マルタ空港再開および新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に関する情報

「新型コロナウィルス対応ガイドライン(日本語版)」
マルタヘ旅行、留学ご検討中の方はご確認ください。

観光局より

マルタへ多くの方にご旅行、留学でお越しいただいております。留学期間を現地で延長希望の場合は、学校にビザの延長手続き申請をお願いしてください。その他滞在ビザに関するご質問は 、 マルタ共和国大使館にメール(英語)にてお問い合わせください。https://www.facebook.com/MaltaEmbassyTokyo
ご旅行中はマスク着用・手洗い・消毒・うがい・ソーシャルディスタンスを保つなど心掛けた行動をお願いいたします。 体調の異変を感じた際はlocal health authoritiesにご連絡ください。TEL: (+356)2132-4086ホテル滞在中の場合は、ホテルスタッフにお申し出ください。

※他の国からのマルタ入国に関しての詳しい情報は、こちら(COVID-19 TRAVEL ADVICE 英語)をご確認ください。  https://www.visitmalta.com/

マルタでの新型コロナウィルス感染症(COVID-19)感染者情報はこちらからご確認ください。

https://www.maltatoday.com.mt/covid19/


2021年6月14日更新-Amberリストを改訂
2021年6月17日(木)から、日本からマルタへ入国される方は、マルタ到着72時間以内に実施された新型コロナウィルス感染症(COVID-19)PCR検査(nasopharyngeal RT-PCR test/鼻咽頭Realtime RT-PCR検査)の陰性証明書の提出が必須です。
唾液 Realtime RT-PCRは不可
PCR検査(nasopharyngeal RT-PCR test/鼻咽頭Realtime RT-PCR検査)の陰性証明書が提示できない場合は、到着時のPCR検査(有料)または14日間の検疫期間(実費負担)となりますので、お客様には必ずご案内ください。

2021年7月1日(木)から、Amber List「注意が必要な国」内のEU諸国から到着する方で予防接種証明書所有者および公衆衛生監督官によって承認されたものは、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)PCR検査の陰性証明書の提出が不要となります。
承認されたワクチンは 以下の (a.) Pfizer-BioNTech、(b.) Moderna、(c.) AstraZeneca、および(d.) Johnson&Johnson
日本からのマルタへ入国される方は、引き続き、マルタ行きのフライトに搭乗する前に、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)PCR検査(nasopharyngeal RT-PCR test/鼻咽頭Realtime RT-PCR検査)の陰性証明書の提出が必須です。
唾液 Realtime RT-PCRは不可
PCR検査の陰性証明書(nasopharyngeal RT-PCR test/鼻咽頭Realtime RT-PCR検査)が提示できない場合は、到着時のPCR検査(有料)または14日間の検疫期間(実費負担)となります。 

最近まで唾液Realtime RT-PCRでの入国も出来ておりましたが、今後はnasopharyngeal RT-PCR test/鼻咽頭Realtime RT-PCR検査のみが有効となります。


改訂されたAmber List「注意が必要な国」6月14日更新
  • Andorra
  • Australia
  • Austria
  • Belgium
  • Bulgaria
  • Canada
  • China(including Hong Kong, Macau, Taiwan and Macau)
  • Croatia
  • Cyprus
  • Czech Republic
  • Denmark
  • Estonia
  • Finland
  • France
  • Germany
  • Greece
  • Hungary
  • Iceland
  • Ireland
  • Italy
  • Japan
  • Jordan
  • Latvia
  • Lebanon
  • Liechtenstein
  • Lithuania
  • Luxembourg
  • Monaco
  • Netherlands
  • New Zealand
  • Norway
  • Poland
  • Portugal
  • Romania
  • San Marino
  • Singapore
  • Slovakia
  • Slovenia
  • South Korea
  • Spain
  • Sweden
  • Switzerland
  • Thailand
  • Turkey
  • United Arab Emirates
  • United Kingdom
  • United States of America (Washington, Oregon, Louisiana, Arizona, West Virginia, Colorado, North Dakota, Indiana, Georgia, Texas, Pennsylvania, North Carolina, Tennessee, Iowa, Nebraska, Ohio, South Carolina, New Mexico, Florida, Virginia, Maine, South Dakota, Michigan, Illinois, Delaware, Wisconsin, Puerto Rico, Hawaii, New Jersey, Minnesota, Connecticut, Alaska, New Hampshire, Maryland, New York, Rhode Island, District of Columbia, Massachusetts, Vermont, California)
  • Vatican City

