしたので、対応の仕方が分かりませんでした。断りましたがどんどん質問攻めにあいました。テレビはあるか?携帯は持っているか?アンテナはあるか?など基本的な事を聞いてきて、圧倒されてお金払うまで帰らないような感じでした。, お金ありませんと話してもクレジットカードはあるかと聞いてきて、断り切れず契約書を記入しました。契約内容も地上波放送と衛星放送とありますが、説明の結果、衛星放送となりました。無知でしたので、自分のマンションが地上波放送か衛星放送のどちらにあたるかも知らず、言われるがままに契約書にサインをしてしまったのです。, 契約してしまったら、もう解約できないとインターネットでも見てましたので、諦めておりました。, それから子供ができた頃、自宅にスターキャット・ケーブルネットワークというケーブルテレビがあるということを知り、テレビとネットを導入することを決めたので、ケーブルテレビ一緒にNHKの料金を支払うことにしました。その方がNHKの料金も安くなるためでした。, その時点からNHK料金もスターキャット・ケーブルネットワークから支払う事になりました。毎月の金額が結構かさむため、2年ほどしてケーブルテレビも解約することを決めました。, NHKの料金と一緒に払っていたため、ケーブルテレビ会社からNHKはどうされますかと言われましたので、NHK受信料の支払いもストップをしてもらいました。後日NHKから再度契約内容の確認の連絡がきますと言われました。, 色々調べていくと自宅マンションは地上波放送しか見られないと知りましたので、NHK受信料の契約内容変更するにはこのチャンスしかないと思いました。契約内容の変更がある場合は、理由を記入してくださいとありましたので、その理由もインターネットで調べて変更出来た方の理由と同じように記入しました。, 「自宅マンションはケーブルテレビ会社から解約すると、地上波放送しか見られないと言われた為、地上波放送に変更します。」実際にそうでしたし、うそ偽りない事実なので、これでも変更出来なかったらもうダメだと思っていました。最終的にNHKから「地上波放送の契約に変更致しました」との書面がきて、ほっとしました。最初に契約した時から子供が生まれるまでの1~2年近くは全く無駄なお金を支払っていた事に腹が立ちますが、やっと納得出来る契約内容になり、良かったと思います。. 氏名とサインしかしてない! nhkプラスid 利用申し込みはこちら 同時配信の画面に再びメッセージが 表示された場合の対応について. 契約者が死亡した場合は『何もしない』で解約は認められます。 NHK: 「特に世帯主でないと受信料に関しては契約できないというわけではありません。 契約者名義は、後からでも変更可能です。 なので、一度、お客様で住所変更手続きを取らせてもらったのちに、ご主人様名義に変更する手続きをとっていただければ変更可能となります。 nhkとの契約義務。そのnhkと契約したり、受信料を支払わないためにはどうすれば良いのか?契約しなくても良い条件とは?そして、もしもテレビを設置しているのに受信料を支払わなかったり、契約拒否するとどうなってしまうのかを、それぞれ説明していきます。 nhkとの受信契約書の確認をしたい時 契約確認はコールセンターに電話する. 銀行口座の凍結または、クレジットカードの解約をしたのち、死亡した契約者宛にNHKから請求書が届きますが、こちらは「... 2018年9月6日午前3時8分頃、北海道胆振(いぶり)地方東部を震源とする、最大震度7の地震が発生しました。 不動産会社や引っ越し会社で受信契約のお手続きができます. 押印なんてしてない!があれば、 強い口調で暴れて下さいね!, 受信料の契約は記入チェックと初回受信料が揃っていないと契約をしたということにはなりません。自分で記入した覚えがない場合はすぐに電話をしてクレームを言っていいでしょう。解約をする前に契約すらしていない可能性もあるので確認をしてみてください。. 後日NHKから再度契約内容の確認の連絡がきますと言われました。 色々調べていくと自宅マンションは地上波放送しか見られないと知りましたので、nhk受信料の契約内容変更するにはこのチャンスしかない … どうも、零士です。nhkの受信契約をしているけど、全然見ないのですぐにでも解約したい!そう考えている方は、たくさんいらっしゃるかと思います。しかし、nhkの番組を全く見ないので解約するというのは、通用しません。