マルタ航空再開および新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に関する情報

「新型コロナウィルス対応ガイドライン(日本語版)」が完成いたしました。
マルタヘ旅行、留学ご検討中の方はご確認ください。

2020年11月19日現在のマルタでの新型コロナウィルス(COVID-19)感染者数

感染者数 死亡者数 回復者数
8,420 103 6,184

観光局より

現在、マルタへ多くの方にご旅行、留学でお越しいただいております。
日本人のマルタへの入国の際にはPCR検査、隔離などはございませんが、過去30日以内にGreen List「安全な国」 以外に旅行していないか申告する義務があります。
ご旅行中はマスク着用、うがい手洗い、ソーシャルディスタンスを保つなどくれぐれも心がけてくださいますようお願いいたします。 体調の異変を感じた際はlocal health authoritiesにご連絡ください。TEL: (+356)2132-4086 ホテル滞在中の場合は、ホテルスタッフにお申し出ください。


他の国からのマルタ入国に関しての詳しい情報は、こちら(COVID-19 TRAVEL ADVICE 英語)をご確認ください。

https://www.visitmalta.com/jp/covid-19  (日本語)


2020年11月11日更新-特定の国からの旅行者は検査必須
2020年11月13日金曜日深夜から、以下に示す改訂されたAmber List 「注意が必要な国」いずれからマルタに入国する旅行者は、到着の72時間前以内に実施された新型コロナ感染症(COVID-19)PCR検査の陰性結果証明書を提示する必要があります。 もし検査を者は、空港内で検査を受ける。検疫の対象となる場合があります。

改定された国Amber List「注意が必要な国」:

  • Austria
  • Belgium
  • Bulgaia
  • Czech Republic
  • France
  • Germany
  • Hungary
  • Ireland
  • Italy(Milan and Rome all airports, and Bologna, Naples, Perugia, Pescara, Pisa, Trieste, Turin, Venice)
  • Luxembourg
  • Netherlands
  • Poland
  • Portugal(Porto)
  • Spain
  • Switzerland
  • Tunisia
  • United Kingdom (Belfast, Birmingham, Cardiff, Edinburgh, Leeds, Liverpool, Manchester, Newcastle, Nottingham)

 

Green List 「安全な国」- 到着時にPCR検査を行う必要がなく、特別な許可を必要としません。過去30日以内にGreen List(安全な国) 以外に旅行していないか申告する義務があります。

  • Andorra
  • Australia
  • Canada
  • China
  • Croatia
  • Cyprus
  • Denmark
  • Estonia
  • Finland
  • Greece
  • Iceland
  • Indonesia
  • Italy(except for passengers arriving from Milan and Rome all airports, and Bologna, Naples, Perugia, Pescara, Pisa, Trieste, Turin, Venice)
  • Japan
  • Jordan
  • Latvia
  • Lebanon
  • Liechtenstein
  • Lithuania
  • Monaco
  • Morocco
  • New Zealand
  • Norway
  • Portugal (except for passengers arriving from Porto)
  • Romania
  • Rwanda
  • San Marino
  • Slovakia
  • Slovenia
  • South Korea
  • Sweden
  • Thailand
  • Turkey
  • United Arab Emirates
  • United Kingdom (except for passengers arriving from Belfast, Birmingham, Cardiff, Edinburgh, Leeds, Liverpool, Manchester, Newcastle, Nottingham) 
  • Uruguay
  • Vatican City

 

Red「危険国」- Green List 「安全な国」またはAmber List「注意が必要な国」に含まれていないすべての国は、Red List「危険な国」対象となります。これらの国から入国する乗客は、マルタに到着する前に、安全な国のいずれかで14日間以上滞在してる必要があり、マルタ行きのフライトの72時間前以内に実施された新型コロナ感染症(COVID-19)PCR検査の陰性結果証明書をマルタ到着時に提出する必要があります。
注:リストは定期的に更新されます。


2020年10月16日更新

マルタ政府は以下を含む一連の追加措置を導入いたしました。

  • 屋外やオフィスでは、マスク着用が義務付けられます。3歳未満の子供、呼吸器疾患に苦しむ子供、およびフィジカルトレーニングを継続している子供は免除されます。
  • バーとクラブは23時閉店。レストランはこれらの制限の影響を受けません。
  • 罰金の増額と関連当局(MTAを含む)による執行強化。
  • 迅速検査が導入されます。
  • 集会と社会的距離(ソーシャルディスタンス)に関する措置は継続されます。

 


2020年9月3日更新

マルタから以下の国への入国を計画している場合は、ご利用の航空会社にお問い合わせください。
以下の国は14日間の隔離要請、入国禁止、新型コロナ感染症(COVID-19)検査の陰性結果証明書提示などの条件対象となっております。

