NOTTE BIANCA(ノッテビアンカ) 2016年10月1日(土) 開催時間: 夜

マルタのみどころの1つである首都ヴァレッタ。この町は普段、官庁街として機能しているため、日中は多く観光客やビジネスマンで賑わっていますが、夜になるとお店も閉まり、静かな町へと姿を変えます。そんなヴァレッタの夜が一年で一番活気づく日、それがノッテビアンカです。

2006年から始まった比較的新しいイベントですが、初年度から地元の人たちで大いに賑わい、毎年マルタ人が心待ちにしているイベントの1つとなりました。Notte Biancaとは直訳すると'ホワイト ナイト’、日本語で'白夜’という意味の言葉ですが、実際にその言葉が指す意味は「眠らない夜」、まさに普段は静まり返った夜のヴァレッタが眠らない町へと変貌するのです。この日のために装飾が施された町の中では、劇やイベントのために伝統的なマルタの民族衣装に身を包んだ人や、美しくドレスアップした人々が溢れかえり、通りではパレードが行われ、広場ではアーティストたちが音楽を演奏したり、作品を紹介したりで大変賑わっています。

この日に深夜営業しているのは、一般のレストランや商店だけではありません。過去には国立考古学博物館や兵器庫が深夜まで公開され、深夜の館内ツアーを行ったりしました。町の中のあちらこちらで行われているイベントに足を運ぶ以外にも、興味深いガイドツアーも行われていますので、当日お時間が合うようでしたらそちらも是非参加してみてください。 過去に「騎士の町の食生活ツアーWining and Dining in the City」、「ヴァレッタのセレブリティーの屋敷ツアーCelebrity Houses of Valletta」そして「ヴァレッタの犯罪と殺人ツアーCrime and Murder in the City」など何とも興味深いツアーが行われておりました。人口が7000人弱のヴァレッタにマルタ中の人が集まり、夜通しお祭り騒ぎをするノッテビアンカ。この時期にマルタへ渡航される方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。当日は長時間にわたってイベントが行われているため、パンフレットを入手することをお忘れなく!