まったくnhk見ないのに毎月受 契約時にテレビ自体を確認していないのに、廃棄時になぜ確認する必要があるのでしょうか? 従って、1度払った月以降の不払い期間のものは支払いの義務があります。, 但し、廃棄証明書、家に上がりこむ権利などはありません。 nhkのお客様番号は、放送受信料の口座振替予定通知、領収書、振込用紙などに記載されています。受信料を払っている人を対象とした番組観覧の募集の時には、専用のフリーダイヤル(0120-222-000)でも確認することができます。 その上で揉めるなら、「総務大臣宛に苦情の手紙を書く。あなたの名前を教えて下さい」と、言ってください。お上には限りなく弱いです。, NHK受信料の集金がしつこくて1度払えば帰ってくれるだろうと思うのは間違いです。確かに帰ってくれますが、1度払うと支払義務が発生するため、受信機が壊れない限り払い続けないといけません。また、集金人に家の中を確認する権利はないので注意してください。, ★0120-151515に電話、9-22時です。ここで契約がないといわれれば、NHKが契約があるように装って集金しようとした詐欺。契約がある場合は、契約者氏名、住所、電話番号、契約日、支払期間と支払額、滞納期間と滞納額をメモ。, ★現住所の契約のみ聞く←ここ重要。契約がある場合、その契約を管理する放送局に電話、契約書面の原本の開示を要求。そこに他人の字があれば、私文書偽造の犯罪。契約書がないなら支払いはできない・・・これで終わる話。, ★支払いは、契約の存在を推定される。支払いの事実は、NHKの入金記録では証拠にならない。金融機関が入金や振替を証明した場合だけ証拠になる。あなたが現金で払っていた場合、NHKは支払いの立証は不可能。, 自分がNHKと受信契約をしているかわからないときはコールセンターに電話をすればわかります。私文書偽装はもちろん犯罪になり、支払い義務もないです。また、支払い事実を証明するときは、NHKの入金記録は証拠にならないので注意しましょう。, 受信料契約の際によく用いられる常套手段です。しかし、あなたがいくら「NHKなんか見ないから払わない。」と言っても、テレビがあればNHKの受信料を払わなければならない。なぜなら、放送法で受信設備を設置したら契約しなければならないということは事実、法律に明記されていますから。, こんなこと言われたら、学生さん相手だと不意を突かれて契約させられてしまうかも。でも、ちょっと待ってください。放送法という法律をよく見ると、こんなことも書いてあります。, 協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。ただし、放送の受信を目的としない受信設備又はラジオ放送(音声その他の音響を送る放送であつて、テレビジョン放送及び多重放送に該当しないものをいう。第126条第1項において同じ。)若しくは多重放送に限り受信することのできる受信設備のみを設置した者については、この限りでない。, ケータイのワンセグだって、受信を目的として使用しないのだから(通話・ネットが目的)、, テレビを、ゲームやDVD・youtubeなどを視聴する目的で使用すればこの限りではない。, ということなのです。これ一つの知識で、拒否するのはもう楽勝ですね。相手が法律を持ち出して、契約を強要してくるなら、こっちだって法律を使って断固拒否してやろうじゃありませんか!!BSの強制契約なんか論外です。, でも、一つだけお願いがあります。契約を拒否する際に、「法律に書いてあるから」 と言ってあからさまに拒否してはいけません。契約したくないから、上っ面の知識の「法律」という言葉でごまかそうとしていると勘違いされてしまいます。なので、法律法律言って受信料契約を強要するNHKレベルの応対の断り方ではなく、わたくしの家庭は受信料を支払う義務のある世帯に該当しない事を伝え、理解してもらうことが重要です。, 「法律で決まっています」といわれると、つい信じてしまい気がつくと受信料を払っているということがあります。実はその法律をしっかり読むと、拒否することも可能なことに気付くはずです。受信を目的としていなければ契約をする必要が無いからです。, NHK を解約して確信を持ったのは、事実をありのまま話すととにかく難癖を付ける場所を探してくる。という事です。, もちろん、放送法は遵守する前提にはなりますし、今回の件もその枠の中の話ではあるのですが、正味のところ、解約書類の請求電話では余計な事は話さず、セオリー通り「テレビを処分した。