  • ベルギー: マルタからベルギーに戻る場合、出発前に新型コロナ感染症(COVID-19)検査を受ける事と到着後自己隔離。
  • キプロス:マルタ-キプロス間は渡航禁止。キプロス国民/居住者はキプロス帰国後、強制的な14日間の自己隔離が義務付けられている。
  • デンマーク:デンマーク国民/居住者でない場合、入国不可。
  • エジプト: エジプトに旅行する全ての乗客は、フライトの72時間前以内に行われた新型コロナ感染症(COVID-19)検査の陰性結果証明書を提示。6歳未満の子供は免除。
  • エストニア: エストニア入国後、14日間自己隔離要請。
  • フィンランド: マルタ-フィンランド間のレジャー旅行は禁止。
  • ギリシャ: 入国の少なくとも1日前にthe Passenger Locator Formを電子的提出、72時間前以内に行われた新型コロナ感染症(COVID-19)検査の陰性結果証明書を提示。証明書は英文で書かれ、名前とパスポート番号/IDカード番号が明記の事。
  • ハンガリー:マルタ-ハンガリー間の旅行は禁止。ハンガリー国民/居住者は帰国後、新型コロナ感染症(COVID-19)検査の陰性結果証明書を提示もしくは自己隔離を要請。
  • アイルランド: アイルランド入国後、14日間自己隔離要請。
  • イタリア&シチリア:イタリア入国の際、72時間前以内に行われた新型コロナ感染症(COVID-19)検査の陰性結果証明書を提示、もしくは空港内で検査を受ける。または入国後、紹介された病院で48時間以内に検査を受ける事。マルタに滞在または経由したものはプーリア入国後、14日間自己隔離要請。シチリア居住者でマルタからシチリアに行く場合は、www.siciliacoronavirus.itに登録の事。14日間自己隔離終了、新型コロナ感染症(COVID-19)検査を受ける事。
    マルタからシチリアに入国する観光客および非居住者は、www.siciliasicura.comに登録し、地域の医療サービスに連絡したり、健康状態を監視する「SiciliaSiCura」アプリを使用する義務がある。
  • ラオビア:入国後、14日間自己隔離要請。
  • リトアニア:リトアニア国民/居住者以外は入国禁止。リトアニア国民/居住者は帰国後、14日間自己隔離要請。
  • オランダ:オランダ入国時、新型コロナ感染症(COVID-19)検査が陰性で症状がなくとも、入国後10日間自己隔離要請。
  • ノルウェー:マルタに滞在または経由したものは入国後、10日間自己隔離要請。
  • ポーランド:2020年9月2日から2020年9月15日まで渡航禁止。
  • スロベニア:入国後、14日間自己隔離要請。スロベニア国民(居住地に関係なく)、または永住または一時滞在中のEU加盟国またはシェンゲン加盟国から旅行する乗客は危険国リストの国から到着していない証明書を提出すれば検疫なしでスロベニアに入国できます。
  • スロバキア:入国後、10日間自己隔離要請。
  • スイス:入国後、10日間自己隔離要請。新型コロナ感染症(COVID-19)検査の陰性結果証明書を提示しても、この自己隔離要請を免除したり、期間短縮することはない。
  • チュニジア:チュニジア国民および居住者のみが入国を2020年8月26日から許可。
  • イギリス:マルタからイギリスへの旅行は不要不急の渡航は勧められていません。 マルタからイギリスに旅行する乗客は、入国時に自己隔離要請。

2020年8月27日更新

公共の場所でのマスクまたはフェイスシールドの着用に関する規則。
マスク/フェイスシールドの着用必須。
•小売店内(百貨店、スーパー、お土産屋さんなど)。
•公共交通機関。
•マルタとゴゾ間フェリー利用。チェルケウワ港とイムジャールシャー港の各ターミナルを含む。
•マルタ国際空港のターミナルビル内。
•客船(クルーズライナー)で入港する乗客ターミナルビル内。
常に医療用または布製のマスク/フェイスシールドをご着用ください。
医療用マスクまたは布マスクの使用の義務化規制では、「サービスを受けるときや屋内の公共の場所を訪れるとき」は、医療用マスクや布製マスク/フェイスシールドを必ずご着用ください。

次のような場所が含まれます。
•政府機関/省庁/公的機関/裁判所を訪れる人、建物、病院、保健センター、教育機関、
•ホテルのロビーと共用エリア。ゲストハウス、レストランの共用エリア。
•屋内博物館を訪れる人。図書館;屋内アート展、
•銀行や金融機関を訪れる人。

これらの規則の規定を遵守しない人は、違反したことで有罪となり、100ユーロの罰金となります。
マスク/フェイスシールドの着用は、他人の自家用車に同乗される際にも適用されます。

上記の情報はマルタ保健省COVID-19 Info Page抜粋です。詳しくはこちらをご確認ください。


フライトスケジュール
マルタ国際空港への発着については、ここをクリックしてください。

TRAVELLING SAFELY
マルタ国際空港は、2020年7月1日から再開後、乗客と従業員の安全な環境を維持するためにさまざまな対策を講じています。
詳細はhttps://www.maltairport.com/covid19/ 


  • 2020年7月15日以降(7月31日まで実施予定)マルタヘ入国の際に、機内で自己申告書が配布され、到着時に提出が義務付けられています。
    提出書類はこちらでご確認できます。