 


2021年5月29日更新-6月観光再開に向けて入国要件変更

1. マルタへの観光旅行は、Amber List 「注意が必要な国」からのみ入国可能。また、マルタ到着72時間以内に実施された新型コロナウィルス感染症(COVID-19)PCR検査の陰性結果証明書取得が必須

2. 飛行機(または船)に搭乗(乗船)する際、マルタ到着72時間以内に実施された新型コロナウィルス感染症(COVID-19)PCR検査の陰性結果証明書を提示する必要があります。提示できない場合は、搭乗拒否されます。 

Passenger Locator Form(PLF) 新型コロナウィルス感染症(COVID-19)PCR検査の陰性証明書をマルタ到着時に提出が義務付けられています。(PLFは機内で配布されますが事前に記入しておくことをおすすめいたします)  

3.マルタのRed List「危険な国」からマルタへの観光は許可されていません

4. 現在、マルタのGreen List「安全な国」に該当する国はありません

5. 2021 年 6 月 1 日以降、完全にワクチン接種を受けたマルタ国籍またはマルタ居住許可保持者は、マルタに戻る際、PCR検査陰性結果証明書の代わりにマルタのワクチン接種証明書の提示でもよい

6. マルタ到着時にPCR検査の陰性結果証明書を提示できない乗客(5歳以上が対象)は、法令に従い有料での強制検査または強制隔離の対象となります

*詳しくはこちらもご確認ください(英文)


マルタから日本へ帰国する場合、すべての方が、マルタ出国前72時間以内に検査を受けた新型コロナウイルス検査陰性の検査証明書の提出が必要です。
2021年3月19日より、日本入国・帰国時の検査証明書の提出が義務化されております。
検査証明書を提出できない方は検疫法にもとづき、日本国籍であっても日本への上陸が認められません。
必ず事前に厚生労働省ページをご確認のうえ、検査証明書をご用意くださいますようお願い申し上げます。
なお、検査証明書は、原則として、厚生労働省の所定のフォーマットをご利用ください。

・検査証明書の提示について→https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00248.html
・検査証明書の所定フォーム(日本語・英語)→https://www.mhlw.go.jp/content/000769988.pdf
・厚生労働省ページ→https://www.mhlw.go.jp/index.html

 

▶マルタでPCR検査が受けられ、所定のフォーマットに対応している病院。

※下記情報は2021年5月17日現在のもので、今後変更になる場合もあります。

※お時間に余裕をもってご予約することをおすすめいたします。

- St Thomas Hospital
費用: Euro 140
Tel: (+356) 2148-2482
月曜-金曜 (同日に検査結果が必要な場合は午前11時までに要予約)土曜 (午前9時までに要予約)
日曜休み

- St Anne
費用: Euro 135
Tel: (+356) 2149-3553
月曜-金曜 (同日に検査結果が必要な場合は午前10時までに要予約)
土曜・日曜休み

- Serenity Holistic Medical Centre
費用: Euro 120 (上記の検査証明書の所定フォームに記載してもらう為には追加費 Euro 5.00がかかります)
Tel: (+356) 7777-0633
月曜-金曜 (同日に検査結果が必要な場合は午前10時までに要予約)
土曜・日曜休み

- Brown’s Qormi Swab Centre
費用: Euro 130
Tel: (+356) 2152-5252
月曜-金曜 (同日に検査結果が必要な場合は午前10時30分までに要予約)土曜 (午前9時30分までに要予約)

日曜休み


2021年5月6日更新-Covid-19制限措置の緩和について、新しいスケジュールが発表されました
5月17日から
・高齢者施設への訪問緩和
5月24日から
・レストラン、スナックバーは深夜まで営業可能
・プールは午後8時まで再開(水泳利用のみ)
・ジムの再開、ただしクラスは開催不可
・デイセンターの再開
・17歳以上の接触スポーツトレーニング再開
・非接触スポーツ競技は、無観客で再開
6月1日から
・観光が再開
・語学学校の対面式授業再開
・ビーチやプールでのマスク着用は、依然として推奨。法による強制ではありません。
・着席式の結婚式を開催可能(現地基準に準拠)
6月7日から
・レストランでは、1テーブル6名まで
・公共の場での集まりは6名まで可能
・映画館、劇場の再開
・レストランの基準に従い、バー、カジノの再開
・17歳以上の接触スポーツとチームスポーツの競技会は、無観客で再開
・ゲーム、ギャンブル施設の再開
6月28日から
・17歳未満の接触スポーツ再開
・サマースクール再開