ワンセグ搭載の携帯は持っていない」とだけ伝えるとか、ウソにならない範囲で少ない事実だけを述べるようにしないと、とにかく、余分な手間がかかるし、聞かれたくない事を聞かれるし、で、洒落にならない気がします。, NHK 自体の必要性、放送法での扱い、負担の公平さ、庶民の「手取り」が減少しているのに比して NHK 受信料が高どまりしている事(値下げは少しだけしましたが、それでも)とかとか、いろいろ問題になっている事は知っていますが、今回の件はそれとは別の次元のような。, こういう言い方をすると大いに誤解を招きそうで要注意ではありますが、私は非常に電話対応力のある人間なので、ウソも無しに正面突破でなんとかなったものの、これ、常人だったらウソでもつかない限り苦労する人はけっこういるんじゃ?という印象は受けました。, 受信契約の解約はなかなか難しいです。何を話しても難癖をつけられ解約をさせてもらえないことがあります。難癖をつけられないためにも少ない事実を述べたり、嘘が必要なこともあるかもしれません。払う義務がなくなったことをしっかり伝えましょう。, そして、日付記入のすぐ下の箇所にある項目に昨年の9月までの契約書であれば○をしたか? お知らせ お知らせ一覧 契約自由の原則(民法部会資料 参照)には、契約を締結し又は締結しない自由、契約の相手方を選択する自由、契約の内容を決定する自由、契約締結方式の自由が含まれていると解されています。, しかし、NHK(日本放送協会)との受信契約は、放送法の定めにより強制的に受信契約を締結させられます。, テレビを設置すると、契約した覚えがなくても、裁判によって受信契約の締結は成立します。, テレビなどの受信設備を設置すると、放送法64条1項の定めにより、NHK(日本放送協会)と受信契約をしなくてはいけません。, 協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信について契約をしなければならない, 放送法の下では、NHKの放送を実際に受信しているか否かは関係ありません。テレビなどの受信設備を設置しNHKの放送を受信できるようになったなら、必ず受信契約をしなくてはいけません。, 受信契約を承諾しない人に対してNHKは裁判を提起し、受信契約を裁判によって確定しなければなりません。, 最高裁は、あくまで「受信契約の成立は裁判によらなければならない」との判断を示しています。, NHKからの受信契約の申し込みに対して受信設備設置者が承諾をしない場合には、NHKがそのものに対して承諾の意思表示を命じる判決を求め、その判決の確定によって受信契約が成立する。, 受信契約の締結を強制する放送法64条1項の規定は、憲法(具体的には13条幸福追求の権利、21条表現の自由、29条財産権の保障)に違反しない。, 承諾の意思表示を命じる判決の確定により契約が成立した場合、受信設備の設置の月以降の分の受信料債権が発生する。すなわちNHKは受信設備の設置の月までさかのぼって受信料を請求できる。, 判決確定以前に生じた受信債権についても、判決確定日から時効が進行する。受信料の消滅時効は契約成立時(受信設備を設置した日)から5年間とする。, 以上の判決内容から、テレビを設置した人は放送を受信できるようになった時点からNHKとの受信契約を強制的に締結されます。, 契約を承諾せずにいると裁判によって受信契約は成立し、受信設備を設置した日までさかのぼって受信料を支払うことになります。, テレビを設置する(NHKと受信契約をする)と、日本放送協会放送受信規約に基づく契約内容を承諾したことになります。, 日本放送協会放送受信規約:(放送受信契約の種別)第1条 ・ (放送受信契約の単位)第2条 ・ (放送受信契約書の提出)第3条 ・ (放送受信契約の成立)第4条 ・ (放送受信料支払いの義務)第5条 ・ (放送受信料の支払方法)第6条 ・ (メッセージの表示)第7条 ・ (氏名、住所等の変更)第8条 ・(放送受信契約の解約)第9条 ・ (放送受信料の免除)第10条 ・ (放送受信料の精算)第11条 ・ (放送受信契約者の義務違反)第12条 ・ (NHKの免責事項および責任事項)第13条 ・ (規約の変更)第14条 ・ (規約の周知方法)第15条, 「契約内容に満足して契約を締結する、契約内容に不満があるときは契約を締結しない」という契約自由の原則から外れていても、NHKとの受信契約は強制的に締結されます。