2021年4月25日更新-4月26日より制限は緩和されますが、レストランは5月10日から午後5時まで営業再開されます。

5月10日(月)から:

  • プロスポーツトレーニング再開
  • 非接触スポーツは無観客を継続
  • 課外活動は制限継続
  • カテキズムのクラスが再開
  • オープンマーケットが再開
  • レストランとスナックバーは午後5時まで営業
  • マルタとゴゾ間の旅行の制限が解除

2021年4月7日更新-パーシャルロックダウン終了のスケジュールが発表されました。

4月26日(月)から:

  • 生活必需品を扱わない店(衣料品、お土産等)の再開
  • その他のサービス(美容院、理髪店、ネイルサロン等)の再開
  • 公共の場での集まりは最大4人まで可能

6月1日(火)から観光の再開が予定されています。


Green(安全な国)、Amber(注意が必要な国)、Red Lists(危険国)

Green List「安全な国」
安全な国「Green List」に該当する国はありません。
Amber List「注意が必要な国」
フライトの搭乗前に、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)PCR検査の陰性証明書を提出する必要があります。新型コロナウィルス感染症(COVID-19)PCR検査は、出発の72時間前以内に受診。安全強化のために、マルタ国際空港に到着した乗客に対し、ランダムな新型コロナウィルス感染症(COVID-19)PCR検査(綿棒を鼻に挿して検体採取)を無造作に実施する場合があります。
Red List「危険な国」
Green List「安全な国」またはAmber List「注意が必要な国」に含まれていない国は、Red List「危険な国」対象となります。これらの国から入国する乗客は、マルタに到着する前に、安全な国のいずれかで14日間以上滞在してる必要があり、マルタ行きのフライトの72時間前以内に実施された新型コロナ感染症(COVID-19)PCR検査の陰性結果証明書をマルタ到着時に提出する必要があります。もし検査を怠った旅行者は、空港内で検査をし、隔離の対象となる場合があります。
改訂されたAmber List「注意が必要な国」
  • Andorra
  • Australia
  • Austria
  • Belgium
  • Bulgaria
  • Canada
  • China(including Hong Kong, Macau, Taiwan)
  • Croatia
  • Cyprus
  • Czech Republic
  • Denmark
  • Estonia
  • Finland
  • France
  • Germany
  • Greece
  • Hungary
  • Iceland
  • Indonesia
  • Ireland
  • Italy
  • Japan
  • Jordan
  • Latvia
  • Lebanon
  • Liechtenstein
  • Lithuania
  • Luxembourg
  • Monaco
  • Morocco
  • Netherlands
  • New Zealand
  • Norway
  • Poland
  • Portugal
  • Romania
  • Rwanda
  • San Marino
  • Slovakia
  • Slovenia
  • South Korea
  • Spain
  • Sweden
  • Switzerland
  • Thailand
  • Tunisia
  • Turkey
  • United Arab Emirates
  • United Kingdom
  • Uruguay
  • Vatican City

上記リストは随時更新されますのでご注意ください


2021年1月11日更新

1月8日、日本外務省が令和3年1月9日午前0時(日本時間)より日本への全ての入国者・再入国者・帰国者に対し、出国前72時間以内の検査証明の提出を義務付け、入国時の検査も実施されると発表しました。
詳しくは、こちらをご確認ください。
→上記に加え、1月14日から当分の間、新たに、入国者全員に対して、入国時に14日間の公共交通機関不使用、14日間の自宅又は宿泊施設での待機、位置情報の保存、保健所等から位置情報の提示を求められた場合にはこれに応じること等について(別段の防疫上の措置を取ることとしている場合はそれらの事項について)誓約を求め、入国時にこちら(PDF)の誓約書に必要事項を記入の上、提出していただきます。
=マルタから帰国の際=
新型コロナウイルス感染症に関する水際対策の強化に係る措置について|外務省 (mofa.go.jp)


フライトスケジュール
マルタ国際空港の発着については、こちらからご確認ください
TRAVELLING SAFELY
マルタ国際空港は、2020年7月1日から再開後、乗客と従業員の安全な環境を維持するためにさまざまな対策を講じています。詳細はhttps://www.maltairport.com/covid19/