, 放送受信契約書を提出しなくても、テレビを設置すると裁判によって放送受信契約は強制的に成立します。放送受信契約書を見たことがなくても、裁判によって受信契約は成立してしまいます。, NHK受信契約の訪問員は、NHKから委託された会社の人で、NHKの職員ではありません。また、訪問員が受信料の要求をすることは絶対にありません。お金を要求されたら間違いなく詐欺です、気をつけましょう。, NHKではお客さまに受信契約のお手続きをしていただく際に、親切、丁寧な説明に努め、手続き内容についてご理解をいただいたうえで、受信契約をお願いしています。, 契約内容に納得していただいてとは記していません。そのため訪問員が、納得のいく契約内容(日本協会放送受信規約)の説明をすることはありません。, 契約内容に納得できないというより、契約内容を知らされてないので、NHKと受信契約をしないという家庭が2割以上というのもうなずけます。NHK受信料の支払い率は全国平均で79.7%(平成29年度・事業所を除く)。, NHKは受信契約の内容(日本放送協会放送受信規約)についての説明、解説を、怠っています。, 強制的に受信契約をさせられるのですから、NHKは全国民が理解できるような契約内容の説明をする義務があると思います。国民のほとんどが詳しい契約内容を理解していません。, NHKとの受信契約を解約するには、日本放送協会放送受信規約(放送受信契約の解約)第9条に従い、解約の手続きをします。, テレビを設置した住居に誰も居住しなくなる場合や、廃棄、故障などにより、テレビが全てなくなった場合以外は放送受信契約の解約はできません。, 非常災害によって届出ができななかった場合は、当該非常災害の発生日に解約されたものとすることがあります(日本放送協会放送受信規約 第9条2項 参照)。, 解約の手順2と3が逆になることもあります。テレビを設置していないことをNHKの訪問員(委託業者)が確認したのちに、解約用紙が送られてくる場合です。, テレビを廃棄したならば、廃棄した証明書などを要求されますが、そんなときは直接訪問し確認して欲しいと伝えるのが得策です。, また契約者が死亡した場合は「何もしない」で解約は成立します(契約者が死亡した場合のNHK受信料の解約について 参照), テレビを設置すると、現行の放送法第64条1項の定めにより、NHKとの受信契約は強制的になされます。, NHKの番組を見ないから、NHKが嫌いだからというような理由で契約を拒否することはできません。, 契約をした覚えがなくても、契約内容の説明もなく納得がいかなくても、NHKとの受信契約は裁判によって成立します。, NHKとの契約書はあります。テレビを設置したら契約書をNHKの放送局に提出しなければいけません。, 民放の番組やネットのニュース、スマートフォンの災害通知アプリなどで生活に必要な情報が簡単に素早く手に入る現在の日本において、受信料を支払う公共放送は本当に必要なのでしょうか。, 見たい人だけが受信料を支払いNHKの番組を視聴する、「契約自由の原則」に沿う契約にすることは、デジタル放送の技術を用いると難しいことではありません。. すぐに電話してクレームを言ってやって下さい。 17世紀後半、沖縄に昆布がもたらされて以後「昆... 海や川、地面などにふくまれる水は、いつも蒸発(じょうはつ)しています。 (※廃品回収業者は廃棄証明書などくれません) どうも、零士です。nhkの受信契約をしているけど、全然見ないのですぐにでも解約したい!そう考えている方は、たくさんいらっしゃるかと思います。しかし、nhkの番組を全く見ないので解約するというのは、通用しません。まったくnhk見ないのに毎月受 地震発生直後から、北海道全域は停電となり、北海道のほとんどの地域で断水となり、重要なライフラインが絶たれ、道民のほぼ全員が信... 神社で祈願するときは、「合掌がっしょう」ではなく、胸の前で「手をあわせ」心をこめて祈ります。 それ以降最近の契約書であればレをしたか?, そして、最後に 「nhkプラス」に関して、訪問・電話・郵便・メールを問わず、追加料金の請求を行うことはありません。 またサービスの利用登録にあたり、銀行口座やクレジットカードの情報は必要ありません。 もしも、nhkとの契約内容を確認する書類が見つからない場合には、 nhkのコールセンターに電話すると契約の有無を確認できます。 どのタイプの受信料を支払っているのか確認できるのは勿論、受信料を支払う必要があるかどうかについても確認することができます。